空き家と仕事
-自分らしい移住のかたち-
三重県南伊勢町

自分たちの考えを伝えるためのホームページ

写真

「伝える」努力を怠らない

自分たちが何をしたいのか?

何を目指すのか?

 

どう説明したら、正しく多くの人に伝わるのか。

プロジェクトを始めたとしても、心の中で思ってるだけでは波及しないので、

伝えるために何をすべきか考えたときに、まずはホームページを作ってみようと思いました。

思い立ったら即行動!

無料でつくれるホームページサイトを調べ、

見様見真似で仕事が終わって夕飯を食べた後に作り始めました。

 

気づいたら‥‥深夜1時。

 

できました!初めてのホームページ!

https://umibenoie.webnode.jp/

 

ホームページを作ったよ~~!とチームメンバー以外の人に何人か送ってみました。

やりたいことが伝わるかな…とドキドキして返信を待っていたら、

「楽しそう、面白そう、わくわくするね、実現できたらとってもいいね!」

そんな返信が沢山来ました。

深夜に送りつけたのにも関わらず…(笑)

 

ホームページをつくる前は、やりたいことを口頭で説明しても、

なんだか伝わっていないような…暖簾に腕押しのような…そんな感覚を感じていました。

文字とイメージの力は偉大ですね!

 

ホームページがあることで、これを見れば目指すべき姿が見えるので説明が楽になりました。

 

チームメンバーを見える化することで何が起きるのか?

ホームページではチームメンバーを見える化してみました。

ここから何が起きるのか…。

今までチームの一員なのか?応援者なのか?微妙なラインの方が、

自主的に名前をホームページに入れてほしい!という連絡をいただけました。

これは本当にうれしかった!

これからどんどん名前が増えていくのが楽しみです!

次回は、キックオフミーティングの様子をお伝えします!

 

 

 

 

商店街復活を目指す『うみべのいえプロジェクト』

町の中心部「五ヶ所元町」で「海がある暮らしを楽しむ」をコンセプトに、空き店舗や空き家活用の各拠点を「部屋」とし、エリア全体を「うみべのいえ」に見立てた商店街復活プロジェクト。
商店街復活を目指す『うみべのいえプロジェクト』 詳しく見る

三重県南伊勢町
空き家再生プロデューサー

南伊勢町での暮らし、私たちがサポートします。
西川 百栄
西岡 奈保子