ハロー!RENOVATION

まちづくり参加型クラウドファンディング

神奈川県横須賀市

横須賀セントラルな廃墟

駅近、階段上のあばら家は可能性のカタマリ

  • 賃料:¥2,500※1
  • 土地面積:144㎡
  • 建物面積:59㎡

横須賀市って広いんです。三浦半島の半分以上の面積は占めています。そんな横須賀市の中で最も栄えている「横須賀中央」の駅からわずか徒歩3分のところに、なんと平屋の空き家があることにまず驚きです。建物の状態ですが「要リフォーム」といったレベルではなく、完全に廃墟です。柱と梁、屋根以外はだいたいありません。ここは前向きにフルリノベーション前の「素の状態」に既になっていると考えてみるのは、いかがでしょうか。躯体の状況も丸見えですからうまく耐震性を向上させたり、間取りも自由自在です。
駅近、街近を活かした、いろいろなアイデアを募集します!

アイディアコメントこの物件の活用アイディアを投稿しよう!
ABOUT
横須賀中央エリア。立派な駅ビルに、大きなホテル、高層マンションが建ち並び、市役所や裁判所など公共機能も集中した一つの都市です。駅から出てすぐ、細い階段をひたすら上ったところに物件は在ります。階段は少々キツいですが、およそ3階分の高低差。エレベーター無しのマンション3階と考えれば、まぁ大した事はないでしょう。

それにしても物件の「あばら家っぷり」が激しすぎます。元々の間取りは水回りの他、3畳間から8畳間まで5室くらいに細かく区切られていたようですが、今は全くのがらんどう。元のように戻してシェアハウスに、はたまた今のオープンなつくりを活かしたギャラリーなど、空っぽだからこそのポテンシャルです。それとお庭も草木が生い茂っていますが、まぁまぁの広さがあります。

実はこれ、オーナーさんが個人で、天井や壁を取っ払った状態なのです。この段階で、オーナーさんは、ここから先はこの場所を実際に使う人たちと一緒にプロジェクトを進めていく事が良い選択なのではないかと考えられ、ハロー!RENOVATIONに掲載されることになったのです。はたしてスケルトン状態の木造平屋が、こんな市街地のド真ん中に存在することになりました。

駅から近いこと。例えば予約制のショップ、隠れ家的な雰囲気ながらもアクセスの良さから都内からのお客さんも十分に呼び込めそうです。もしくは地元民が多く住み利用するエリアであること。地元の人たちがちょっと寄り道的に利用し交流するような場というのも、あり得るかもしれません。
物件詳細
場所 駅近徒歩3分。横須賀中央駅より品川駅まで44分。但し階段上の土地です。
土地面積 144㎡ 建物面積 59㎡
建ぺい率 60% 容積率 160%
土地権利 所有権 地目 宅地
建物構造 木造 平屋建て 現況 空き家
所在階 1F 築年数 明治43年ごろ
間取り --- 敷金 ---
礼金 --- 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 公法制限 ---
管理費 --- 修繕積立金 ---
取引様態 --- 引渡し日 ---
備考 ※1 固定資産税分だけで貸します!(現在は年間3万円)

オーナーからのメッセージ

このまま持っていても固定資産税がかかるだけなので、自由に使って頂いてかまいません。

この空き家の利活用に興味がある!
プロジェクトを立ち上げたい!

この空き家で事業をしたい
その他、この物件に関するお問い合わせはこちら