まちづくり参加型クラウドファンディング

非公開: 五條楽園の”お茶屋さん”

五條楽園エリア再生ファンド【投資型】

FAQ

いざ投資しようとなった時に、気になりそうな点をお答えします。ご不明点がある場合は「お問い合わせページ」か「support@hello-renovation.jp」まで、お気軽にお問い合せください。

五條楽園エリア再生ファンド【投資型】について

Q. 分配金はどのように支払われますか?
A. 年1回、分配金が支払われます。ファンド決算日(当ファンドの場合は12月末)から4ヶ月以内の支払いになります。分配金はお客様が指定している銀行口座へ振り込まれます。

Q. 出資金はどのように返還されますか?
A. 出資金は、ファンド毎に決められた最終決算日(当ファンドの場合は令和6年12月31日)から4ヶ月以内に返還されます。またファンドの運用上、余剰資金が生まれる場合は、営業者の判断で早期に出資金の一部を変換する場合があります。
※出資金の返還時、出資金の元本の減少、出資金全額が返還されないリスクがあります。

Q. 運用実績はどのように確認できますか?
A. ログイン後、マイページ内にお客様が投資しているファンドの運用レポート及び年次の財産管理報告書が順次掲載されます。

Q. 具体的な投資までの手順を知りたい
A. 下記リンク先をご参照ください。
申し込み方法のご案内

Q. 投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか?
A. 個別のファンドごとに特典は異なります。ファンドごとの特典は、プロジェクト概要ページをご覧ください。


ハローリノベーションについて

Q. このファンドは、どういうものですか?
A. 不動産特定共同事業法に基づき、事業に対する投資家からの出資を募集するものです。出資者の方は、投資した事業の収益の一部を分配金として受け取ることができ、出資金の返還も受けられます。また、投資家特典もございます。

Q. 投資型(参加型)クラウドファンディングとは何ですか?
A. インターネット上で不特定多数の人から資金を集める「クラウドファンディング」の中でも、金銭的なリターンを投資家に分配する仕組みを「投資型クラウドファンディング」と言います。
さらに、「ハロー!RENOVATION」は、投資家がSNSや事業報告会、ハローリノベーション倶楽部を通して、プロジェクトにアイデアを提供したり、運営情報を得たりすることが出来る仕組みとなっており、当社では「参加型クラウドファンディング」と呼んでいます。

Q. 不動産特定共同事業とは何ですか?
A. 不動産特定共同事業とは、複数の投資家が出資して現物不動産への投資を行い、その運用収益の分配を受ける仕組みの一つです。
不動産特定共同事業法に基づく許可を受けるまたは登録を行った宅地建物取引業者が行うことが出来ます。
当社は不動産特定共同事業第1号及び第2号の許可を得て、不動産投資型クラウドファンディングを運営しています。

Q. ソーシャルレンディングとの違いは何ですか?
A. ソーシャルレンディングは、お金を借りたい会社とお金を運用したい投資家を、インターネット上でマッチングするサービスです。ソーシャルレンディング運営会社が投資家から集めた資金を企業に融資し、企業からの利息と元本返済を投資家に分配する仕組みです。企業の資金使途は多様ですが、不動産に関するものも多くなっています。
金融商品取引法や貸金業法によって規制を受けます。
不動産投資型クラウドファンディングが不動産の運用収益(賃貸収入等)を分配の源泉とするのに対し、ソーシャルレンディングは借入企業からの融資利息を源泉とすることが大きな違いです。

Q. REITとの違いは何ですか?
A. REITは、投資信託の一種です。多くの投資家から資金を集めた資金をもとに、オフィスビルや商業施設、マンション等の比較的大型の不動産複数に投資し、売買益や賃貸収入等を投資家に分配する商品です。
一般的に、REITは投資期間が無期限ですが証券取引所に上場されているので、日々売買が可能で換金が容易です。逆に日々値段が変動する為、不動産投資型クラウドファンディングと比較して値動きは大きくなります。
金融商品取引法や投資信託法によって規制を受けます。

