まちづくり参加型クラウドファンディング

共通利用規約

共通利用規約

株式会社エンジョイワークス(以下、「当社」といいます。)は、当社が運営するウェブサイトおよび当社グループが運営するウェブサイトで提供するすべてのサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件等について、以下のとおり、利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。なお、本サービスを利用された場合、本規約の内容を承諾いただいたものとみなしますので、ご注意ください。また、本規約の内容は必要に応じて変更することがございますが、その都度、皆様に連絡いたしかねますので、随時、本ページに記載されております最新の内容をご参照ください。

第1条 定義

「会員」とは、本規約に同意した上、当社が定める方法により本サービス利用のために必要な内容(会員登録情報)を登録・送信し、当社が承認した個人または団体をいいます。
「プロフェッショナル会員」とは、会員の内、当社がプロフェッショナル会員として承認をした個人または団体をいいます。
「プロジェクト」とは、会員またはプロフェッショナル会員により、本サービス上で掲載される企画の総称のことです。
「利用者」とは、会員及び本サービスを利用する全ての者をいいます。

第2条 規約の適用

本規約は、本サービスの会員と当社との間の、本サービスに関する一切の関係に適用されます。但し、本規約とは別に、各種サービスごとに当社が別途定める規約や注意事項等が存在し、本規約とその定めが異なる場合には、当該規約や注意事項等が本規約に優先して適用されます。また、本規約とは別に、各種サービスごとに当社が別途定める規約や注意事項等が存在し、当該規約や注意事項等に「ユーザー」又は「お客様」と記されている場合、適宜、「会員」又は「利用者」と読み替えることとし、「サポーター」と記されている場合、適宜、「支援者」と読み替えることとします。

第3条 会員登録の際の注意事項

本サービスの利用をご希望される場合、まず会員登録が必要となります。サイト上の指示に従って所定の設問にサイト上で応答していただくことで会員登録が完了しますが、その際には以下の条件をお守り下さい。

  • 所定の設問にご自身に関する真実かつ正確なデータを入力すること
  • 上記の登録データが常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように、適宜修正すること
  • 上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合には、当社は、会員のID等を無効とし、将来にわたって本サービスの利用を禁止することができるものとします。
  • 登録の解除を希望する会員は、当サイトに記載された手続きに従い、いつでも登録の解除手続きを行うことができます。但し、ファンド関連の会員は、運用中のファンドをお持ちの場合など、分配金のお振込みなどについてご連絡させていただく必要がある場合などには、登録の解除をすることができません。
  • 登録の解除をされた場合には、当サイトで登録されたID及びパスワードを利用して登録されている他のサイトからも登録の解除をすることとなります。

第4条 サービスの目的と内容

本サービスは、空き家・遊休不動産の不動産情報の掲載、Renovationの事例掲載、Renovationにまつわるインタビュー記事の掲載、Renovationを支援してくれるプロフェッショナル会員の掲載など、空き家・遊休不動産を再生・活用し、新たな町づくりを行う為のRenovationに関する情報を発信いたします。
本サービスは、空き家・遊休不動産を活用するためのプロジェクトを提案する会員と、そのプロジェクトを支援してくれる会員の交流及びプロジェクトの支援の場を提供するクラウドファンディングサービスの機能も提供いたします。
また、本サービスは、不動産の賃貸や売買その他当社および当社グループが提供する商品やサービス等およびその商品やサービス等に関する情報を提供いたします。

第5条 利用資格

当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。利用者は、本サービスを利用することにより、以下の各号のいずれにも該当していないことを表明保証したものとみなされるものとし、該当することが判明した場合に、サービス利用の拒否、停止、その他当社がサービス運営上必要であると判断して行う一切の処置に対して異議をとなえないものとします。

反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であること
反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があること
過去5年間において、反社会的勢力であったこと
過去5年間において、反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があったこと
当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
当社サービスを利用するにあたって、威力を用いるなど当社従業員及び会員との円滑なコミュニケーションを取ることが著しく困難である場合
その他当社が登録を適当でないと判断した場合

第6条 パスワード管理

会員は、会員登録時に登録を行ったパスワードの管理および保管を行う責任を負うものとします。
会員は、会員登録時に登録を行った電子メールアドレス、パスワード等を第三者に利用させ、または譲渡もしくは担保設定その他の処分をすることはできないものとします。
電子メールアドレス、パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
会員は、パスワードが第三者に漏えいした場合、あるいはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。この場合、当社はその会員のアカウントを停止することができるものとします。
パスワードを設定をしている会員は、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条 個人情報の取り扱い

