ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

「 新たな視点で地域と暮らしの未来を変える6社が集う」まちづくり・リノベーションの企画プロデュース人材 採用合同説明会


<<リアル参加は定員に達した場合は、締め切らせていただきますのでご了承ください。>>
本イベントでは、コロナ禍においても成長をつづける、都市や地域の未来を共にこれまでの業界の常識を打ち破ろうと挑戦しつづける6社の合同会社説明会です。
各社が共通して求めている、企画プロデュース人材に特化した採用イベントですので、自らのクリエイティビティを試してみたいと考えている皆様には絶好の機会です。ぜひご参加ください。
プロデュース業は誰もが憧れる職業ですが、各社がニーズの違いもあると思いますので、この機会に各社と接点を持っていただければ、より理解を深めていただく良い機会になるかと思いますので、ご自身の次のステップについてまだ考え始めで具体的になっていないという方にもお勧めいたします。
当日は、前半に予定しております各社からのプレゼンテーションの後は、各社の現場で活躍されている社員の方やマネジメント層との、個別に直接コミュニケーションを取って頂けるお時間を設けさせていただきます。
オンラインの場合は前半のプレゼンテーションのみの視聴となります。
会場は、渋谷の共創スペースQWSという広い会場を確保し、感染症対策には十分に配慮した上で開催いたしますので、
ご都合がつかれる方は是非リアルでの参加をご検討ください。
会場でお会いできることを楽しみにしております。

▼ご予約はこちらより
http://ptix.at/UcQBW4
<※リアル参加は定員を設けております。満席となった場合は、締め切らせていただきますのでご了承ください。>
■日時:
2021年10月1日(金) 18:30-20:30
※オンライン参加の方は19:50で終了となります。

■参加方法※オフラインかオンラインをお選びいただけます。
 ○リアル参加:定員あり
   JR渋谷駅直結「渋谷スクランブルスクエア」
   東棟15階「Shibuya QWS」内スクランブルホール
   ※「渋谷スクランブルスクエア」のB2階と2階の【オフィス・SHIBUYA QWS専用エントランス】より、エレベーターで15階にお越しください。
 ○オンライン参加:定員なし
   ZOOM (オンライン参加)※PeatixよりZOOMリンクがメールにて送付されます。

■タイムテーブル
  18:00 <開場>
  18:30 <イベント開始>
  18:30-18:35 概要説明 5分
  18:35-19:40 各社ピッチプレゼン(1社10分) 65分
  (※オンライン参加の方はここで終了となります)
  19:50-20:30 各社個別窓口質問 50分
  20:30 <イベント終了>
▼ご予約はこちらより
http://ptix.at/UcQBW4
<※リアル参加は定員を設けております。満席となった場合は、締め切らせていただきますのでご了承ください。>

■参加企業6社のご紹介
●株式会社エンジョイワークス
<概要>
全国初の小規模不動産特定共同事業者(2019年3月に不動産特定共同事業者に切り替えて許可を取得)として、地域のひとや空き家再生プロジェクトに興味・関心のあるひとが主体的に参加するためのプラットフォーム「ハロー! RENOVATION」を運営。空き家・遊休不動産の再生に不可欠な資金調達という課題に、関わるひとの共感投資により解決する「参加型クラウドファンディング」の仕組みを軸に、プレイヤーと全国で挑戦中。
https://enjoyworks.jp/
<プレゼンテーター>
代表取締役 福田和則
1974年兵庫県生まれ。外資系金融機関勤務を経て、2007年エンジョイワークスを設立。行政や事業者任せにしない「まちづくりや家づくりのジブンゴト化」による豊かなライフスタイル実現をテーマに不動産及び建築分野において事業展開を行う。 2017年、空き家・遊休不動産の再生・利活用プラットフォームであるまちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」をリリースし、まち・ひと・お金の新たな関係性構築に取り組む。 


