ハロー! RENOVATION

投資型尼崎マンション再生ファンド

アーティストとつくるクリエイティブ賃貸募集中

尼崎マンション再生ファンド
応募金額
750,000円
募集金額
20,000,000円
募集期間
2022/03/08〜2022/06/15
最小投資金額
50,000円
3.8%
想定利回り
(年利)
5.0%
運用期間
3年
残り
22日

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

本ファンド対象事業の魅力

アーティストとつくる「クリエイティブ賃貸」

1. クリエイティブ賃貸は、アトリエも民泊もOK

本ファンドは、大きな賃貸マンションの一部をリノベーションし、クリエイティブな活動をされるみなさん(プロアマ問わず)が住まい、暮らしをつくる、賃貸事業です。 みなさんは住まうことも、貸すこともできます。入居者、宿泊者、物件オーナー、投資家、関わる人が、様々な暮らし方・使い方ができる「クリエイティブ賃貸」をみなさんで一緒につくります。
 

アトリエ付きの賃貸住居で自由に表現しよう

入居者が自由に創作活動をし、安価で住まうこともできる賃貸契約のアトリエです。一般に、アトリエを個人で所有するとなると資金はそれなりに必要ですし、賃貸だと現状復帰の課題もあります。 共同アトリエではじっくりと創作活動に打ち込めるものか、常に不安があるものです。「クリエイティブ賃貸」は、そういった不安を払拭します。
 

あなたも貸し手に?稼ぐ賃貸住居

入居者は、自身も住まいながら稼ぐことができます。 Airbnbなどを使い民泊を運営することが認められるのです。集合住宅で問題視されることも多い民泊ですが、「クリエイティブ賃貸」のコンセプトを入居者も民泊利用者も、さらには地域の人もオープンに利用できるので、見えない不安を排除します。賃貸住宅の価値を高めます。

入居者:自身のクリエイティビティを発揮しましょう。作品や活動に共感してくれるファンを増やす場とすることができます。民泊によって稼ぐことだってできます。

宿泊者:クリエイターのこだわりの空間に宿泊ができ、彼らとのコミュニケーションによって、制作過程に触れ、制作体験もできるかも知れません。

物件オーナー:入居者が借り手だけではなく貸し手となることで、入居者が一緒に物件の価値を高めてくれるパートナーとなります。

投資家:活動するクリエイターの創作活動をサポートしつつ、宿泊者として訪問することもできます。みんなでこの賃貸の価値を高めることで、投資価値につながります。
 

2. 地域に開かれたシェアアトリエスペースも

本ファンドで利活用する物件は、地上10階、総戸数90戸の賃貸マンション。対象は、4階全体と5階の一部です。
 

全14室のうち、アトリエ付きの賃貸住居は6室、約40m2弱のワンルームタイプです。室内は各入居者が自由にカスタムできるよう、コンクリート現しとしています。壁には絵を描くことができます。絵は次の入居者に引き継がれ、新たな手が加わることもあるでしょう。部屋をつくり込むことで民泊利用者へのアピールにもなります。

 

残りの8室はそれぞれ隣室の壁を撤去し、大きな4つの空間をつくります。3つは地域住民向けのシェアアトリエに。1つは利用者の共用アトリエに。中には4つのブースとブース小さな共用部。ちょっとした打合せや休憩ができる場所です。共用部は、ブース利用者、アトリエ付きの賃貸住居の入居者、民泊宿泊者が自由に使えるスペースとして、交流の場となります。

 

3. 芸術系の学校が多くアクセス良好な尼崎

対象物件がある兵庫県尼崎市の周辺地域には、芸術系の教育が受けられる学校が多数存在します。芸術、建築、デザインを学ぶことができる科のある大学が35校、短期大学が12校、専門学校が22校。在学中の学生や卒業生の利用を見込んでいます。

本物件は利便性もよく、駅まで徒歩10分。最寄り駅の阪神本線「尼崎センタープール前」駅から、「梅田」まで13分、「神戸三宮」まで23分。近くの「ショッピングモールamado」には、スーパーマーケット、ホームセンター、家具。インテリアショップ等、多くの日常使いの店舗があり、生活用品はもちろん、DIYやインテリア等の買い物も充実しています。

4. クリエイティブを中心につくる地域とのつながり

本ファンドでつくりだすのは「つくることを目的に人々が集う場所」。 アトリエ付きの賃貸住居に暮らしながら制作をするクリエイターはもちろんのこと、いつか制作活動をはじめる学生や、暮らしの中で創作活動を楽しむ地域住民も対象となります。アトリエを借りたり、アーティストや学生が暮らしたり、民泊で利用したり、さまざまな人々が集まっていくことでしょう。

趣味のアクセサリーづくりのため、近隣の自宅から自転車で時間を見つけては通う人。いつもより早く退社した日に途中下車して、プラモデルの制作に没頭するサラリーマン。美大を卒業し、作家としての夢に挑戦している人。アート鑑賞が趣味でアーティストが制作した部屋に惹かれ宿泊している人。宿泊者に自分の作品を熱心に伝えているクリエイター。建築学科の女子学生の部屋では、明日締め切りの課題にギリギリで取り掛かるグループが。

通常では出会わない人々が、一息つくために共有リビングに自然と集まり、自然と会話が生まれ、ここでの体験を誰かに伝えていくことでしょう。  

5. まちづくりへの参加としての投資

ファンド概要

一口金額 5万円〜
想定利回り 5.0%(税引前)
運用期間 3年(予定)

事業概要

本プロジェクトは、アトリエ付きの賃貸住宅とシェアアトリエからなる賃貸事業です。 アトリエ付きの賃貸住宅のターゲットは、個人で活躍するクリエイター・アーティスト、建築学科・美術系大学の学生など制作活動を行う人。 シェアアトリエのターゲットは主に地域住民で、趣味で制作活動の場を求めている方。

アトリエ付き住居は6室、賃料は平均66,000円、シェアアトリエは12区画、平均30,000円の設定。稼働率は80%で年間売上約694万円想定しています。

 

想定利回り「年5.0%(税引前)」

本ファンドの想定利回りは「年5.0%(税引前)」。
100万円ご投資頂くと3年後の運用期間終了時に115万円(税引前)が償還される分配シミュレーションとなっております。
※詳しくはファンド情報の分配シミュレーションのページをご確認ください。
 

 

定期的なIRレポートの発行

本ファンドに出資頂いた方には、定期的なIRレポートを通じて本物件の運営状況をご報告します。稼働状況、運営においてどのような取り組みを行なっているかなどを知っていただき、投資家として事業にご参加いただけます。

ご自身で賃貸物件の運営などの事業展開を考えていらっしゃる方、事業の仕組みにご興味をお持ちのオーナーさんや事業者のみなさんにとってもお役立ていただける情報をお届けします。また、投資家の皆様からの運営におけるアイデアも運営に活かし、一緒に事業運営を進めていきます。

 

新しい賃貸のかたちとなる場づくりに、
出資でご参加ください。

ご質問等は、FAQページをご参考ください。他にもご不明点がある場合はお問い合わせページからお気軽にお問合せください。

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

▲リストに戻る

不動産特定共同事業者

会社名株式会社エンジョイワークス
所在地神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目3番1号2階
許可番号神奈川県知事 第9号
代表者代表取締役 福田 和則
不動産特定共同事業の種別第1号及び第2号
(電子取引業務を行う。)
業務管理者小川 広一郎
代表電話番号0467-53-8583

▲リストに戻る