ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

鎌倉酒場づくりファンド 1号【投資型】

鎌倉駅の「表の裏」で、多様な人が集う酒場をつくるプロジェクト

鎌倉酒場づくりファンド 1号

投資型

神奈川県

一口金額 集まっている金額
¥50,000 ¥3,700,000
目標募集額 達成率
¥20,000,000 18.5%
サポーター 18人 残り日数 214日
申し込み
■想定利回り 5.0%(税引前)
■運用期間 5年
■募集期間 2021/10/19〜2022/06/30
■投資家特典 サービスチケット等
■事業運営者 株式会社鎌倉小町
■地域 神奈川県鎌倉市

本ファンド対象事業の魅力

集えるカフェは、泊まれる酒場。

はじめまして。プロジェクトリーダーの(株)鎌倉小町 近藤です。

本プロジェクトでつくる「仮)鎌倉酒場」は地元の人も観光客も一緒に集えるカフェ&バーと、カプセルホテルが併設された施設です。日本を代表する観光地の鎌倉に店舗を出すチャレンジに喜びを感じるとともに、みなさまにとにかく楽しんでいただける酒場をつくっていかなければという責任もひしひしと感じています。

みんなでつくってきた、オリジナルの楽しい酒場。

大学教授や映像クリエイター、企業研修の講師などなど、さまざまな経験を持った方に参加いただき、「楽しい酒場をつくろう!」という同じ目線で一緒につくってきたこのプロジェクト。コロナの影響で、昨年2月のキックオフから11回イベントを開催してから間が空いてしまいましたが、みなさんからいただいたアイデアをもとに今日まで事業の内容やお店のカタチを積み上げてきました。
引き続き、多様な方々の参加をいただき、鎌倉にとってこれまでにない楽しい酒場を目指していきます。また、鎌倉周辺の方、鎌倉好きの方から地域の魅力や暮らし、風土など教えていただくことが、たくさんあると思います。ぜひ一緒にこの酒場を一層盛り上げていき、この場所で乾杯しましょう。

1.鎌倉の夜を盛り上げる

日帰り観光のまち「鎌倉」に夜も楽しめる「泊まれる酒場」を!

鎌倉は年間2000万人もの観光客が訪れる日本有数の観光都市です。しかし、東京から電車で約1時間とその近さゆえに、日が沈むころにはお客さんが帰ってしまう、日帰り観光のまち。だから「お店が閉まるのが早い」「夜が寂しい」と言われ続けています。

しかし、観光客が帰ってしまった後の地元の人しか知らない夜の鎌倉は、今後の可能性を秘めた観光資源ともいえます。そこで、地元の人も観光客も双方が楽しめる交流の場があれば、夜の鎌倉をもっと楽しむことができると考えました。それは、観光客は知らなかったディープな鎌倉を知る機会になりますし、地元の人にとっては普段飲まない人と出会えるといった循環が生まれるからです。
元印刷所だったこの場所を、「泊まれる酒場」として再生し、鎌倉の夜を盛り上げていく一端を担っていきたいと考えています。

キーワードは「二面性」

たまたま酒場で知り合った陽気で面白いおじさんが実は大学教授だった!など、ヒト、コト、モノにある二面性を積極的におもしろがることで、一つの方向に縛られない、誰もが楽しめる場所を目指します。

2.鎌倉駅から徒歩3分の元印刷所「石井印刷」

このプロジェクトの舞台は、鎌倉駅の「表の裏」。昔から表駅とも呼ばれる、鎌倉駅東口から徒歩約3分というアクセスのよい建物、「石井印刷」の元印刷所です。

日中は観光客でにぎわう「表」の小町通りの1本奥、ひっそりとした「裏」路地に、今回リノベーションを行う元印刷所があります。印刷所の移転に伴い、この建物の利活用を検討していたところ、この物件のオーナーである石井紀彦さんの「鎌倉の夜を盛り上げる場として残したい」という思いからこのプロジェクトが始まりました。

3.カフェ、バー、カプセルホテルの3つの事業

「仮)鎌倉酒場」では、カフェ、バー、カプセルホテルの3つの事業を行います。

設計のコンセプトは「カジュアル・無国籍・ナイトマーケット」。印刷機械がひしめき、忙しく印刷の音が鳴り響いていた空間が一転、多種多様な人たちが集い、たわいない会話でつながり、安心して自分を出せる場所に生まれ変わります。