●株式会社ツクルバ
<概要>
やがて文化になる事業をつくり続ける場の発明カンパニー。「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場の発明を行っています。
https://tsukuruba.com/
<カウカモについて>
「『一点もの』の住まいに出会おう。」をコンセプトにした、中古住宅のマーケットプレイスです。一点ものの物件を楽しく探せる情報アプリ、物件の売買やリノベーションの実現を支援するエージェントサービスによって、中古・リノベーション住宅との出会いから“買う・売る・つくる”まであらゆるニーズに応え、オンラインからオフラインまでシームレスに、一気通貫でサポートしています。思い描く “豊かな暮らし” は十人十色。それぞれが、自分らしい暮らしを手に入れ幸せに暮らしている、そんな世界を目指しています。
https://cowcamo.jp/
<プレゼンテーター>
カウカモ・エージェントサービス事業部 事業部長 春田 亮一
東京都立大学(現:首都大学東京)大学院工学研究科建築学専攻修了・一級建築士。
2006年株式会社リクルートコスモス(現:コスモスイニシア)入社し、建築部門にて再開発プロジェクトを担当。
その後、リテール仲介部門にて仲介営業、再販事業の立上げ、仕入れ~商品化~販売に従事。
2016年ツクルバに参画し、現在はカウカモ・エージェントサービス事業部 事業部長。

●ADDReC株式会社
ADDReC役務は、徹底した生活者視点を基軸に「サービス(Service)」と「建築(Real Estate)」のソフトとハー ドを、それらの複雑性を理解しながら楽しみ、まとめるという空間設計思考を融合するかたちの統合により、これまでに無い新しい価値を生み出すことを役割としています。 建築業界への深い知識保有しつつ、サービスサイドから既存の建築業界を革新し、さらに新しい産業領域へ昇 華させていくことを目指します。
https://addrec.co.jp/
<プレゼンテーター>
CEO 福島大我
Career 大手デベロッパーにて、戸建住宅や商業施設を含む住宅・医療・福祉分野における 設計、不動産開発事業のコンサルティング、及びマーケティングを担当。同時に、東 京エリアにおける賃貸住宅の販売戦略立案、ブランディング、新規商品のプロトタ イプ開発等を手掛ける。 その後、広告業界にて空間プロデューサーを務め、セールスプロモーション領域で のブランドデザインとプロデュースを経験する。 2016年、ADDReC株式会社を設立。建築や不動産等のリアルな空間領域からの思 想 ・ 技 術 に 基 づ く「 生 活 者 」の た め の デ ザ イ ン フ ァ ー ム と し て 、行 政 、鉄 道 、住 宅 、観 光、広告宣伝事業等の業界をまたぎながら、これまでにない新しい仕組みのデザイ ンを目的に活動している。

●株式会社NsCreate.
<概要>
東北、仙台にて、「暮らすまちを豊かにする」を企業ビジョンに、不動産・建築を事業の柱に住宅、商業施設など、多様な不動産の企画、設計、施工、開業支援、ブランディングなど幅広くクリエイティブに活動する、リノベーションカンパニー。現在は不動産の再販事業以外にも、複合施設の企画、開発を行う。今後はホテルのリノベーションプロジェクトを通し、全国の企業とタイアップした施設運営事業も展開予定。企画以外にも、リノベーションした施設運営を通して、東北の中枢都市である仙台の未来を、新しい価値で創造し、「ひと、まち、自分たちを豊かにする」クリエイティブな企業を目指している。
https://n-cre.jp/
<プレゼンテーター>
代表取締役社長 丹野 伸哉
宮城県仙台市出身。専門学校にてインポートビジネスを学びヨーロッパ(主にイギリス)の輸入家具の取引や都内有名ホテルのオーダー家具を製作・販売等に携わる。2010年に同社の社内リノベ部門立上げ、2011年本格的リノベーション事業を始動、2014年にリノベーション部門を分社化した株式会社N’sCreate.の常務取締役に就任。2018年4月より同社代表取締役社長に就任。暮らすまち(仙台)が、自分の暮らしたいまちになり、より豊かになればという思いを持ち、住宅、店舗、ビルなど様々なリノベーションプロジェクトにて奮闘中。

