RENOVATION 12
BACK TO INDEX

歴史的建造物×ハロリノ、はじまります。

for SALE
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4
STEP 5
三浦郡葉山町堀内JR横須賀線「逗子」駅バス8分+「向原」バス停徒歩3分
25,000万円 土地面積:1886.37㎡ 建物面積:264.45㎡

息をのむ美しさの洋館、次に繋いでいかない理由がない!

ハロー!RENOVATIONが生まれて2ヶ月、御年83年の歴史的建造物に出会いました!
葉山別荘建築の最盛期である昭和8年に建てられた洋館。本物の中の本物の別荘。映画の世界に入ったかのような風景です。
とても大事に住み継がれ、美しい佇まいと広々とした庭は、当時のままの姿を今に伝えています。現オーナーも若い頃から暮らされ、愛情をもって一緒に過ごされてきましたが、そろそろ新しい方にこの建築を繋いでいこうと考えはじめました。
誕生したばかりのハロー!RENOVATIONが、この大先輩建築を相手にどんなアイデアで次世代に繋いでいくのか。ハロリノサポーターのみなさん腕の見せ所です!

IDEAS/COMMENTS

この物件に対する感想やリノベーションのアイディアを自由にコメントしてみよう
Fukuda Kazunori
部屋数の多さをいかして、グループホームはどうでしょう?
葉山には素晴らしい経験値を積まれた高齢者がたくさんいらっしゃいます。
定期的にオープンハウスをしていただき、彼らの知識やスキルを町の若い世代に伝えていただくような機会なんかがあるといいなー。
小中学校とか交流するカタチででもいいし。
それから、図書室も併設してあって、彼らがセレクトした本がおいてあるとか。きっと僕らとは選書の観点が違うし興味深いなー。ここだけはオープンなスペースにしていただいて、庭なんかで読書できたら最高。会費払います。
きっとひと部屋の賃料が15〜20万くらいに設定しないと合わないんだろうけど、収益が上がるとなるとそこも変わってくるかも。
2017年4月23日 09:47
白鳥 ゆり子
映画「ベンジャミン・バトン」のようなグループホームがあったら素晴らしいのに、と思ったことが何度もあります。そんな場所にもってこいかもしれませんよ!本当に。
2017年4月23日 23:50
ミレイ アマガサ
昨年の9月に東京アートブックフェアのトークイベント「本屋の新しい形」(登壇 内沼晋太郎、森岡督行、中島佑介)を聞いたのですが、そのトークの中で森岡さんが「葉山で2億5千万の素敵な洋館の物件があって、あんなカッコいい物件僕に任せてくれたらいいのにって、どんな本屋にしようかってひとりで思ってるんです。」と正にこの物件のことを嬉しそうにお話しされていました。森岡さんと言えば、茅場町、それから銀座で話題になっている森岡書店の森岡さんです。物件マニアだそうで不動産情報は常に気にしているとのことでした。
鎌倉逗子葉山には残念ながらたらば書房以外にはこれという新刊書店がなく残念に思っている方は多いはずです。もし森岡さんの妄想を膨らませていただき、あの物件が本屋になったら世界に誇れる本屋が葉山に出来るのではないかと私も妄想が止まりません。森岡さんがやってくださるならスポンサーも付くのではないかとも思います。
2017年4月24日 13:46
Hosoi Reiko
ミレイアマガサ様

なんと!素敵なアイデア&情報ありがとうございます♪
森岡さ〜ん!!
ハロリノですよ! ハロリノを見てください!!w
2017年4月27日 01:49
BACK TO INDEX
ハロー!したユーザー
無料登録
ALL RENOVATIONS PROFESSIONAL TOPICS
NEWS FACEBOOK プロフェッショナルの方へ 空き家・遊休不動産オーナーの方へ サイトの使い方 お問い合わせ Privacy Policy 利用規約 特定商取引法に基づく表記 ガイドライン