ハロー! RENOVATION

投資型大磯移住促進ファンド

お試し移住で見つける地域の暮らしの魅力募集中

大磯移住促進ファンド
応募金額
1,050,000円
募集金額
8,700,000円
募集期間
2022/01/17〜2022/06/30
最小投資金額
50,000円
12.1%
想定利回り
(年利)
4.0%
運用期間
5年
残り
37日

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

本ファンド対象事業の魅力

ファンド内容を印刷(PDF)

地域とつながる、持続型の移住促進モデルを大磯から全国へ!

地域とつながるお試し移住の場をつくります!

はじめまして、グッドネイバーズの小林です。「地域とつながる大磯お試し移住」プロジェクトの施設運営を担当します。自身も茅ヶ崎に住んでおり、馴染みがある大磯町。この町にもっと多くの方が移り住むためのきっかけとなる拠点をつくっていきます。この場所の魅力は、なんといっても“地域とつながる”中庭。お試し移住で、たまたま隣に宿泊した2組が交流したり、地域の方とデッキで語ったり、BBQをしたり。そんな交流が生まれる場所を目指して、運営をします。

1.移住促進の新しいモデルをつくる

国による地方創生の後押しもあり、地方自治体で取り組みが盛んな移住促進策。「お試し移住住宅」の建設や運営が進む半面、アパートなど一般的な住宅であることから、移住検討者が地域住民と交流する機会がないなどの課題が浮き彫りになっています。

そこで私たちは、移住希望者がお試し移住中に地域とつながり、地域住民の魅力を体感できる住宅を民間主導でつくります。大磯町に暮らす人はもちろん、同じ課題を抱える自治体の移住促進担当者、大磯が第二の故郷!という大磯ファンのみなさんもぜひこのプロジェクトに参加してください。地方移住への入口を広げる移住促進の成功モデルをつくり、全国に発信していきましょう!

次の二つのポイントで、地域とつながるお試し移住住宅プロジェクトを実現します。
1) 中庭を交流拠点に。地域に触れ、地域とつながる構想
移住の決め手は「人とのつながり」です。そこで今回、大磯と移住検討者をつなぐ頼れる存在である、大磯関係案内人ネットワーク「磯人」を運営する富山昇さんが家守(やもり)となって、移住希望者と地域コミュニティの架け橋となります。

2) 自治体の予算に頼らない、持続型の民間事業
建物は空き家になっている中庭付きの平屋の邸宅を利活用。建設費や運営費用も自治体予算に頼ることなく民間の事業として持続させていくこれまでにないチャレンジです。

2.「中庭」と「大磯関係案内人」でつながるコミュニティ

 

舞台は神奈川県の南部に位置する人口約3万人の大磯町、海水浴の発祥の地です。近代以降は別荘地として政財界の歴史的人物が邸宅を構え、今も観光資源として残っています。JR東海道線と国道1号線が通り、東京駅まで電車で1時間と、利便性は高く、海と山の自然も豊かで、ゆっくりとあたたかい時間が流れています。

写真左の建物の1階部分が、富山さんが運営を行う地域のたまり場「こみゅにてー・パティオ海鈴」。地域住民が地域住民のために教室を開くなど活発な交流が生まれています。写真右が本プロジェクトで、お試し移住住宅となる建物。中庭を介して日常的なつながりが生まれます。

 

大磯に住むクリエイターやボランティア活動、移住者など、大磯の魅力を知る関係案内人が20名ほど登録。BBQなどのゆるやかなコミュニケーションを通じて移住検討者と地域をつなぐハブとして協力いただきます。

3.地域とつながる施設を民間主導で運営

本プロジェクトは、住宅宿泊事業法に基づく民泊施設として運営します。180日の制限の中で通常の宿泊に加え、1週間、1ヶ月など滞在期間に応じて宿泊単価のコントロールを行うことできる移住検討者のニーズにも応えていきます。 長期滞在については、賃貸借契約を締結することで180日の制限に限らない使用も検討します。

施設運営は、受付対応や広報発信は宿泊施設やカフェ、レンタルスペースなどの運営経験を活かしてグッドネイバーズが担当。清掃は日常的に利用者とのかかわりを持ちながら富山さんが担当します。 季節の旬をみんなで味わったり、中庭でBBQしたり、地域のお年寄りの手芸を教わる教室をしたり、子どもたちの寺子屋を一緒に開催するなど、まさにコンセプトにある“地域とつながる”を体験できる場となります。

4.“大磯時間”を叶えるオリエンタルな空間

建物は、中庭を囲むようにL字型に配置された平屋住宅です。中庭には南国感漂う植栽がされ、内装にはオリエンタルな風合いがあふれています。滞在中に暖かい気候の中庭を流れる大磯特有の「大磯時間」を感じられるよう湘南らしい雰囲気を調和させたリノベーションを行います。

