ハロー!RENOVATION

まちづくり参加型クラウドファンディング

鎌倉市有"旧村上邸"

旧村上邸再生利活用ファンド【投資型】

「旧村上邸応援団からのメッセージ」というコーナーをつくりました!

旧村上邸はいろいろなまちの方、投資家の方に支えられてできています。 そんな皆様からメッセージを頂きました! 随時、更新されますので、ぜひご覧ください! 旧村上邸応援団からのメッセージ

もっとみる

旧村上邸再生利活用ファンドの投資家特典って?

前回、こんな記事を投稿しました。 そもそも、ハロー!RENOVATIONって? これを読んで頂いた方は、ハロリノの「投資家」と呼ばれる方が、どんな立場の方なのか、イメージをしていただけたと思います。 今回は、まさにクラウドファンディング実施中の、旧村上邸再生利活用ファンドの投資家特典について、わかりやすくご説明したいと思います!

もっとみる

そもそも、ハロー!RENOVATIONって?

実は、ハロー!RENOVATIONのホームページを見てくださっている皆さんも、実際ハロリノってなんなのよ?って思っている方がいらっしゃるかと思います。 今回は、この場で改めて、 ・ハロリノって? ・購入型、寄付型クラウドファンディングと投資型クラウドファンディングの違いって? ・まちづくり参加型クラウドファンディングって? このあたりをご説明したいと思います!

もっとみる

旧村上邸から新しい働き方を考える。テレビ会議やプレゼンも可能

旧村上邸でもっともくつろげる部屋に、ある設備があります。 それは「テレビ会議」用の設備。 旧村上邸では、Wi-Fiとテレビ会議システムが導入されています。 この非日常空間で、テレワークやリモートワーク体験をし、ぜひ会社の働き方を見直すきっかけにしてはいかがでしょうか。

もっとみる

それぞれの視点から見た、旧村上邸

これは、旧村上邸を応援してくださっている投資家の方が撮られた写真です。 「旧村上邸にはモノクロが似合うと思いました」 そんな言葉を聞いて、同じ施設でもいろんな見え方があることに、当たり前だけれど、新鮮な気持ちになりました。 ここを育てていくには、いろんな視点があったほうが絶対にいい。 引き続き、一緒に村上邸を育てていく仲間を増やす、投資型クラウドファンディングも実施中です。 旧村上邸再生利活用ファンド **** ※出資に際しご負担頂くのは出資金額のみです。それを超えて支払いが発生することはありません。※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。 株式会社エンジョイワークス 不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]【2019年3月6日付で小規模不動産特定共同事業者より通常の不動産特定共同事業者となりました。】※本ファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。

もっとみる

旧村上邸-鎌倉みらいラボ-公式HP完成です!

公式HPが完成しました! ご予約や施設の詳細が掲載されています。 ぜひご確認ください。 公式ホームページはこちら。 旧村上邸-鎌倉みらいラボ

もっとみる

能や謡曲のお稽古に

なにかのはじまりを待つ空間、というのは不思議な静けさと凛とした空気がありませんか? この能舞台は今まで、いくつものそんな時間を過ごしてきたのでしょう。

もっとみる

会議室、いま、むかし

会議室のいま。 旧村上邸は企業研修所、地域のコミュニティ施設としてご利用頂けます。 したがって、現在、会議室は6畳2間、8畳2間の空間に、座学やワークショップも可能な机と椅子をご用意しています。 襖を取り払い、机を収納して、講演を行うなども可能です。 さらにプロジェクターもありますので、何かの発表会にもお使い頂けます。

もっとみる

梅子さんのお茶会

梅子さんはお茶の先生をできるほど、素晴らしいお点前だったということでした。 「茶」という文化を中心に、西御門のお屋敷でやわらかいコミュニティが育まれていたように、時代を超え、令和時代の新しい地域のつながりが広がればいいなあと思っています。

もっとみる

旧村上邸の以前の生活の様子が明らかに。お披露目会を行いました!

