ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

カプセル保存再生ファンド#001

中銀カプセルタワー保存再生プロジェクト「マンスリーカプセル」

カプセル暮らしを多くの方に経験いただくための「マンスリーカプセル」

プロジェクトメイン画像

建築家・黒川紀章氏設計の世界的名建築「中銀カプセルタワービル」のひとつのカプセルをリノベーションして、カプセル暮らしを多くの方に経験いただくための「マンスリーカプセル」として賃貸事業を行うプロジェクトです。
現在、中銀カプセルタワービルは解体の危機に瀕していますが、保存再生を望まれている方も多数いらっしゃいます。46年前に設計された建築なのに、現在よりさらに未来の暮らし方を提案。世界中にファンの多いこの名建築を、みなさんのサポートからこの事業を成功させることで、保存再生へと繋げていきましょう!

中銀カプセルタワービルのプロジェクトリーダー・テンシャンさん①

中銀カプセルタワービルのプロジェクトリーダー・テンシャンさん①

プロジェクトリーダーとなったテンシャンさん。ウクライナから日本に来てまだ4ヶ月なのに、すでにカプセルに暮らし始め、リノベーションプロジェクトも進めることになりました!
そんなテンシャンさんのレポート。第一弾・ご挨拶編。(本人ほぼ日本語で作成!)

皆さん、こんにちは、ウクライナから来た建築家のヴォロディーミル・デレズニチェンコです。日本のみなさんにとってこの名前は難ししいとのことなので、皆さんからはテンシャンと呼ばれています。
ウクライナでは建築家として働いていて、リノベーションのプロジェクトも担当していました。その一つには、ヨットをリノベーションするプロジェクトもありました。

日本の大学で勉強することを、ずっと夢見ていました。そして、9月から東京工業大学に入学することになりました!中銀カプセルタワーを保存するための研究を行うために日本に来ました。

そして、ご縁があって今は中銀カプセルタワーに住むことに。そして、今はカプセルのリノベーション設計をまとめているところです。

中銀カプセルタワーは、世界でも有名な建築です。この建築を残したいと考えてくださっている皆さんと一緒にプロジェクトを進めたいです。これからよろしくお願いします!

【中銀カプセルタワービルのプロジェクトリーダー・テンシャンさん②

【中銀カプセルタワービルのプロジェクトリーダー・テンシャンさん②

プロジェクトリーダーとなったテンシャン(ヴォロディーミル・デレズニチェンコ)さん。ウクライナから日本に来てまだ4ヶ月なのに、すでにカプセルに暮らし始め、リノベーションプロジェクトも進めることになりました!
そんなテンシャンさんのレポート。第二弾・東京生活編。(本人ほぼ日本語で作成!)

みなさんこんにちは。テンシャンです。
日本に行くことを決めてはいましたが、どの都市に住もうかは悩みましたね。やはり選んだのは東京です。本当に素晴らしい都市だと感じています。昨年9月に初めて来て、秋なのにすごく蒸し暑いのが印象的でした。たくさんある高層ビルにすぐに魅了されて、写真を撮っています。そのうちにこのモダンな都市にも慣れてきて、居心地よく感じています。東京での最も気に入っているのは渋谷と銀座です。それれぞれ特徴のある面白いまちですし、一番好きな地下鉄が銀座線でもあります。東京の日常を楽しんでいます。

私の毎日の生活は、勉強とこのプロジェクトを進めること、そして東京の散歩からなりたっています。日本人はとてもよく働いているだけではなくて、とても勉強もするんだなと感じています。大学での勉強は大変です!