●1階プラン

昼の時間は、1階のカフェでちょっと一息、休憩タイム。コーヒーやスイーツを楽しみながらのんびり過ごしたり、PCを出して仕事をしたりと、観光客にも小町通りで働く人にも使い勝手の良い空間を提供します。

夜の時間は、カフェがバーに変身。照明を変えたり、店名を変えたり、雰囲気が一変します。バーではお酒はもちろん、ノンアルコール&低アルコールのメニューも充実させる事でお酒を飲める人も飲めない人も、地元の人も観光客も、多様な人が集って一緒に楽しめる空間を目指します。

●2階プラン

2階で運営するカプセルホテルは終日営業。観光拠点としてはもちろん、朝チェックインして夕方までカプセルにこもって仕事をしたり、お昼寝したり。宿泊用途に縛られない多目的な使い方をイメージしています。もちろん夜は1階に降りて、時間を気にせず鎌倉ローカルと交流を!

昼にリモートワークをしていたスーツ姿の男性が、夜はバーテンダーとしてカクテルを出しているかも?

誰にもきっとあるこのような二面性を、面白がって楽しめる、そんな場を目指します。

4.酒場を盛り上げる、交流の仕掛け

鎌倉の夜を盛り上げていくために、
みんなで集まりたくなる交流の仕掛けを用意していきます。

 
 
 

飲んで寝ていいって最高!「泊まれる酒場」

地域内外の人々が出会って楽しく交流を深められる場を目指す本プロジェクト。飲んで盛り上がったら帰りたくない夜もあります。そんなときこそカプセルホテル。泊まれるからこそ、語りつくせないほどの思いを、終電を気にせず話し込みたいときもある。

 

観光客もローカルもともに楽しむ!「イベントスペース」

自分オリジナルの酒場イベントをやってみたいという方には、誰でもホストになれる2階デッキをイベントスペースとして貸し出すこともできます。ここでどういった仲間とどんな話をしたいですか? 企画内容は自由です。音楽について語り合いますか? それともカレーの奥深さについて? 80年代の映画についてもおもしろそうですね。この酒場を一緒に盛り上げるホストや企画を大募集します!

誰かに紹介したくなる!「仮)鎌倉酒場」で使えるサービス券

この酒場に集う仲間の輪を広げる施策として、投資家限定のサービス券があります。「仮)鎌倉酒場」をお得に使えるサービス券を、お友達やご家族と一緒に使っていただき、この場所を多くの方に紹介してもらうきっかけになる仕掛けです。投資家さん本人がいれば何人で使ってもOK。ご自身が投資している酒場を多くの方とシェアしましょう。詳細は後述をご参照ください。

5.事業運営チーム紹介

私たちが「仮)鎌倉酒場」を運営します。

 

近藤洋平

あらためて自己紹介をさせてください。
私は1987年、埼玉県熊谷市生まれです。大学卒業後は建設会社や生命保険会社を経て、鎌倉小町のグループが運営する船橋のサウナ施設で3年ほど店舗運営を担当しておりました。
本プロジェクトにおいても前述したとおり、キックオフイベントから多種多様な経験をお持ちの方からたくさん事業へのアイディアや協力をいただいて、とても面白いプロジェクトになってきたと実感しています。 引き続き、酒場がオープンした後も、店舗に多種多様な方が集まり、愉快な会話が繰り広げられ、みなさんの交流の場にしていけたら私としては本望です。 事業を通して、鎌倉の夜を盛り上げていけるよう頑張っていきます。

一緒に運営していく鎌倉小町メンバー

 

●田邉 健一郎さん

鎌倉酒場づくりプロジェクトチームの一員であり、酒場開業後の運営を行っていく「鎌倉小町」の代表の田邉です。証券会社や不動産会社での経験を経て、ホテル系事業に参加。2003年にホテルのオペレーション事業を行う「イーアイホテルシステムズ」を設立しました。「鎌倉小町」は今回のプロジェクトにあわせて、立ち上げた新会社です。これまでの経験をフル活用して、どんな状況でも臨機応変に持続できる事業を目指して一緒に取り組んでいきます。