梅子さんのご親族の方、近隣の地域の方、鎌倉市長、さらには工事を行なってくださった方など関係者をお呼びし、鎌倉市主催の旧村上邸のお披露目会を行いました! 梅子さんの甥でいらっしゃる村上さんから「梅子さんの願いは、この家、この庭をそのまま残して欲しいということだった。願いが叶い、天国でも喜んでいるだろう」というスピーチを頂き、胸が熱くなりました。 梅子さんと生前ご交流があった方から、梅子さんが開かれた能や謡曲のお写真も見せていただき、非常に感慨深いです。 現在、ラウンジとなっている部屋が梅子さんの主な居室だったとのこと。いまもソファに腰掛けこの文章を書いているのですが、梅子さんがなぜこの部屋で過ごす時間が多かったのかわかるような気がします。 まだご覧になったことのないみなさまも、ぜひ新しくなった村上邸に来てください。 25日内覧会

もっとみる

旧村上邸を守ることは、日本の景色を守ることにもつながるのだ!!

旧村上邸のプロジェクト、エンジョイワークスの中でもとてもたくさんの人間が関わっているんです! 今日はマーケチームが「どうやったら旧村上邸の良さが伝わるのか」「どうやったら使ってもらえるのか」「クラウドファンィングで応援してもらえるのか」そんな会議をしています。 私は旧村上邸はものすごく意義があって、面白いプロジェクトだって思っています。 だって、「市の持ち物」の「景観重要建築物」の運営企画会議に参加できる!そういうものを手触りを持って自分で関われる機会ってなかなかない。 そして、クラウドファンディングでこういう古民家を守り、次につなげることができれば、鎌倉らしい景色を守る新しい可能性が生まれる! 日本は人口が減っています。 そして、空き家は増える一方。 だから、一つの家族や一人で相続したり、課題を抱えていたらどんなに素敵な建物もいつかなくなってしまう。 けれど、みんなでお金を出し合って、みんなで使えば次の世代に残していけるんじゃないか。 そんな可能性にチャレンジしてるのが、このプロジェクトなんです。 想いよ、伝われ!! (佐藤)

もっとみる

旧村上邸ってどんな風に使えるの?(その2)

旧村上邸って施設があるのは知ってるけれど、どうやって使える場所なの?自分は使えるの? そんな質問にお答えする第二弾。 まずは復習。使い方は大きく2つ。 ①企業研修所としての貸し出し  パターン1:企業研修所としてのスペース利用  パターン2:鎌倉らしい学びやサステナビリティについての講座とセットで利用 ②地域コミュニティ施設としてのスペースの貸し出し 今回は①のパターン2についてお伝えします!

もっとみる

旧村上邸ってどんな風に使えるの?(その1)

旧村上邸って施設があるのは知ってるけれど、どうやって使える場所なの?自分は使えるの? そんな質問にお答えします! 使い方は大きく2つ! ①企業研修所としての貸し出し  パターン1:企業研修所としてのスペース利用  パターン2:鎌倉らしい学びやサステナビリティについての講座とセットで利用 ②地域コミュニティ施設としてのスペースの貸し出し 今回は①のパターン1と②というもっともベーシックな貸し出し方法についてお伝えします!

もっとみる

【施設の正式名称が決定!】

旧村上邸アップデートプロジェクト、ついに正式施設名称が決定しました。 「旧村上邸 -鎌倉みらいラボ- 」 これまでの旧村上邸アップデートプロジェクトにおいて、イベント参加者の皆様から施設のコンセプト・施設名称などたくさんのアイディアをいただき、意見交換をしながらできた名前です。 建物を残し、未来につないでいってほしいという元所有者の方へ敬意を表し「旧村上邸」という名前を残し、そして、施設の目指す姿、コンセプトを表す言葉として「鎌倉みらいラボ」という言葉を加えました。 私たちがここで目指す「みらい」とは何でしょうか。 それはある一時点の未来ではありません。大切なのは、これからもずっと持続できる仕組みです。 だからこそ、この施設が目指すテーマを「サステナビリティ(持続可能性)」としました。 今、世界は1つにつながりました。グローバルだからこその便利さ、効率の良さが私たちの生活に多大な恩恵をもたらしている一方、地球規模の気候変動、格差の拡大など、課題の深刻さも大きくなっています。 今や私たちは100年後に存続していられるのか、こんなことを考えていかなければならない時代になっています。しかし自分がおそらく生きていないだろう世界のことを考えるのは難題です。 ただ、その未来は明日、そして一年後、10年後の自分たちの行動の積み重ねの先にあるものです。 それを考える責任は、私たち一人一人の個人、企業、行政などすべての人にあります。 この「鎌倉らしい」景色を有する古民家で、未来について考えませんか? 古都、鎌倉から100年後、自分たちが欲しい未来を創っていきましょう。

もっとみる

DIYイベント、無事おわりました〜〜!

