ハロー! RENOVATION

ニュース

三浦展氏新著発売記念トークショー&椿峰キッチン竣工内覧会!

【新著発売記念!椿峰ニュータウンの未来を一緒に考えませんか?】
1970年代に世界の先進的な都市をリサーチし、開発された「椿峰ニュータウン」。日本中のニュータウンが成熟期を迎え、住民の2つの老い(高齢化と建物の老朽化)が出てきたとも言われる中、椿峰ニュータウンは、「住民による住民のためのまち」に変化してきています。
その変化のきっかけとなったのが、2017年に開催された「椿峰ニュータウンの将来像を考えるシンポジウム」です。全国的に郊外住宅地のまちづくり、リサーチに関わる建築家・藤村龍至さんが登壇し、椿峰ニュータウンの未来を描いてから5年が経った今、まちに新たな場が生まれています。

その新たな場とは、藤村龍至さんご自身の実家を地域とつながる機能を組み込み、リノベーションした「母の家」と藤村龍至さんが設計デザインを手がけ、椿峰ニュータウンから所沢市内全体のコミュニティと経済を循環させることをビジョンに掲げた「椿峰キッチン」です。
そこで12/4(日)は「椿峰キッチン」の竣工見学会と合わせて、椿峰ニュータウンの未来をトークセッションで深掘りするイベントを開催します。

トークセッションでは、80万部のベストセラー『下流社会』のほか、「ニュータウンに住み続ける-人間の居る場所3-」を11月に出版された三浦展さんをゲストにお招きします。
三浦展さんは12年前に藤村龍至さんと郊外住宅地に関するテーマで、「椿峰キッチン」が生まれるきっかけとなる対談をしております。そこから12年が経った椿峰の現在地から、“住み続ける”ための通過点として世界と日本のニュータウンの過去未来を踏まえた提言をいただきます。椿峰ニュータウンを舞台にニュータウンの未来についてお話しいただきますのでみなさま奮ってご参加ください。

【イベント概要】
■日時
12月4日(日)
■トークショー会場:
椿峰キッチン(埼玉県所沢市山口1378−3)
■時間
17:30〜19:00
※イベント前に竣工内覧会を開催しております。詳細は申込フォームをご覧ください。
■参加費
・現地参加の場合2,200円(11/4発売の書籍「ニュータウンに住み続ける: 人間の居る場所3」の書籍をお渡しします。)
・オンライン参加は無料です。(申し込み後zoomURLをお送りします。)

―――――――――――――
イベントお申し込みはこちらから⬇︎
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=950
―――――――――――――

【椿峰キッチンプロジェクトとは?】
埼玉県所沢市の中でも西部に位置する椿峰ニュータウンエリア。「トトロの森」と呼ばれる狭山丘陵の豊かな自然地形と植生を活かしながら1980年代に開発され、集合住宅や戸建て、タウンハウスが立ち並ぶみどり豊かなまちです。
東京の郊外を研究する三浦展氏をして「これまで見てきた郊外住宅地の中でもベストと言ってよい素晴らしさ」と評価されるニュータウン。
今回はそんな椿峰ニュータウンの入口にある2階建ての空き店舗の1階をシェアキッチン、2階をコワーキングスペースにリノベーションします。椿峰ニュータウンを変えていくためのコミュニティ拠点をつくります。

【ファンドの詳細は以下よりご確認ください】
https://hello-renovation.jp/renovations/13505

【トークゲスト】
■三浦展氏
カルチャースタディーズ研究所 代表 1958年生まれ。
消費社会、家族、若者、階層、都市などの研究を踏まえ、新しい時代を予測し、社会デザインを提案している。
著書に、80万部のベストセラー『下流社会』のほか、主著として『第四の消費』『家族と幸福の戦後史』『ファスト風土化する日本』がある。
その他、近著として『データでわかる2030年の日本』『日本人はこれから何を買うのか?』『東京は郊外から消えていく!』『富裕層の財布』『日本の地価が3分の1になる!』『東京郊外の生存競争が始まった』『中高年シングルが日本を動かす』など多数。

■藤村龍至氏
建築家/東京藝術大学准教授。1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年よりRFA(藤村龍至建築設計事務所)主宰。2016年より現職。2017年よりアーバンデザインセンター大宮(UDCO)副センター長/ディレクター、鳩山町コミュニティ・マルシェ総合ディレクター。公共施設の設計のほか、さいたま市・愛知県岡崎市・埼玉県鳩山町・所沢市などで公民連携型都市再生に関わる。

■平山 毅氏
となりのトトロに憧れて所沢市に移住。その後Web制作会社を営みつつ、日本三大名茶の狭山茶のブランディングや大規模な屋外バルイベントなど「食」に関わる取り組みを行う。2020年からはKADOKAWAサクラタウンに隣接する東所沢公園で、建築家・隈研吾氏設計の「武蔵野樹林カフェ」をPFI事業として運営している。現在、椿峰ニュータウンにて「食」をテーマにコミュニティづくりを行う椿峰キッチンプロジェクトに挑戦中。

―――――――――――――
イベントお申し込みはこちら⬇︎
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=950
―――――――――――――

【主催】
・一般社団法人まちつくり所沢
※本案内に記載のイベントのあとで、19:00より椿峰キッチン事業説明会(主催:一般社団法人まちつくり所沢+株式会社エンジョイワークス)を行います。説明のなかで投資商品等(椿峰キッチンの工事費調達に関わる「やっぱりニュータウン椿峰ファンド」)についてご紹介し、勧誘を行う場合があります。
■エンジョイワークスが運営する「ハロー! RENOVATION」では、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」達成に向けた取り組みを行っています。

一覧に戻る