ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

<追加開催決定!>自治体と地域のみなさんで実践する共創プログラム
『空き家再生プロデューサー育成プログラム』参加自治体募集 説明会


自治体と地域のみなさんで実践する共創プログラム
『空き家再生プロデューサー育成プログラム』参加自治体募集・プログラム説明会開催!
Powered by ENJOYWORKS

自治体のご担当者向け無料オンライン説明会
■ 日 時
 第4回 2020年11月26日(木)13:00〜15:00
■ 参加費 無料
■ 詳 細 https://hello-renovation.jp/producer/

自治体のご担当者向けに、『空き家再生プロデューサー育成プログラム』についてご案内する、オンライン説明会を開催します。
空き家活用・関係人口・移住などの自治体のご担当者ご参加お待ちしています!
参加希望の方はこちらからお申し込みください。オンライン説明会のご参加方法をお知らせいたします。
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=395

※2020年度から「千葉県いすみ市」「大分県別府市」「三重県南伊勢町」等と先行して行政との連携をすでに図っており、具体的な育成プログラムを各地ではじめています。また、本プログラムは、2018年から国土交通省のモデル事業として取組み、昨年は約600名の方に参加いただきました。

空き家の再生利活用を先導する『空き家再生プロデューサー』を地域に生み出し、空き家の利活用事業を牽引するまでを実現するプログラム。空き家再生のノウハウを知り、空き家再生をビジネスにできるようになるために。

「発掘」候補人材の発掘を実施
「育成」2日間の講座を通じて空き家再生の流れとポイントを知り、実際の対象となる物件を再生する道筋を立てる人材育成の実践プログラムを実施
「実践」利活用事業を実践をサポートしながら、プロデューサーが次の人材を育成していく地域のリーダーとなります

地域の中で人材を育成し、実践を通じてさらに次の新しい人材を生み出す、自走式のまちづくりを自治体のみなさんと一緒に取り組みましょう!

■地域課題を解決する空き家再生プロデューサーを発掘、育成し、実践までのプログラム
———-
発掘&育成!空き家再生プロデューサー
継続的に空き家再生、空き家バンクの運用を行える人材『空き家再生プロデューサー』を地域からリクルーティング。プロデューサー候補者には、空き家再生事業の組み立て方、資金調達スキームや事業計画への組み込みについて、事例を通して学ぶ実践講座を用意します。
* 空き家再生プロデューサー発掘・育成について共に考えましょう。

———-
高い実効性!空き家バンクの活用
生かすのが難しい「空き家バンク」によるマッチングの前後に、持続的な仕組みを用意。空き家問題にとどまらず、地域の様々な課題解決を結びつけていきます。空き家再生・利活用イメージ、まちの魅力・課題をセットで見せていきます。発信内容は地域の民間事業者と一緒に行っていくことで、自治体だけではない運用モデルを用意します。
* 既にある空き家バンク情報、新規空き家情報をご提供いただきます。

———-
関係人口を増やして事業創造を実現!
発信やワークショップの企画運営ノウハウを学びます。関係人口を創出し、交流人口、移住へと至る流れをつくりましょう。地域民間事業者と共同で事業サポート(投資型クラウドファンディングによる資金調達も含む)を行うことで、地域に新たに事業を生み、引継ぎ手のいない事業を継続する活動に展開していきます。
* イベントは新型コロナの影響等を鑑み、現地・オンラインいずれでも開催できるよう柔軟に進めます。

———-
積極的にオープンに課題解決!
全国空き家バンク推進機構✕宅建協会✕エンジョイワークスのチーム体制により、「ボトムアップ型まちづくりモデル」の先駆的取組みとして実施する事業が、『空き家再生プロデューサー育成プログラム』です。積極的に他地域への横展開、連携を図っていきます。自治体が過度な財源導入をせずに地域の様々な課題解決が可能となる仕組みづくりを目指します。

一覧に戻る