無事、DIYイベント完了です! キッチンカウンターと障子はりを行いました。 事前投票で決めた、カウンターの色はブラウン。 のれんをかける竹も設置して、草木染めの会に作成したのれんも無事かけられました! みんなでつくれば、なんでもできる!

もっとみる

大好評で終わった第1回プレ企業研修!

fascinate株式会社代表 但馬 武さんを講師にお招きしての第1回企業様向けお披露目会+企業研修を行いました! 「顧客や地域に愛される企業 lovable companyを鎌倉から」をテーマにしたWSを交えながらの研修。 19年間、Patagoniaで働く中で培われた但馬さんの圧倒的な経験と明確なビジョン・想いを交えたトークに、参加者の皆様からも大変素晴らしい会だったとの感想を頂きました。 なかでも面白かったのが、Patagoniaは明確なビジョンがあり、逆にいうとビジョン的な「ソフトなもの」を社内でも前面に打ち出しているのかと思いきや、その背景には膨大なデータに裏付けされたエビデンスと、自分たちのビジョンを肯定させる「数字としての成果」があったということです。 今までだと「環境を守ろう」といった行為・発言は非常にボランタリーな側面があったり、CSRなど、本業とは別の社会貢献活動のような位置付けであったと思います。 しかしながら、但馬さんの講義では明確にそういった「ビジョン」と企業としての経営や利益を両立させることが可能である、むしろ、SDGs的なことを今後は意識していくことこそが、企業に「熱狂的なファン」がつくことになり、企業の経営に関わっていくのだ、というまさに発想の転換がされる話をいただきました。 旧村上邸〜鎌倉みらいラボ〜はサステナビリティをテーマにした企業研修所です。 今後も同様のプレ研修などを行なっていくので、ぜひ企業でのご利用もご検討ください! 次回5/11の詳細はコチラ↓ https://www.facebook.com/events/1806943142740347/

もっとみる

利回りに関する説明をわかりやすくしました!

リターンは施設の運営成果に応じて変動します。したがって、本ファンドにご出資いただいたみなさんが施設運営に関わり、利用者のみなさんと一緒に魅力的な旧村上邸を創っていくことで、リターンが増える可能性(※)も考えられます。 一般的な投資では、投資をした後は運営者による運営結果を待ち、それに応じたリターンを受け取るのみですが、前述の通り、本ファンドについては、事業運営に参画いただくことができます。本事業をジブンゴト化していただくための、ひとつの仕掛けとして捉えてください。 (※)投資した事業の状況により、利益の分配が行われない可能性や返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくは「ファンド情報のページ(https://hello-renovation.jp/renovations/investing/1465/recruit)」をご確認ください。

もっとみる

投資家特典!ついに完成です!!

