RENOVATION 17
BACK TO INDEX

逗子アミーゴ!

for RENT
神奈川県逗子市新宿横須賀線「逗子」駅徒歩15分
賃料:¥150,000 土地面積:--- 建物面積:46.98㎡

只者でない逗子オブザ逗子の建築、ロケーションから考えはじめよう。

逗子の「文化拠点」ってどこ?と聞いて、地元の皆さんから「シネマ・アミーゴ」と返ってくることも多いと思います。もしくはそのシネマ・アーミゴが毎年ゴールデンウィークに開催する「逗子海岸映画祭」のイメージから「逗子海岸!」と答えられる方も多そう。
そんな逗子の若者文化の中心となっているシネマ・アミーゴ隣りの建築を、まさに逗子全体のまちづくりのために活用される方を募集します。
この建築はこれまで建築家・都市計画家である長島孝一さんの設計アトリエとして使用されてきました。長島孝一さんは、物件オーナーであり、またシネマ・アミーゴの館長である長島源さんのお父さまであり、さらには逗子のまちづくりにも昔から深く関わられてきた方でもあります。長島さんは、美しい松林の風景が残るこの場所を逗子市全体も見据えた視点で活用することを望まれています。このプロジェクトに関わる人々がそのことを意識し、1つの建築の活用を通じてシネマ・アミーゴやアミーゴ・キッチンと共鳴し、逗子の街がますます共歓的なマチになるきっかけになってくれればとの思いで、この場所を開放くださることになりました。

IDEAS/COMMENTS

この物件に対する感想やリノベーションのアイディアを自由にコメントしてみよう
matsushima takao
文化的な周辺環境や逗子駅からの程よい距離感を含めて、当初の試みを改めて再現するのも良さそうですね。都内に通う逗子市民は「逗子都民」だとすると、逗子に通う都民はなんていうのかしら。
2017年5月31日 20:33
Hosoi Reiko
映像関連のクリエイターたちが入居したりしたらいいのかも!と無責任に言ってみる。
2017年6月1日 11:10
濱口 智明
なんせシネマアミーゴの隣りですからね。映像関係はしっくりくるし、実際協業の可能性もあるのではないでしょうか。
2017年6月26日 22:52
BACK TO INDEX
ハロー!したユーザー
無料登録
ALL RENOVATIONS PROFESSIONAL TOPICS
NEWS FACEBOOK プロフェッショナルの方へ 空き家・遊休不動産オーナーの方へ サイトの使い方 お問い合わせ Privacy Policy 利用規約