ハロー! RENOVATION

ニュース

【参加無料】公民で考える持続可能な空き家の利活用ブレスト会議|次世代まちづくりスクール

────────────────
●申込み:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=852
────────────────

2022年10月より「公的不動産(公共不動産を含む)の利活用を考える」をテーマに矢部智仁研究室が開講します。このゼミで得られるものは「気づき」です。

■イベント概要
矢部研究室では、ゼミ生にお題を持ち込んでいただき、皆さんでディスカッションをしていきます。
今回のゼミ体験講義では、空き家問題に取り組む和歌山県紀の川市の方に現状や課題を共有いただき、実際に市内にある物件を題材に、公民お互いの意見を出し合い、より持続可能な空き家利活用を考えます。
・民間が利活用をしたいと思う空き家の条件とは?
・自治体が苦悩する場面とは?
・この物件だったらどんな事業ができそうか?
公民の立場の違いから交わされる意見交換の中で新たな気づきを得る機会です。
全国の空き家に悩む地方自治体のみなさん、空き家再生に興味を持つみなさん、和歌山県紀の川市がどんなところか知らないという方も、お気軽にご参加ください。

■「事業者育成型公募 in 和歌山県紀の川市」とは
9月より参加者の募集を開始する「事業者育成型公募 in 和歌山県紀の川市」
和歌山県・紀の川市にある空き家を活用して事業を行う方を募集・育成するプログラムです。

■当日の内容
・矢部研究室紹介
・議題提供者 和歌山県紀の川市 について
・紀の川市より 対象物件について
・参加者全員で物件ブレスト会議
・ブレスト内容をチームごとにシェア
・矢部教授よりコメントをもらおう!

■この講座で得られること
・他の人の課題について一緒に考えることで、自分の取り組みへのヒントが得られる。
・異なる立場の人とアイデアを交わすことで、新たな視点が得られる。
・ディスカッションを通じて、新たな人とのつながりが生まれる。

■矢部研究室紹介
<ゼミテーマ>「公的不動産(公共不動産を含む)の利活用を考える」
研究室では矢部教授によるPPP/PFIを中心とした講義+ゼミ生持ち込みによる議題(案件)についてディスカッション形式で公的不動産(公共不動産を含む)の利活用の可能性をゼミ生が一緒に考えます。
地域で求めされるまちづくり・暮らしの実現に自分たちが今できることに気づきを得たい方、必見です。同じ志をもつ受講生同士のネットワークが得られます。

■こんな方にオススメ!
・PFI・PPPってそもそも何?を知りたい
・全国の行政職員や事業者と繋がりたい
・持続可能な地域活性のための施策を学びたい
・異業種を交えた交流を行いたい
・空き家・遊休不動産を活用して事業をしてみたい
・事業者育成型公募に興味がある

────────────────
●日時 :2022年8月17日(水)19:00~21:00
●参加費:無料
●参加方法:オンライン(zoom)
●申込み:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=852
●共催:紀の川市
●登壇者:矢部智仁
────────────────
■矢部智仁氏
合同会社RRP 代表社員
東洋大学大学院 公民連携専攻 客員教授
公益社団法人 日本不動産学会監事
国土交通省PPPサポーター

1987年株式会社リクルート入社、住宅情報部門に配属。2009年からリクルート住宅総研、所長として業界動向の調査、ロビー活動に従事、行政設置委員会の委員等を歴任。2014年に建設・不動産業界を顧客とした経営支援コンサルタント企業に移り、地域密着企業の支援に携わる。2021年から合同会社RRP代表社員。

■次世代まちづくりスクール
https://hello-renovation.jp/machi-school
オンライン+リアル講座をサブスクリプションで
・幅広い知識を学ぶ「一般教養課程」
・専任教授のゼミに参加する「専門課程」←第5期の募集を2022年9月1日より開始します。
・空き家再生プロデューサーを目指す「資格講座」
地域社会における「住まい」と「ひと」の間で発生する社会課題に対し、不動産とその周辺分野の様々な知識とコミュニティや人のネットワークを活かし実践的な解決ができる高度専門人材を目指します。

■「事業者育成型公募 in 和歌山県紀の川市」
和歌山県紀の川市にある遊休不動産を活用して、地域活性化に資する事業を立ち上げ、持続可能な事業の運営を念頭に、地域住民の参加、関係人口と定住人口の増加を目指す事業をつくるプログラムです。
本プログラムは、国土交通省・平成30年度、令和元年度「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」、令和元年度、令和2年度「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」、令和2・3・4年度「官民連携まちなか再生推進事業」の採択を継続的に受けている「空き家再生プロデューサー育成プログラム」として実施しています。

●お問合せ
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=412

<事務局・イベント主催>
株式会社エンジョイワークス
https://enjoyworks.jp/
◆不動産特定共同事業者[金融庁長官・国土交通大臣第114号]
◆第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第3148号]
◆宅地建物取引業[神奈川県知事(3)第28062号]
◆一級建築士事務所[神奈川県知事登録 第16506号]

一覧に戻る