「使い方はあなた次第。4つの投資家特典」 特典1:施設利用特典(図※1) 投資口数に応じて、施設利用料金が割引になります!ご利用予定日の30日前に空いているスペース1個所をご予約いただけます。 1棟利用、複数スペース利用をご希望の場合は、ご相談の上、割引いたします。 特典2:企画会議参加権(図※2) 旧村上邸の運営事業実績の共有の他、ブランディング・営業戦略などの企画会議にご参加頂けます!いっしょに村上邸を育てていきましょう。 特典3:企業研修・課題持込権 「あなたの抱えるお困り事を 企業が解決します!」(図※3) わたしたち自身が普段抱えているお困り事。たとえば、子供を預けたい。お店の後継者を探したい。渋滞が大変...などなど。 そういったお困り事から社会課題を抽出し、企業が研修テーマとして、一緒に解決を目指します。 特典4:投資家・空き家再生・まちづくりコミュニティとのつながり 当サイトのクラウドファンディングでご出資いただいた方を中心としたコミュニティ、「ハロー!RENOVATIONクラブ」にご参加いただくことができます。本ファンドへのご参加をきっかけに、今後もみなさんと「共創」的な関係性をつづけていくために、クラブでは以下のサービスを予定しております。 1.ハロー!RENOVATIONクラブ・コミュニティイベントの参加ご案内 2.本施設の運営事業実績の情報開示と共有 3.ハロー!RENOVATIONで予定している資金募集プロジェクトの先行ご案内 4.上記プロジェクトに関連するイベントの先行ご案内 投資家・空き家再生・まちづくりコミュニティ 「ハロー!RENOVATIONクラブ」によって、新しい投資家ネットワークが生まれます。 空き家や遊休不動産の再生・利活用に興味がある人、地域づくり・まちづくりを持続的な事業として考えている人、想いのある投資でまちづくりに参加したい人、そういった方々が出会い、交流することができるコミュニティを目指します。 考え方は人それぞれであっても、ハロー!RENOVATIONという「共創」プラットフォームに集うメンバー。お互いに情報を共有することでの学びの場として、ビジネスとしての協業可能性として、もしくはプロジェクトを一緒に実行し新たな価値を生み出していく仲間として。時には投資家が事業家になったり、事業家が投資家になったりする。そんなコミュニティに参加しませんか。

もっとみる

ラウンジ、ソファ届きました!

テーマカラーは「和」 梅を彷彿とさせる淡いピンク。 新緑のような明るい緑。 そして、縁側に腰掛けてふと見上げた時に見える空のような青。 旧村上邸の顔になり、皆様が最初にくつろぐ場所です。 クラウドファンディングの費用の一部はソファの代金にもあてられます。 また、今回の投資いただいたお金は今回のラウンジのようなハード面の整備にあてられるだけでなく、投資家特典の「企画会議参加権」を活用いただき、営業戦略やブランディングといったソフト面のコンテンツづくりにも関わることが可能です。 5月いっぱい募集しておりますので、ぜひクラウドファンディングもご検討ください! ※出資に際しご負担頂くのは出資金額(1口5万円)のみです。それを超えて支払いが発生することはありません。 ※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳細は、ハロー!RENOVATIONの旧村上邸のクラウドファンディングページをご確認ください! 株式会社エンジョイワークス  不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号] 【2019年3月6日付で小規模不動産特定共同事業者より通常の不動産特定共同事業者となりました。】

もっとみる

本ファンド募集期間を2019/05/31まで延長します

本ファンドは2019年4月30日をファンド申込みの期限としておりましたが、この度2019年5月31日まで延長することに致しました。 2019年4月23日現在、達成率が募集金額の12.2%であることに加え、現時点でも本ファンドに興味をもってくださっている方が多数いらっしゃることから、より多くの方に参加いただくための期間として設定いたしました。 なお、申し込み期限延長に伴い、ファンド運用期間が以下のように変更となります。 変更前:2019年5月1日~2023年9月30日 変更後:2019年6月1日~2023年10月31日 ※運用期間(4年5か月)に変更はありません。 ※募集期間変更に伴い、ファンドのお申し込みをキャンセルされたい場合は2019年5月1日までにクラウドファンディングデスクまでご連絡をお願いいたします。 (募集期間変更に関する確認事項) <鎌倉>旧村上邸再生利活用ファンド・契約成立前書面兼重要事項説明書 ■ 本匿名組合契約の基本事項 5. 募集期間 募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。また、募集期間中に募集最大総額に達した場合は、そのときをもちまして募集を終了します。営業開始の状況、出資金の募集状況に応じて、最大6ヶ月まで営業者の判断で募集受付終了日の延長を行うことができるものとし、その場合は、事前に匿名組合員に通知するものとします。この場合、匿名組合員は当該変更について、予め異議なく承諾します。 https://hello-renovation.jp/renovations/investing/1465/recruit ※当初、小規模不動産特定共同事業として投資家1人当たりの投資額が100万円まででしたが、募集期間延長と合わせ、通常の不動産特定共同事業での募集といたしますので、投資額の制限が撤廃され、お1人100万円以上の投資が可能となりました。 本ファンドの不動産特定共同事業者である株式会社エンジョイワークスは、不動産特定共同事業契約の媒介をする者であり、かつ、当事者です。また、本ファンドの契約の種別は、不動産特定共同事業法第2条第3項第2号に掲げる不動産特定共同事業契約(匿名組合契約)です。 株式会社エンジョイワークス 事業企画部内 クラウドファンディングデスク 電話番号:0467-53-7949 メールアドレス:cf_desk@hello-renovation.jp 不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号] *平成31年3月6日付で通常の不動産特定共同事業者となりました* 追加の現地内覧会や企業向けお披露目会等を行うことで、より多くの方に参加いただくための期間として設定いたします。ぜひこの機会に説明会等にご参加ください。 <現地内覧会> 日程:2019年4月26日(金)10:00~、11:00~   :2019年5月11日(土)10:00~、11:00~   :2019年5月20日(月)13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜 参加費:いずれも無料 <企業向けお披露目会> 日程:vol.1 2019年4月26日(金)13:00〜   :vol.2 2019年5月11日(金)13:00〜 参加費:いずれも無料 本案内に記載のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。