●建築プラン

1組ずつ宿泊することも、1棟まるごと1世帯で貸し切ることも。畳をフローリングに張り替え、スペースA、B共に水回りや収納も整えます。アプローチを分けて境界を仕切ることができるようにし、それぞれを独立させることができます。

夫婦世帯を想定した8坪の1RのスペースAと、ファミリー世帯が滞在可能な22坪の1DKのスペースBをつくります。それぞれ1組ずつ宿泊することができますし、1棟まるごと1世帯で貸し切ることも可能です。
 

開放的な間取りと海風が通り抜ける、湘南らしい設計プラン。ゆったりとしたこの町の日常を建物に落とし込んだような時間を過ごすことができます。 自然光を取り入れた明るい室内で、窓の外には海やまちが見え、大磯海岸も近いためサーフィンや釣りなどの海をベースとしたライフスタイルを存分に満喫でき、地域の雰囲気も味わうことができます。

5.地域とつながるお試し移住体験をお届けします

私たちが「大磯お試し移住住宅」を運営します。

株式会社グッドネイバーズ 小林徹也

あらためて自己紹介をさせてください。
本事業は当サイト「ハロー!RENOVATION」を運営する株式会社エンジョイワークスが行います。地元エリアでのこれまでの様々な場づくりの実績を活かし、本ファンドを運営します。子会社の株式会社グッドネイバーズが、当施設を賃借し、オペレーション業務を行います。シェアオフィス、カフェ、宿泊施設、レンタルスペースなど、場の運営を行なっている企業です。

大磯の中間支援組織によるサポート・参加

●ふるさと回帰支援センター大磯 代表 富山昇さん

本プロジェクトの物件オーナー。生まれも育ちも大磯町。定年退職後、自宅敷地内に交流や学びのための地域のたまり場「こみゅにてー・パティオ海鈴」を開き、まちづくりの「縁の下のプラットホーム」を目指して「NPO法人大磯だいすき倶楽部」を設立。その後、移住定住に取り組む「一般社団法人海鈴」を2020年に設立、同年に「相談窓口のふるさと回帰支援センター大磯」を開設し代表に就任。大磯町への移住・定住を促し、コミュニティ活性化に取り組んでいます。

全国の自治体の移住相談窓口を運営する「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」の支部「ふるさと回帰支援センター大磯」や、富山さんが運営する大磯コミュニティ「大磯関係案内人ネットワーク(磯人)」、大磯エリアの地方創生の取り組みを行う「大磯地方創生事業推進コンソーシアム」、と連携して進めます。

6.投資から始める「参加」と投資家特典

投資家特典 1口5万円〜

想定利回り 4.0%(税引前)
運用期間 5年(予定)

特典1

★投資家特別!宿泊料金割引ご優待!

投資家のみなさんは宿泊料金が常に10%オフです。 投資いただいたみなさんにも「地域とつながる」コンセプトを実感し、まちとのつながりを感じていただけるようお得に宿泊できる機会を用意します。大磯町を第二、第三の故郷として関係人口のつながりをつくってください。

投資額に応じて追加割引をご用意します。大磯に友人や親族を招く際の宿泊施設に利用いただければと思います。
 

投資口数 割引率 利用回数

2口

20%引き

年に一度

5口

1泊無料

年に一度

10口

2泊無料

年に一度

※特典のご利用要件は下記になります。
利用不可日:金曜日、土曜日、祝祭日前日、および以下の期間
・1月1日~1月11日
・4月28日~5月5日
・7月1日~8月31日
・12月20日~12月31日

特典2

★投資家限定!半年に一度、中庭を囲む交流会にご招待!

img70

地元住⺠ら大磯コミュニティと移住者が中庭を囲んで交流するイベントを半年に一度開催します。 魅力ある人やスポットの紹介など地域とつながる密度の濃い場所にしていきます。イベントの企画運営にかかわっていただける方も募集します。

特典3

★自治体関係者向け! 事業運営の情報共有会にご招待!

img70

投資家同士のリアルな情報共有と交流の機会として、情報共有会を年に一度開催します。 全国の移住促進や地方創生政策に取り組む自治体の職員、コンサルタント、シンクタンクなどの方々向けに開催。事業の運営状況や移住検討者のリアルな意見を聞いたうえで意見交換することにより、事業経過に継続して関わることができます。

地域とつながる別荘を持つ感覚で、新しい
お試し移住住宅のモデルづくりにみなさん参加しましょう!

みなさんの応援とご参加をお待ちしております!

ご質問等は、FAQページをご参考ください。他にもご不明点がある場合はお問い合わせページからお気軽にお問合せください。

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

▲リストに戻る

不動産特定共同事業者

会社名株式会社エンジョイワークス
所在地神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目3番1号2階
許可番号神奈川県知事 第9号
代表者代表取締役 福田 和則
不動産特定共同事業の種別第1号及び第2号
(電子取引業務を行う。)
業務管理者小川 広一郎
代表電話番号0467-53-8583

▲リストに戻る