ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

地域交流で福祉課題を解決する。「重度障害者の地域密着型住まいづくり」トーク


──────────────────
https://hello-renovation.jp/event/form/682
※お申込には「ハロー! RENOVATION」へのご登録(無料)が必要です。
──────────────────
重い障害があっても地域で暮らしたい。多摩川とともに普通に暮らす、つながる、生きる、やさしいまちづくり。プロジェクトがめざす地域とつながりあうコミュニティづくりについて、参加者自身がその一員として何をしたいか、ともに考えていきます。

世田谷区玉川四丁目で、重度障害者の地域密着の住まいづくり「たまよんプロジェクト」が、次世代まちづくりスクールの受講生、速水葉子さんの主導で始まりました。たまよんに住まう人の暮らしを支える仕組みと背景について知り、地域交流チームを発足します。

速水さんの娘、雅子さんは重度重複障害者として地域に育った女性。特に近年、医療的ケアと施設の課題を持ち続けています。速水さんは、自身の体験をもとに、グループホームでも同居でもない、自立した住まいをつくりあげていこうと考えます。目指したい社会を描いたとき、イメージしたのは、生まれ育った世田谷の実家でした。
速水さんと重度障害者のご家族であり、障害児者の通所施設事業所も開所しておられるゲストお二人との公開ディスカッションを行います。
障害者の「自立した生活」「親なきあとの暮らし」についての課題意識や、地域とのつながりがなぜ関係してくるのかを解説。

速水さん同様の重度障害のお子さんがいる親御さんたちからヒアリングした内容をもとに、サービスについて考えます。現在検討中のサービス内容について、参加者のみなさんからも本音でコメントをいたけると嬉しいです。

■登壇者(敬称略)
速水葉子(たまよんプロジェクト)
本間りえ(一般社団法人うさぎのみみ 代表理事・特定非営利活動法人ALDの未来を考える会 理事長・慈恵大学臨床研究審査委員会委員)
友岡宏江(特定非営利活動法人 Ohana kids)
司会進行:中上郁・高尾みちる(エンジョイワークス)

■内容
1) サービス内容と近況報告
2) ゲストの活動紹介
3) ゲストとの意見交換
4) アイデア交換と今後のご案内

■こんな方におすすめ
✓障害者福祉に興味がある。力になりたい
✓まちづくりに興味がある。関わりたい
──────────────────
■申込み
https://hello-renovation.jp/event/form/682
参加申し込みフォームより承ります。
※お申込には「ハロー! RENOVATION」へのご登録(無料)が必要です。
──────────────────
■日 時:2021年11月23日(火・祝) 14:00-16:30
■参加費:無料
■主 催:株式会社 澤石商店/株式会社エンジョイワークス
■参加方法:Zoom配信

一覧に戻る