もっとみる

身近なとこからSDGs!草木染め編

4月13日。 文字通り雲ひとつない青空。 4月にしては暑いくらいの日でした。 この日は旧村上邸の門やキッチンにかけるのれんづくりを草木染めで行いました。 なぜ草木染めをすることになったかと言いますと、庭の手入れで出た枝などをどうにか有効活用できないかと思っていたところ、過去のイベントに参加された方から「草木染めできますよ!」とのお話があったから。 今回、先生を務めてくださった野口さんはプロの日本画家でもあります。日本画は自然からとれた画材で色を塗ったりするそうで、その延長で、自然のものを活用して色を付ける草木染も勉強されたということでした。 旧村上邸の梅子さんにあやかって、梅の木の枝で梅子染です。 SDGsって、実はぜんぜん難しいことじゃなくて、本当はとても身近にあるものなんですね。

もっとみる

そうこうして深い青が映えるラウンジができました。

青。 私は青がすきです。 青の濃淡が見せる、表情の変化も。 旧村上邸クラウドファンディングで集めた資金の一部は、ラウンジのソファの購入などにもあてられます。ぜひいっしょにこの場所をつくっていきましょう!

もっとみる

ソファの色を決めたり…

カーペットの色が決まったら、ソファの色の検討。 サンプルの記事を見ようと思ったら、サンプルが自由が丘にしかないことが判明!! 設計部の荘司が鎌倉から電車でダッシュ。 40人くらいの小さな会社ですが、まさにチームで作っています。

もっとみる

カーペットを決めたり…

先日の草木染めイベントの際にも「庭に映えますね〜!」というコメントを頂いた、ラウンジのカーペット。 実は工事中に、日の光を見つつこれがいいかな、あれがいいかなとみんなで悩んんだものなのです。

もっとみる

第4回イベント開催報告

3月16日、第4回イベント開催いたしました! ご来場いただきました皆様に心より御礼申し上げます。 「みなさんと一緒につくる」その意気込みを込めたこの回のタイトルがこちら! ――――― SDGsの視点からみた旧村上邸の活用方法をまとめてみた 「エンジョイワークスの案をたたいてみんなでよくする会」 ~旧村上邸から鎌倉全市波及の仕組み~ ――――― 前半3回の総まとめ&今後の具体的なプランニングや仕組みづくりを始めるためのキックオフイベントとしての開催となりました。 イベントでの参加者の皆様からこれまで頂戴していたご意見を取り入れたエンジョイワークスの旧村上邸活用プラン(案)をご提案。 たたいていただきました!ディスカッションが盛り上がりました! 真摯な姿勢で、伝わるようにと、お一人お一人が自身のお言葉を紡いでこのプロジェクトに想いをかけてくださっていることが、ビンビン感じられる2時間でした。 コンセプト、コンテンツ、運用ルール、立地を生かした周知、場の楽しみ方、名称…どのような人にどのように使ってほしいか。 すべてを自分たちでつくる。その中でやるべきことはたくさんありますが、場がまとまったのが「元の持ち主であるウメ子さんの考えを反映したい、自然体で主体的になって学べるような仕掛けをつくりたい」ということでした。 今でもその美しさと存在感を堂々と残し、さらに新しい発展を目指している「旧村上邸」は鎌倉の人が大切にしてきた暮らし方をあたたかく教えてくれる場になれるのではないでしょうか。 自然と人が心地よく交わり、目の前のことだけではない、自分のことだけではない、未来のことや町のことを当たり前のように考えられる時間をつくれそう。 そんな期待がより一層膨らんだ貴重なイベントとさせていただきました。