●岩崎 剛さん

当社のメンバーの一人でもある岩崎です。 本プロジェクトにおいては店舗運営のバックオフィス的な立ち位置を担います。 店舗運営で視野が狭くなる近藤に対して、様々な知識と経験から事業を俯瞰で見て、この酒場を適切な方向へ導いていきます。
この建物が印刷所になる前は、岩崎の奥様の元ご実家でした。なので、本人もこのプロジェクトを成功させ、みなさんの笑顔が集まる場所にしたいという思いを人一倍抱えています。

●林 弘明さん

鎌倉でこのようなプロジェクトを始めることになったのは、林さんがきっかけでした。元々実家だった家が石井さんに引き継がれ、石井印刷さんの印刷所の移転に伴い、鎌倉で一番楽しい場所をつくりたいと、私たちや、ハロー! RENOVATIONをつなぎ、チームをつくってくれました。今後も生粋の鎌倉人として、フルコミット体勢で関わっていただける心強い存在です。

6.投資家特典

投資家特典 1口5万円〜

想定利回り 5.0%(税引前)
運用期間 5年(2022/8/1~2027/7/31)

※1号ファンド募集終了後、2号ファンドの募集を開始します。内容は以下の通りです。
募集金額 3000万円
想定利回り 5.0%(税引前)
運用期間 5年(2022/8/1~2027/7/31)
投資家特典 特典1の還元率が5%になります。それ以外の特典は同一の予定です。

特典1

★投資額の10%を還元! 投資家限定DFSチケット(サービス券)

ドリンク(D)、フード(F)、ステイ(S)の頭文字をとってDFSチケットと呼んでいるサービス券「DFSチケット」。施設の利用時に割引券として使えます。

投資の口数に応じてご出資金額の10%相当のDFSチケットを配布します。ご投資いただいたご本人はもちろんのこと、ご自身が同伴いただければご友人やご家族との飲食や宿泊利用時にも使えるチケットです(ご本人不在時には使用できません)。多くの方に酒場を知って利用してもらうキッカケをつくり、この酒場のコミュニティをもっと盛り上げていくそんな特典です。

※DFSチケットの有効期限はファンド運用期間中となります。ファンド償還後は利用できません。
※今後予定している2号ファンドでは、投資額の5%想定のDFSチケットの還元を予定しています。

特典2

★どこからでも酒場に参加できる!オンライン酒場参加券【1口(5万円)以上】

これまで本プロジェクトで、地域のみなさんとたくさん理想の酒場を語り合ってきた「オンライン酒場」。このプロジェクトならではのコミュニケーション手法をオープン後も継続していきます!
定期的にオンライン酒場を開催し、投資家のみなさんに案内をお送りします。今晩はお店に行けない……、でもあの場に参加したい……という方も酒場に参加できてしまう、そんな特典です。

※ 開催はファンド運用期間中、2カ月に一度程度、金曜の夜を予定しています。

特典3

★俺 or 私のオリジナルのカクテルがつくれる!「いつものカクテルを。」【6口(30万円)以上】

6口以上ご投資いただいた投資家さん限定で「あなたオリジナルのカクテル」を一緒につくります。もちろんノンアルコールカクテルでも大丈夫。好みのカクテルを自分だけの配合でつくることができ、名前も自分で決めていただきます。利用時の楽しみにはもちろん、実際にメニュー化するので、あなたの「いつもの」が看板カクテルになっちゃうかも!?

※カクテルづくりは、オープン前にイベント形式で一緒に行う予定です。
※「あなたのオリジナルカクテル」の有効期限はファンド運用期間中となります。

鎌倉の面白い人とつながりたい人…
自らのカクテルをつくって友達にお酒を振る舞いたい人…
鎌倉で楽しいことを企てたい人…

皆さんの応援とご参加をお待ちしております!

 
 

既にいただいたご質問等は、ファンド情報のFAQページにまとめていますのでご参考ください。 他にもご不明点がある場合はお問い合わせページからお気軽にお問合せください。

申し込み

▲リストに戻る

不動産特定共同事業者

会社名株式会社エンジョイワークス
所在地神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目3番1号2階
許可番号神奈川県知事 第9号
代表者代表取締役 福田 和則
不動産特定共同事業の種別第1号及び第2号
(電子取引業務を行う。)
業務管理者小川 広一郎
電話番号0467-53-8583