ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

としま・まちごと福祉支援プロジェクト会議 vol.5


【としま・まちごと福祉支援プロジェクト会議 vol.5】
まちごとまるっと福祉の機能をもち、みんなで支え合える仕組みをつくる「としま・まちごと福祉支援プロジェクト」。
福祉を必要としている人だけでなく、まちのみんなが交流できる場づくりから、みんなにとってより良いまちづくりを目指しています。

住み慣れた家、地域で暮らし続けることができるために、地域の住宅事情を知り、問題点をどう解決するか、一緒に考えましょう。

\\お申込はこちらから//
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=144

【イベント概要】
これまで4度開催したイベントでは「交流拠点」をテーマに、意見交換をしてきましたが、今回は「住まい」をテーマに、ゲストスピーカーをお招きし、豊島区内の住宅事情、特に高齢者の居住支援についてお話ししていただきます。

【イベント詳細】
・日にち:2020年2月14日(金)
・時 間:18:30〜20:30
(終了後、交流会も企画中。決まり次第更新します)
・会 場:アットビジネスセンター池袋駅前別館606号室
    〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目6−4
    4,6,7,8,9階 受付8階 伊藤ビル
    JR池袋駅東口下車、東京メトロ29番口より地上に出てすぐのところです。
https://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/bekkan_access.html
・参加費:無料
・お申込み:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=144
*当日は公共交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。

【イベントスケジュール】
1.他地域と比較した豊島区の高齢化問題と空き家問題【豊島区住宅課】
2.不動産業界から見た老後の住宅確保問題と居住支援の進捗【伊部尚子氏】
3.としま・まちごと福祉支援プロジェクト進捗【コミュニティネットワーク協会】
4.質疑応答

【ゲストスピーカーのご紹介】
▼伊部尚子氏
賃貸管理会社のハウスメイトグループで賃貸住宅の仲介・管理業に20年従事。
賃貸住宅の入居者の高齢化問題、空き家問題に積極的に取り組んでいる。
公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会主催の「住宅確保要配慮者等の居住支援に関する調査研究会」に不動産業者で唯一の委員として関わり、二期目を迎える。
研究会では、高齢者が安心して賃貸住宅を借りることができ、賃貸住宅オーナー、不動産会社、みんなが安心することができる仕組みを検討している。

イベント終了後、交流会も企画中です。詳細は決まり次第発表いたします。

【これまでの「としま福祉支援プロジェクト」の内容】
*第1回:7月18日(木)@CN協会の池袋オフィス
     飲み物、食べ物持ち寄りあり
    「初顔合わせ」&「アイデアブレスト会議」
*第2回:9月7日(土)@大塚駅前の会場
    「大塚交流拠点のコンテンツ会議」大塚の良いところ自慢会!
    「あったらいいな」を出し合う会
*第3回:11月20日(水)@ CN協会の池袋オフィス
    「図面をみながら妄想会議」必要な機能を出し合う会
*第4回:1月22日(水)@ CN協会の池袋オフィス
     国交省住まい環境整備モデル事業採択の報告
     地域に住み続けるための「しくみづくり」を三つのテーマを切り口に考えました。
     ≪住まいと見守り≫
     ≪ケア(医療・看護・介護≫
     ≪食と文化≫

・主催:(一社)コミュニティネットワーク協会(TEL:03-6256-0570)
・共催:株式会社エンジョイワークス(TEL:0467-53-8583)
※イベントに関するお問い合わせは、コミュニティネットワーク協会までお願いします。

一覧に戻る