もっとみる

第3回イベント開催報告

3月2日。鎌倉市・松尾崇市長と日本大学清水千弘教授をゲストにお招きしての第3回、当日気がつけば空席が見当たらないほどの方に来ていただき、今回も感謝でございます。 最初に鎌倉市のSDGsの取り組みに始まり、清水先生のお話、そして松尾市長と清水先生のトークセッションという流れでした。 清水先生のお話はたくさんの示唆に富んでいて、運営側の我々も思わず「へえ〜」と声に出して納得してしまうほど。世界と鎌倉市という大きなスケールと小さなスケールを行ったり来たりする話は、世界の中で、日本はどこにいるのか、日本の中で鎌倉市はどこにいるのか、そういった関係性のなかでわたしたちはどうしていったらいいのか、旧村上邸はどのような「場」に育てていったらいいのか、様々な可能性を提示いただくものでした。 ・どんなまちが生き残るのか→がんばっているまちである ・どんなまちが生き残るのか→アメニティが充実しているまち ・アメニティが充実しているまちとは、消費をする機会が多いまちとも言い換えられる ・たとえば、その機会は自然環境であったり、文化であったりする ・どういうところにアメニティが集積しているかというと、それは圧倒的に都心である ・しかし、鎌倉の特異点とすれば、アメニティの種類が多い点である ・たとえば日暮里にまちごとホテルというものがある。それは、一つの場所で全部を賄おうとすれば、準備は大変だが、まちには銭湯もあれば、食堂もある。一個一個が強い鎌倉だからこそ、つながせる仕組みをつくれれば大きく変わるのではないか ・これまで一次産業、二次産業、三次産業と変化していく中で職住のあり方も変容してきている。四次産業には分散型が適するはずであり、鎌倉は次の時代を見据えて取り組んでいくとよい といったお話が大変印象に残りました。 市長からもどうしたらオープンイノベーションをおこせる場所に旧村上邸を育てていけるかなどのお話をいただき、大変有意義な会となりました。

もっとみる

第2回イベント開催報告

旧村上邸イベント第二弾!『プロジェクト参加のカタチ ーDIYからクラウドファンディングまでー』 2月23日、旧村上邸アップデートプロジェクトの第2回イベントを開催いたしました! 前回は雪が降る鎌倉宮という幻想的な雰囲気での開催だったのですが、今回は澄み渡る快晴!! しかも、会場から鎌倉が一望できる絶好のロケーションでの開催となりました! 今回は参加のカタチがテーマというのもあり、質問やワークショップでも意見交換が活発に行われ、大いに盛り上がりました! 全ては紹介しきれませんが、今回も素晴らしいアイデアがたくさん出てきたので、開催報告を兼ねてご紹介させていただきます! 【アイデアワークショップ】 今回はみなさまがプロジェクトへ参加したいカタチでSNS、DIY、クラウドファンディングの3チームに分かれ、アイデアを出していきました。 ●SNS:SNSで映える旧村上邸を考えよう! ・TIKTOKで動画配信 ・番犬を飼いキャラクターとしてプロデュース ・小説家・未来の文豪育成をストーリーとして発信 ・和服の着付け ・醤油の発酵過程の経過配信   ●DIY:旧村上邸に関するもので何が作りたいか考えよう! ・お昼寝枕・ふとん(研修後にリフレッシュ) ・障子の張替え(子供が穴開けてもいい) ・座布団に代わるバランスチェアの開発 ・みんなが家主気分で、建物の修繕計画を立て、自分たちで修繕 ・研修用机・椅子を手作り(デザインコンペで決定) ●クラウドファンディング:クラウドファンディングのリターンについて考えよう! ・マインドフルネスワークショップ(内省研修)参加権 ・企業研修を見学できる権 ・市役所ファストチケット ・能舞台での鎌倉有名人トークショー参加権・能講座+観覧会 ・お茶・能などの文化体験 更に、アイデアが他のチームのアイデアと繋がっていき、新たなアイデアがどんどん生み出されていきました。 例えば、醤油や味噌を仕込み、その発酵過程をSNSで発信するというアイデアがあったのですが、DIYで木桶作っても良いよね!クラウドファンディングのリターンとしてその味噌を配っても良いよね!とアイデアが膨らんでいきました! 前回に引き続き、皆様のアイデアが具現化してきワクワクが止まらない会となりました。 皆様の旧村上邸をより良い形で持続させていきたいという気持ちがこの会を無事に成功へ導いてくれたと感じています。