当社が取得した会員に関する個人情報は、別途定める当社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
会員はプライバシーポリシーに従って当社が会員の利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第8条 連絡通知

会員は、本サービスに関する案内、その他当社から会員に対する連絡または通知は、電子メール等当社の定める方法で会員に対して配信することを了承するものとします。当社から会員に対する連絡または通知は、会員が当社に申請した連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。会員により登録された電子メールアドレス等の情報が真実または正確でなかったことにより、会員に損害が発生しても、当社は一切責任を負いません。

第9条 会員登録の解除

会員が登録の解除を希望するときは、所定の書式に必要な内容をデータ入力・送信することにより、当社に対し、会員登録の解除手続をとるものとします。
当社は、以下に該当する事由があると当社が認めたときは、当該会員の登録を解除することがあります。

  • (1)会員登録情報の誤りや会員のアクセス環境の障害等により、本サービスの提供に障害が生じたとき
  • (2)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (3)その他会員登録を継続することが不適当な事由があるとき

前2項のいずれかの事由に該当した場合、当該会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
当社は、本条に基づき当社が行った行為により当該会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
会員登録解除後の個人情報の取り扱いについては第7条の規定に従うものとします。

第10条 本サービスの変更及び終了

当社は、都合により本サービスを変更、終了することがあります。
当社は、本サービスを終了する場合には、会員に対し終了する旨を本サイト等にて事前に会員に告知するものとします。
本サービスの変更、終了に起因して会員又は第三者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします

第11条 禁止行為

会員は、本サービスを利用するに際し、以下の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。

本サービスを不正の目的をもって利用する行為
当社、他の会員、又は第三者の著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
当社、他の会員、又は第三者のプライバシーを侵害する行為
当社、他の会員、又は第三者の名誉毀損行為、侮辱行為や業務妨害となる行為
不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為
コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
犯罪行為又は法令、本利用規約または公序良俗に違反する行為
本サービスの運営を妨害する行為
その他当社が不適当と判断する行為
当社は、本サービスにおける会員が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当該会員に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき当該会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 財産権

当社は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。
会員は、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為をしないものとします。
本サービスにおいて、会員が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとし、会員はこれを許諾するものとします。
会員は本サービスへ送信された情報について、自らが投稿その他送信することについての適切な権利を有していること、および送信情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
会員が自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

第13条 サービスの停止

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変など不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
サービスに対する一時的な大量のアクセス等によりシステムに負荷が集中した場合
その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 免責

当社は、会員が本サービス利用に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとし、会員が使用する機器、ソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
当社は、本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
当社は、会員が本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
当社は、会員が本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。
当社は、本サービスに関連して送信される電子メール及びWEBコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しないものとします。
何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、会員損害につき、検証可能であり、かつ合理的に認められる会員が直接被った損害金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
会員は、本サービスの利用に関連して課税が生じることがあることを認識して本サービスを利用するものとします。当社は、当該課税に関し一切関与しないものとし、課税の有無や課税額等については、会員自らが、自らの責任で確認および対応するものとします。

第15条 損害賠償

会員が本規約に反した行為または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、当社に損害を与えた場合、当社は該当会員に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用等を含む)を行う場合があるものとします。

第16条 基準時間

本サービスの基準時間は、全て本サービスのサーバ内で管理されている時刻によるものとし、会員はこれを了解の上で本サービスを利用するものとします。
本サービスにて表示される時間情報について、当社はその精緻さや有用性を保証しないものとします。

第17条 本規約の変更

当社は、本規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。当該変更の後、本サービスを利用した会員は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

第18条 秘密保持

会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

第19条 本規約の有効性

本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
本利用規約の規定の一部がある会員との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の会員との関係では有効とします。

第20条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は、日本法とします。当社と会員との間で本規約に関連する紛争が発生した場合には、両者で誠意をもって協議し、これを解決するものとしますが、万が一、訴訟の必要が生じた場合には、横浜簡易裁判所又は横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上


平成29年2月1日 制定
平成29年10月1日 改訂
令和元年11月23日 改訂