ハロー! RENOVATION

ニュース

空間デザインで広がる問屋街のスペースの可能性 | 日本橋さんかくプログラム2022

─────────────────
■ お申込み:下記URLより事前にお申込みください。YouTubeのアドレスをメールにてお知らせします。
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=897
─────────────────

問屋街を空間デザイン視点で見ると面白い。

10/15土曜日、商業空間の場づくりに携わるプロフェッショナルをゲストにお呼びして、問屋街の物件活用の妄想を広げます。日本橋横山町・馬喰町エリアに興味のある方、事業を始めてみたい方、ぜひご参加ください。

昨年からはじまった「さんかくプログラム(日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム」では今年もエントリー受付中!前回は3物件に対し45組の方々がエントリー。最終的に2者が事業化に至りました。今年度は大小10物件を対象として事業を募集しています。ショーケースから一棟ビルまで幅広い物件が取り揃いました。東京中心の空白にどんな使い方があるか、考えてみましょうか。

[開催概要]
▼ 開催日 : 2022/10/15(土)
▼ 開催時間: 17:00-19:00
▼ 参加費 : 無料
▼ 参加方法: YouTube Live配信
▼ ゲスト
・冨川浩史氏(冨川浩史建築設計事務所)
・吉田けえな氏(コーディネイター・クリエイティブアドバイザー)

[こんな方にオススメ]
✔︎ 日本橋横山町・馬喰町で何か事業をしたい
✔︎ アイデアはあるが具体化するにあたってサポートが欲しい
✔︎ 日本橋問屋街でのまちづくりに興味がある
✔︎ 空間デザイン、商業ディスプレイに関わっている、興味がある

─────────────────
■ お申込み:下記URLより事前にお申込みください。YouTubeのアドレスをメールにてお知らせします。
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=897
─────────────────

▼ 日本橋さんかくプログラム2022に参画する。エントリー受付中!
https://sankaku-nihonbashi.com
「日本橋さんかくプログラム(日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム)」は、これまで一般的な「公募」という形式では発掘することが難しかった、アイデアや想いのある中小事業者が事業を実現し、継続できるような創業支援の仕組みです。日本有数の問屋街である東京都日本橋横山町・馬喰町においてエリアの活性化につながる事業者を募集し、遊休不動産をはじめとした場を活用し、起業支援を行うプログラムです。事業者の新たなチャレンジを歓迎。書類と面談による選考を通過すると、地域との関係づくり、事業づくり、ブランディング、資金調達等に関する専門領域の知見を持つメンターによる個別アドバイスや、現地での実証実験の機会等を提供することで、より実現性と持続性の高い事業展開へ結びつけ、さらに地域全体を盛り上げていきます。

<主催>
・さんかくプログラム事務局
<共催>
・UR都市機構
・株式会社エンジョイワークス

一覧に戻る