もっとみる

第1回イベント開催報告

2月9日、旧村上邸キックオフイベントを開催いたしました! この日はあいにくの空模様だったにも関わらず、会場は満員。しんしんと雪がふる窓の外に反して、熱気でガラスが曇るほど。 それだけ皆さんが地域のたいせつな風景となっている建物に関心があり、かつ、旧村上邸のような貴重な空間の今後にとても期待して頂いているということを実感できる会でもありました。 旧村上邸の良さでもある、伝統的な和風建築だからこその凛とした佇まいや窓を開けた際の庭園とのシームレスな奥行き、そして閑静な住宅街にあるという立地的な特性。キックオフイベントにも関わらず、そういった旧村上邸の特徴に即したとても素晴らしいアイディアが出たので、開催報告を兼ねていくつかご紹介させて頂きます。 【テーマ1】 鎌倉だからこそできる企業研修の先生を探そう! →皆さんに「○○さん」、「○○を教えてくれる先生」と言った具合で、鎌倉だからこそできる研修の案をあげて頂きました!当日は、以下のアイディアに紐づく具体的なお名前もいただいたのですが、ここでは研修テーマの部分をご紹介します。 (アイディア) ・鎌倉彫り、木彫、仏教彫刻 ・湘南風景写真・写真 ・鎌倉の歴史を知る・歴史 ・禅・ヨガ・ヨガ講師養成 ・絵画の指導、水墨画、ふすま絵、日本画 ・草木染・染色織 ・サイレントフェス ・庭師 ・パタゴニア、環境講座 ・鎌倉山歩き ・食のコワーキングラボ ・金継ぎ ・包丁研ぎ講座 ・古民家の手入れの仕方 ・能の出張ゼミ(能・舞・武楽) ・庭でたしなむワインソムリエ ・お茶会 ここでは、例えば午前中に鎌倉の海でアクティビティをしたあと午後は環境に関する座学を旧村上邸で行う、鎌倉のお寺とアートのコラボした禅講座など、上手に鎌倉の立地特性も踏まえたたくさんのアイディアを頂きました! 【テーマ2】 旧村上邸でどんなことがしたいだろう? →これについては面白いことに、テーマ1で様々な「鎌倉の中の先生」を探すうちに、「自分もそれがあったら体験してみたい!」といったように盛り上がり、最終的にはテーマ1と組み合わせた形で発表をしてもらいました。 たとえば、自分が住んでる街の大好きな景色や美味しいお店、ちょっといい場所なんかがあると自分の友達や、その街の外の人にも教えてあげたくなっちゃいますよね。 テーマ1と2が最後に融合されたのは、皆さんが自分が好きな街で暮らしていて、その暮らしの中ですきだな〜と思っていることを他のひとにも知ってもらいたいな、と思ったというのもあるような気がしています。 皆さんの生活に根付いた生の声がたくさん聞けた、素晴らしい会でした!

もっとみる
詳しい情報・申し込みはこちら