深夜まで大学にいることが多いので、今住んでいる中銀カプセルタワーに戻るのも深夜になります。なので、まだカプセルの住民との接点が少ないですが、お隣さんの話や管理人さんの話をきいていると、カプセル住民が仲間がよいとのこと。日本語の力を磨いて、みなさんとお知り合いになっていきたいと思います。

【どんどんワールドワイドな共創に】

【どんどんワールドワイドな共創に】

準備を進めているプロジェクトリーダーのウクライナ人建築家・テンシャンさんに会いたいと、トルコ人建築家・イルギンさんと、オーストリア人ジャーナリスト・ヘイドランさん、そして通訳案内士の木原さんが訪ねていらっしゃいました。
三人とも熱心にテンシャンさんの考えているプロジェクトについて質問し、活発な意見交換を行いました!140個あるカプセルが色々な国の文化を感じられるものになったら面白いね、1つのカプセルリノベーションから全体のリノベーションにつないでいこう、そのためにもこのプロジェクトはとても大事だから技術的にもしっかり設計しよう、今後も様々なサポートをしたい。たった10㎡のカプセルに、たくさんの想いをもった、しかもワールドワイドなメンバーが集まったワールドワイドな共創の時間でした!

ウクライナ人建築家のテンシャン奮闘中!

ウクライナ人建築家のテンシャン奮闘中!

中銀カプセルタワービル・リノベーションプロジェクト。リーダーのテンシャンことVolodymyr Tenshan Dereznichenkoさんは、オーナーのご厚意で、すでに別のカプセルに暮らしてます!カプセルは基本お湯が出ないので、共用のシャワーブースを順番でつかってるんだそうです。テンシャンもこの暮らし楽しんでるとのこと。シャワーブース、次のリノベーションプロジェクトにしたいなぁー。
さて、プロジェクトは着々と準備を進めてまして、この日は施工に関するミーティング。雨漏りの対策やユニットバスの保存、施工ルートなどみんなで考えています。
準備ができたら、春には資金集めです!クラウドファンディングの発表も、楽しみにおまちください。

テンシャンファンが増えてます

テンシャンファンが増えてます

中銀カプセルタワービルのリノベーションデザインを担当しているウクライナの建築家「テンシャン」こと、 Volodymyr Tenshan Dereznichenkoさん。

カクテルパーティーならぬ「カプセル」パーティー。
10平米ほどのちいさな空間に、このプロジェクトやテンシャンを応援してくださっているご友人が集まってくださいました。人を惹きつける魅力がカプセルにはあるのです!実際ぎゅうぎゅうだったでしょうが、熱いテンシャンの想いを共有してくださったことでしょう。

カプセルでなにする?SNSで参加しよう!

カプセルでなにする?SNSで参加しよう!

「みんなの力で、カプセルタワーを保存しよう!」
いよいよ10月1日から、あの中銀カプセルタワーのひとつのカプセルをリノベーションするプロジェクトのファンドを募集します!

たった1つの始まりかもしれませんが、みんなでカプセルを利活用していくことで、大きなムーブメントにしていくこと、そしてカプセルタワーを交換して保存するなんていうビックプロジェクトに発展させていきます!ご期待ください!

ということで、まずは早速SNSで参加しましょう!
お題は「あたなたらカプセルでどう過ごす?」です。以下のサイトのコメント欄に、あなたの妄想やカプセルへの想いを投稿してください!(実際にこの事業ではカプセルをお貸ししますので、実現可能かもしれません!)

※コメントの受付は終了しました。ありがとうございました。

一つのカプセルから始まる、世界的名建築の保存再生物語に参加しよう

一つのカプセルから始まる、世界的名建築の保存再生物語に参加しよう

本日10月1日(月)12時より銀座にある世界的に有名建築「中銀カプセルタワー」の空き室活用プロジェクトが開始されました!

建築家・黒川紀章氏設計の「中銀カプセルタワービル」のひとつのカプセルをリノベーションして、カプセル暮らしを多くの方に経験いただくための「マンスリーカプセル」として賃貸事業を行うプロジェクトです。

現在、中銀カプセルタワービルは解体の危機に瀕していますが、保存再生を望まれている方も多数いらっしゃいます。
46年前に設計された建築なのに現代より未来の暮らし方を提案。世界中にファンの多いこの名建築を、みなさんのサポートからこの事業を成功させることで、保存再生へと繋げていきましょう!

