TOPICS 00
BACK TO INDEX

ハロリノ、5つの登場人物

濱口 智明/ハロリノ編集部2017.10.19

皆さんの中には「空き家や遊休不動産の利活用」、なんとなく面白そうだけど、ちょっと未知の領域だなぁという方いらっしゃるでしょうか。たぶん多くの方がそうではないかと思います。空き家を見つけるといった「最初」のところから、実際に再生させて、さらに運営する「最後」のところまで、関係分野も幅広く、時に専門的な知識が必要なこともあるため、それらを一通り分かっていると言える人はそうそういないのではないでしょうか。ハロー!RENOVATIONは言ってしまえば「三人寄れば文殊の知恵」方式で、空き家等を再生していくためのプラットフォームです。ここでは、どんな役割で自分は参加するか、できるか、少し明確にしていきたいと思っています。

 

1:サポーター
全ての皆さんが、なり得るポジションです。ただしサポートの仕方にも、いろいろな方法があります。

・会話でサポート(STEP 01)
物件ページや記事ページのコメント欄に、ざっくばらんに思ったことを書いてもらう役割です。当事者や専門家では思いつかない面白いアイデアなどが、会話の中から生まれることがあるはずです。
※STEP 02以降のサポートは第二弾ローンチ後に想定している役割になります。

・頭脳でサポート(STEP 02)
物件に対してプロジェクトが登録されます。後述のプロジェクトリーダーが中心となって、事業全体を計画していきますが、リーダーが困っていること、悩んでいること、実はサポーターの皆さんなら解決できることがあるかもしれません。例えば「収支計画における利用したい価格設定」、それから「クラウドファンディング計画におけるお返しの品のアイデア」。ちょっとした気づきが前進の取っ掛かりになるかもしれません。

・お金でサポート(STEP 03)
プロジェクトがしっかりとしたカタチになった後は資金調達の段階に入ります。「クラウドファンディング」での応援の集積が大きな夢の実現へ背中を押してくれるでしょう。また「個人による投資」も、ぜひ検討してみてください。例えば、もし自分がもう1人いたらやってみたかったことを実現させようとしている人がいれば、その彼・彼女に託してみる手もありではないでしょうか。

・DIYでサポート(STEP 04)
空き家等の再生には、だいたいにおいて工事が必要になってきます。プロの職人さんにお願いすべき工事もありますが、DIY的に解決できる範囲も出てきます。これまでサポートしてきたプロジェクトに実際に自分の手を加えて完成に近づける関わり方もあります。オンラインを介することで、よりエリアを限定しないコミュニティビルドを体験してみてはいかがでしょうか。

・運営でサポート(STEP 05)
無事に実現したプロジェクト、これまでに何らかのサポートをしたり、日々の進捗をチェックしたりすることで、完成する頃には他の施設とは異なる思い入れができているかもしれません。利用するだけでも、どこか楽しい感覚があるはずですが、もし自分のまちのプロジェクトだったら、さらに運営にも参加する機会があるかもしれません。

※STEP01~05までのプロジェクトフローについてはトップページ右上の「サイトの使い方」をご参照ください。

 

2:物件オーナー
全ての起点になる重要なポジションです。自分の所有している家などの不動産を、単純に売ったり、貸したりするのは、何かちょっと違うなぁという方、大募集です。「思い入れのある建物だからうまく残して使ってほしい」「一部は引き続き使いたいけど、後の部屋は貸せるよ」「ここで何か面白いことを誰かと一緒にやってみたい」などなど、既存の不動産情報には乗せることができなかった「想い」を乗せることができます。

 

3:プロジェクトリーダー(または候補)
自分の夢や志を実現したい人、全ての方が対象です。自分の思い描く未来が実現できそうな「場」の原石を見つけたと思ったら、プロジェクトとして参加表明してください。ここで「場」と書いたのは、それが空き家かもしれないし、空き地かもしれないし、また別の何か有効利用されていないどこかかもしれないからです。今のところそれが見つからない方は、まずはサポーターとして参加をし、来る時のためのネットワークをつくっておくことをオススメします。また熱い想いがある方は、ぜひお問い合せページよりご連絡ください。
ハロー!RENOVATIONはオンライン上だけでなく、水面下でも夢を実現するためのサポートを行っていきます。

 

4:プロフェッショナル
誰でも参加できるプラットフォームだからこそ、サポーターとプロフェッショナルはきっちり分けていきたいと考えています。みんなができるコトもたくさんあると同時に、プロでしかできないことも多くあります。もちろんサポーターとプロフェッショナルは相互関係にもあります。おのおののスキルを生かして責任をもって仕事をすれば、そこにフィーが発生することは当然にあるべきことだからです。まずはサポーターとしてプロジェクトに参加しつつ、プロとして関われる部分が出てくれば、その旨を表明してみてください。ハロー!RENOVATIONでは少しずつプロフェッショナル枠を拡張していく方針です。空き家・遊休不動産の再生に必要な職能は幅広く、大工さんから税理士まで様々です。今後のプロジェクトの進捗に合わせて、関係性をつくりながら参加していただくプロフェッショナルも増やしていく予定です。

 

5:ファシリテーター
最後にハロー!RENOVATION独自の役割が登場です。プロジェクトリーダーを中心にしながらも、多くの人を巻き込むこの仕組み、プロジェクトを実現していくにはオンラインに限らず、オフラインも含めての綿密な事業の組み立てと各種調整が重要になってきます。全面的にリーダーをバックアップする参謀的役割、ビビっときたら随時手を挙げてください。ファシリテーターもプロの一人です。事業計画を組み立てたのち資金調達まで出来たところでフィーを得られるかたちを考えています。

 

参加の仕方は一つじゃない

面白いなぁと思って応援していたプロジェクトにある時、プロフェッショナルとして参加することになったり、いつか実現できればと思い描いていた夢にぴったりの空き家が見つかって、突然プロジェクトリーダーになったり、今回ご紹介した全ての役割は、常に万人に開いて待っています。

ハロー!RENOVATIONに、自分のタイミングで、自分のモチベーションで、ぜひ参加してみてください。大きな社会全体の見えにくいシステムの中でどこからか指示された業務をただこなすのではなく、あくまでジブンゴトとして取り組むことで何かしらのモノゴトが実現していく、それは小さなコトかもしれませんが、とても大切な宝物を増やしていく行為になるのではないでしょうか。

IDEAS/COMMENTS

Shibata Daisuke
3:プロジェクトリーダー(または候補)で参加致します。よろしくお願いします。
2017年2月7日 10:52
Fukuda Kazunori
いいねー!映画館?
2017年2月7日 13:35
Shibata Daisuke
理想は映画館をやりたいです!只今、絶賛研究中です。
2017年2月8日 08:58
Karashina Tomohiro
関係者に聞いていると、映画館って儲からなそうだから、映画館+αを考えたいね。
2017年2月16日 08:12
渡部 辰徳
3、4、5で手を挙げられるように経験値積んでいきたいです!!まずはプロジェクトリーダーを目指します!!
2017年2月12日 00:16
Hosoi Reiko
すばらしいですね!ぜひぜひプロジェクトリーダーになってください♪
2017年2月14日 04:20
ハロー!したユーザー
無料登録
ALL RENOVATIONS PROFESSIONAL TOPICS
NEWS FACEBOOK プロフェッショナルの方へ 空き家・遊休不動産オーナーの方へ サイトの使い方 お問い合わせ Privacy Policy 利用規約 特定商取引法に基づく表記 ガイドライン