日本橋横山町・馬喰町
エリア参画推進プログラム

entry
image

6月25日現地開催! 物件見学まち歩き・さんかく交流会

現在、エントリーおよび応募受付中の「日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム(さんかくプログラム)」では応募締切を6月30日(水)に控え、6月25日(金)16:00から「物件見学まち歩き」を現地にて開催します。

当日は3つの物件を内部まで見学できるほか、物件周辺エリアも見てまわります。また、まち歩き後は、当日の集合場所である+PLUSLOBBY日本橋問屋街にて「さんかく交流会」を開催。日本橋問屋街に興味がある方、”さんかくプログラム”の話を聞いてみたい方、何らのかたちで参画したい方は気軽にご参加ください。申込は専用フォームからお願いします。

【実施概要】
日時:6月25日(金)16:00-19:00 ※交流会は17:00から
集合:+PLUSLOBBY日本橋問屋街 東京都中央区日本橋横山町6-14
交流会の会場は屋外です。雨天時はテントもしくは別会場を予定
費用:無料 ※交流会参加の方は1ドリンクの注文が必要
主催:UR都市機構、エンジョイワークス(交流会は+PLUSLOBBY)
申込:以下の専用フォームからお願いします。
https://hello-renovation.jp/event/form/565

【日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラムについて】
横山町馬喰町街づくり株式会社、UR都市機構、株式会社エンジョイワークスの三者で協力し日本橋横山町・馬喰町エリアの遊休不動産を活用するアイデアのある事業者を募集し、チャレンジを支援するアクセラレーター型*事業推進プログラムです。遊休不動産を活用して事業を興すことができる人材を育成し、物件を再生して事業を展開することで地域の活性化につなげていく、エリアリノベーションの取り組みモデルの一つとして、この日本橋というまちから全国に発信していこうと挑戦をしています。

ニュース一覧