ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

空き家再生を資格として仕事として。「空き家再生プロデューサー®️資格講座」から空き家再生プロデューサー第1期生が誕生


まちづくり人材育成の学校「地域未来創造大学校・次世代まちづくりスクール(まちスク)(校長 清水千弘・運営事務局:株式会社エンジョイワークス)」は、地域のみなさんと一緒に地域課題解決と事業実践ができる人材「空き家再生プロデューサー」を輩出し、活躍できる環境を整備しています。

 

■ あたらしい資格であり職能、空き家再生プロデューサー®️(*1)

「空き家再生プロデューサー」は、不動産(空き家・遊休不動産を含む)の活用プロジェクトの事業計画策定、コンセプトメイキング、チームビルディング、資金調達、事業運営まで、幅広い知識と経験、ネットワークから、プロジェクトをサポートする事業プロデューサーです。プロジェクトを通じて、地域のみなさんと協力しながら地域課題を解決していきます。
*1 商標登録第6369069号(商標権者株式会社エンジョイワークス)

 

■ 空き家再生プロデューサー育成プログラムから資格講座へ

2018年より内容をアップデートしながら、全国各地で、自治体や金融機関のみなさまと、「空き家再生プロデューサー育成プログラム」を行ってまいりました。全国で増え続ける空き家。どのように空き家を再生するか。再生した空き家でどう事業運営をしていけるか。地域での持続可能なまちづくりとは。空き家再生事業の組み立てから共感による資金調達・協働までを地域で実現するために必要な人材を生み出すことになりました。本プログラムは、国土交通省・令和元年度、令和二年度「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」、令和二年度「官民連携まちなか再生推進事業」、平成30年度、令和元年度 国土交通省「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」の採択を受けて実施されました。
空き家再生プロデューサー育成プログラム
https://hello-renovation.jp/producer

空き家再生プロデューサー育成プログラムを継承したかたちで、資格講座化としたのが、不動産業やまちづくりに必要な知識とスキルを身に付けることができる、次世代まちづくりスクールの「空き家再生プロデューサー資格講座」。オンラインでの講義を通して空き家プロデューサーの資格を取得することができます。
空き家再生プロデューサー資格講座
https://hello-renovation.jp/machi-school/qualifications_course

 

■ 空き家再生プロデューサー第1期生3名がデビュー

2020年11月「空き家再生プロデューサー資格講座」開講以来、2021年6月に、初となる空き家再生プロデューサーが3名誕生しました。現在も全国から集まった受講生が資格取得を目指し講座を受講しています。あたらしい職能として地域のみなさんのお力添えをいただけるよう、支えていただけると幸いです。

次世代まちづくりスクール運営事務局を担当する株式会社エンジョイワークスのプロデューサーがメンターとして併走し、約半年間のオンラインでの講座とケーススタディーワーク受講を経て、空き家再生プロデューサーとして登録を行います。

第1期生のうち2名は三重県度会郡南伊勢町から。三重県南伊勢町は先行モデル事業として、具体的な育成プログラムを実施しています。おしごとアドバイザーの、にしおかなほこさんと、移住定住コーディネーターの、西川百栄さんが最初の空き家再生プロデューサー資格取得者となりました。

西川さんは、むすび目Co-workingという団体で活動されています。「南伊勢町役場と協働で移住相談や暮らしの情報発信、空き家バンクの運営をしています。活動の拠点地である「しごとば油屋Ⅱ」にはコワーキングスペースと移住定住コーディネーター室があり、ここで移住相談や空き家バンクの対応をしています。」

にしおかさんは、フリーの保育園コンサルタント。「保育園の立ち上げや運営のアドバイス、子どもたちが多様な経験をするためのイベント企画などを行いながら、「おしごとアドバイザー」「空き家再生プロデューサー」として活動しています。町での仕事は、町の情報発信や移住定住の支援、お仕事情報の発信、空き家再生などのまちづくり支援です。保育園コンサルも南伊勢町のプロジェクトも、どちらも「未来をつくる仕事」。住む人が暮らしを楽しみ、自分らしく挑戦できる場所やコミュニティを提供することを目標にしています!」

もうお一人、愛知県小牧市からは、川村明弘さん。「東海エリアや尾張エリアでも空き家の問題はどうにかしないといけない課題だと感じていました。少子化や人口減少の課題も含んでおり、リフォームやリノベーションなどの再生事業だけでは根本的な解決に至っておらず、そんな現状を打破すべく空き家再生事業に付加価値を+αすることの必要性を感じています。空き家再生を通じて将来にわたりより良い地域であるよう少しでも地域社会に貢献できればと思っております。」
空き家再生プロデューサー 資格取得者
https://hello-renovation.jp/machi-school/producers

 

■ 空き家再生プロデューサーが活躍できるプラットフォームへ

今後は次世代まちづくりスクールウェブサイトの専用ページでの活動紹介や事業マッチングを図り、各地域からの空き家再生事業にかかわる協働やサポートの依頼を受け付けます。当スクールの教授陣や、株式会社エンジョイワークスの運営する、まちづくり参加型・共感投資プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」に登録されているプロジェクトの事業者との協働にも取り組んでいきます。

ウェブサイトでは、各空き家再生プロデューサーのスキルや実績だけでなく、仕事を依頼する際に大切にしたい人柄やまちづくりに対する想いについてもご覧いただけます。一緒に空き家再生事業に取り組みたい方や、地域を盛り上げるサポートをしてほしい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

次世代まちづくりスクールの教授陣との協働や、株式会社エンジョイワークスの運営する、まちづくり参加型・共感投資プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」に登録されているプロジェクトの事業者との協業にも取り組む予定です。

 

■ 運営会社 エンジョイワークスについて

「次世代まちづくりスクール」を運営するエンジョイワークスは、鎌倉を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生・利活用などの取り組みを行っている会社です。「みんなで一緒にまちづくり」をテーマに住まいや場所・コミュニティに関するプロデュースを行っています。創業以来、地域のさまざまな遊休不動産を活用したカフェ、シェアオフィス、宿泊施設などを運営する中で得た課題解決のナレッジを全国の空き家問題にも展開すべく、2017年2月に空き家・遊休不動産の再生に特化した空き家再生プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」( https://hello-renovation.jp )を立ち上げました。そこでの経験をもとに、実践的な解決ができる高度専門人材を育成する「次世代まちづくりスクール」や、空き家を使ったプロジェクト進行ノウハウの習得と事業計画策定を無料で学ぶ「ハロリノノート」のサービスを提供しています。

【運営会社 株式会社エンジョイワークス 会社概要】
商号 : 株式会社エンジョイワークス
代表者: 代表取締役 福田和則
所在地: 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
設立 : 2007年11月
資本金: 100,000,000円
URL  : https://enjoyworks.jp
◆不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
◆第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第3148号]
◆宅地建物取引業[神奈川県知事(2)第28062号]
◆一級建築士事務所[神奈川県知事登録 第16506号]
◆国土交通省PPP/PFI協定パートナー

【お問い合わせ】
サービスに関してのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社エンジョイワークス (広報担当・雪嶋)
電話: 0467-53-8583(9:30~18:30受付、水・日を除く)
メール: support@hello-renovation.jp

一覧に戻る