Q. 分配金はどのように支払われますか?
A. 各ファンド毎に分配の仕組みが決められており、基本的に年1回、ファンド決算日から4ヶ月以内に分配金が支払われます。分配金はお客様が指定している銀行口座へ振り込まれます。

Q. 出資金はどのように返還されますか?
A. 出資金は、ファンド毎に決められた最終分配日(最終決算日から4ヶ月以内)に返還されます。分配金はお客様が指定している銀行口座へ振り込まれます。
また、ファンドの運用上、余剰資金が生まれる場合は、営業者の判断で早期に出資金の一部を変換する場合があります。
※出資金の返還時、出資金の元本の減少、出資金全額が返還されないリスクがあります。

Q. 運用実績はどのように確認できますか?
A. ログイン後、マイページ内にお客様が投資しているファンドの運用レポート及び年次の財産管理報告書が順次掲載されます。

Q. 出資すると不動産の所有権や賃借権を取得することになりますか?
A. 投資家が、不動産に関する所有権や貸借権を取得することにはなりません。
当社が行う不動産事業に出資いただくことになりますので、所有権や貸借権は当社に帰属する形となり、投資家のお手続きはございません。

Q. 法人でも口座の開設は可能ですか?
A. 法人のお客様でも口座の開設は可能です。
手続き等詳細はお問い合わせください。

Q. クーリング・オフは可能ですか?
可能です。
契約成立時書面を電子受領した日から起算して8日を経過するまでの間に、当社宛に書面による解約を申し出ることで、クーリング・オフによる契約解除が可能です。
手続き等詳細はお問い合わせください。

Q. 利益の分配に際し、税金はどうなりますか?
A. 利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。

Q. 途中解約はできますか?
A. やむを得ない事由が存在する場合に限り、営業者に対して書面によって通知することにより匿名組合契約を解除することができます。

Q. 元本は保証されていますか?
A. 本ファンドは元本を保証するものではありません。ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。

Q. 他人に譲渡することはできますか?
A. 営業者の事前の書面又は電磁的方法による承諾がある場合に限り、匿名組合契約上の地位を譲渡することができます。

Q. 募集金額に達しなかった場合はどうなりますか?
募集金額に達しなかった場合、当社が不足額を出資しファンドが成立する場合と、ファンドが不成立となる場合がございます。
ファンドが不成立となった場合は、お申込みしていただいた金額は速やかに返金いたします。また、ファンドの募集期間はプロジェクトや募集の状況によって延長される場合があります。
※ファンド不成立の為の返金時の振込手数料は弊社が負担いたします。

Q. 実質的支配者とはなんですか?
A. 実質的支配者とは、法人のお客さまの事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方のことを言います。当該個人の方の氏名・住居・生年月日等を確認させていただきます。

50%を超える議決権を保有する個人(資本多数決法人の場合)、あるいは50%を超える収益総額の配当・分配を受ける権利を保有する個人(資本多数決法人以外の法人)の方がいる場合は、その個人の方で確定します。
上記に該当する個人の方がいない場合には、以下の方が実質的支配者に該当することととなります

【法人形態が資本多数決法人である場合】
株式会社、有限会社、投資法人、特定目的会社等の場合

① 25%超の議決権を直接又は間接に保有している個人の方がいる場合には、当該個人の方
② 上記①に該当する方がいない場合で、出資・融資・取引その他の関係を通じて法人の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方がいる場合には、当該個人の方
③ 上記①②のいずれも該当する方がいない場合には、法人を代表し業務を執行する個人の方

【法人形態が資本多数決法人以外である場合】
合名会社、合資会社、合同会社、一般社団・財団法人、学校法人、宗教法人、 医療法人、社会福祉法人 等の場合

① 法人の収益総額の25%を超える配当・分配を受ける権利を有する個人の方がいる場合、または出資、融資、取引その他の関係を通じて法人の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方がいる場合には、当該個人の方
② 上記のいずれも該当する方がいない場合には、法人を代表し業務を遂行する個人の方

詳しい情報・申し込みはこちら