不動産特定共同事業者
商号又は名称:株式会社エンジョイワークス
登録番号  :神奈川県知事(1)第1号

カプセルを救うのは、熱き志のウクライナ人なのだ

カプセルを救うのは、熱き志のウクライナ人なのだ

テンシャンが、みなさんに少しでも興味をもっていただきたいと、一生懸命プロモーションビデオを製作くださいました。流暢な日本語にも注目です。テンシャンの想いに、ぜひみなさんのサポートをお願いします!

■中銀カプセルタワービルの一個のカプセルリノベーションプロジェクトの紹介
https://www.youtube.com/watch?v=SjnOXwbrSBE&feature=youtu.be

カプセルの丸窓が、居場所になる。

カプセルの丸窓が、居場所になる。

カプセルリノベーションプロジェクトの設計を担当している、ウクライナ人建築家・Volodymyr Tenshan Dereznichenko/テンシャンが語るデザインコンセプトシリーズ。

カプセルの象徴とも言える丸窓に、ソファーを置いて、人とまちとコミュニケーションする。とても斬新なアイデアなんだけど、居心地が良いに決まっていると直感的に思えますよね。ここで一日、首都高を眺めながら音楽を聴き、たまっている本を読み、iPhoneで映画を見て、たまにうとうとする。夕方になってさらにトーキョーな風景を楽しむ。

カプセルだからできる、カプセルにしかない時間。それをテンシャンはデザインしてくれています。この時間を過ごすの、本当に楽しみです。

■中銀カプセルタワービルの一個のカプセルリノベーション・コンセプトの説明第一章
https://www.youtube.com/watch…


■ 中銀カプセルタワービル(Nakagin Capsule Tower)保存再生プロジェクトのFBページ
https://www.facebook.com/NakaginCapsuleTower/

■「みんなの力で、未来をつなげよう。」カプセル保存再生ファンドに参加しよう!
https://hello-renovation.jp/renovations/1400


不動産特定共同事業者
商号又は名称:株式会社エンジョイワークス
登録番号  :神奈川県知事(1)第1号

カプセルバカ(失敬!)な男たち

カプセルバカ(失敬!)な男たち

10㎡しかない小さなカプセルで、繰り広げられる議論。これがたまらない時間なんです。

「おーっ、こうなってたのかぁ(松島)」
「これがオリジナルデザインなんだよね(前田)」
「ここから雨漏りしてんだな、、、こうやって直そうか(大塚)」
「この壁は綺麗にしたいから、エアコンはこっちにつけることはできますか(テンシャン)」
「首都高の景色がトーキョーだなー(松島)」

1時間なんてあっという間に過ぎてしまう、カプセルバカな男たちの会話。写真には写ってないけど、エンジョイワークス事業企画部・松島もその一人ですよ!最近は、ここに通わないと落ち着きません。

カプセルオーナー兼リーダー、中銀カプセルタワービル(Nakagin Capsule Tower)保存再生プロジェクトの前田さん、ウクライナ人建築家でデザイン担当のテンシャンさん、施工を担当いただくことになった、葉山町のおしゃれ&プロ大工集団・キャラックの大塚さん。カプセルに夢中のメンバーで、リノベーションの準備を進めています!まだまだ、このプロジェクトを支えてくださっている方、たくさんいます。またご紹介しますー

こんなメンバーのプロジェクトにぜひ参加ください!投資いただいた皆さんには、金銭リターンのほか、カプセルの見学や一日体験などの投資家特典があります。リノベーション完了後、ぜひこのカプセルバカなメンバーに、会いにきてください。

見学会は満員御礼

見学会は満員御礼

本日、カプセル見学イベントを実施しました。当日も見学のお問い合わせをいただくなどして、ありがたいことに定員以上の多数のご来場をいただきました!みんなに親しまれているカプセルタワー再生への注目度の高さを改めて実感。