●つくばまちなかデザイン株式会社
<概要>
つくばまちなかデザイン株式会社は、令和3年4月1日につくば市と地元企業が共同出資して設立した、つくばの中心市街地のにぎわいを創出し、ここにしかない魅力あるまちに変えることを目指す、まちづくり会社です。まちなかの人と人、コトとコトをつなげるプラットフォームとして、まちなかのステイクホルダーと共に、つくばならではの新たな価値を創造する事業を通じて、暮らしや学び、働く人を支援する場づくり、地域の取組みを支援します。また、中長期的視点でコトづくりを軸として、官民両方のノウハウを活かし、公共施設の在り方やまちなかの移動手段の見直しと整備を図り、より快適に、暮らしやすいまちを目指します。私たちは、多様性を受け入れ、自分のものさしで自分のライフスタイルを選択できる、つくばならではの魅力あるまちづくりに取り組みます。
・会社名:   つくばまちなかデザイン株式会社
・所在地:   茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F
・代表取締役: 内山 博文
・設立年月日: 2021年4月1日
・事業内容:
 ・パブリックスペースを活かしたにぎわい創出事業
 ・働く人を支援する場をつくる事業
 ・周辺開発者や不動産所有者に向けたコンサルティング事業
 ・つくば中心市街地にて活動するステークホルダーを支援する事業
 ・公共施設や駐車場管理運営事業
 ・つくばセンター地区活性化協議会事務局運営
 ・その他イベント支援や実施 等
https://www.tsukumachi.co.jp/
<プレゼンテーター>
小林 遼平(こばやし・りょうへい)
1983年生まれ、つくば市出身。土浦第一高等学校、東京理科大学土木工学科卒業後、2007年につくば市役所入庁。異動が多い市役所では珍しく、つくば駅周辺のまちづくりに長年関わり、つくばペデカフェプロジェクトやつくば市無電柱化条例、まちづくり誘導など様々な取組みを仕掛ける。2021年4月からつくば市から退職派遣され現職。

●Japan.asset management株式会社
<概要>
用途変更などの難易度の高い具体的なプロジェクトの建築マネジメントを中心に、設計デザインなどのパートナーと共に、クライアント事業をワンストップでサポート。建設コストは高止まりやコロナ禍など、社会情勢の変化により求められるストック活用による課題解決のための事業を、リノベーション領域で積み重ねてきた経験知を軸に、ワンストップで実現します。既存ストックならではのそのつど異なる前提条件に対し、不動産と建築のみならず、企画・設計・施工・運用・ITなど、会社や領域を横断した有機的なネットワークを継続的に構築しつつ、そのチームをディレクションすることでチームビルディングを行い、プロジェクトごとに最適化したソリューションを提供いたします。http://japan-a-m.co.jp/
<プレゼンテーター>
代表取締役 内山 博文
愛知県出身。不動産デベロッパー、(株)都市デザインシステム(現UDS(株))を経て、2005年に(株)リビタの代表取締役、2009年に同社常務取締役兼事業統括本部長に就任。リノベーションのリーディングカンパニーへと成長させる。同年に(一社)リノベーション住宅推進協議会(現リノベーション協議会)副会長、2013年より同会会長に就任。2016年に不動産・建築の経営や新規事業のコンサルティングを主に行うu.company(株)を設立し独立。同年に不動産ストック活用をトータルでマネジメントするJapan.asset management(株)設立。2019年より(株)エヌ・シー・エヌの社外取締役。
▼ご予約はこちらより
http://ptix.at/UcQBW4
<※リアル参加は定員を設けております。満席となった場合は、締め切らせていただきますのでご了承ください。>

◼︎共催
・株式会社エンジョイワークス
・株式会社ツクルバ
・ADDReC株式会社
・株式会社NsCreate.
・つくばまちなかデザイン株式会社
・Japan.asset management株式会社

一覧に戻る