ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

【開催中止】うちなーぐちから考える、本当の沖縄とは。上江門家リノベーションプロジェクトvol.2

★この度、新型コロナウイルス感染の拡大を受け、検討の結果、大変残念ですが、中止とすることを決定いたしました。★

【うちなーぐちから考える、本当の沖縄とは。上江門家リノベーションプロジェクトvol.2】
プロジェクトのコンセプトでもある「本当の沖縄」を様々な切り口で体験するイベントの第2弾として、今回は「おきなわ語」を体験します!
世界的な言語研究機関からも言語として扱われる「おきなわ語」。
現地では「うちなーぐち」と呼ばれています。
そんな「うちなーぐち」について、アメリカ系うちなーんちゅ(おきなわ人)で、うちなーぐち講師でもある比嘉光龍氏(ふぃじゃばいろん氏)をお招きし、古くから伝わる沖縄特有の言語「うちなーぐち」を学びます!

みんなで本来の「うちなーぐち」を学び「本当の沖縄」を体感しましょう!

\\お申込はこちらから//
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=147

【イベント概要】
うちなーぐち講師である比嘉光龍氏から、沖縄特有の言語「うちなーぐち」を学び、みんなで「うちなーぐち」を使い自己紹介をしましょう!
その後、築300年を超える琉球古民家をリノベーションし、一棟貸しの宿泊施設をみんなでつくる「上江門家リノベーションプロジェクト」についてご紹介させていただきます。

【イベント詳細】
・日にち:2020年2月29日(土)
・時 間:13:30〜16:30
・会 場:上江門家現地
     〒901-0514 沖縄県島尻郡八重瀬町字安里198(駐車場有)
     https://goo.gl/maps/T48tvWmdhTpzgiqy6
・参加費:無料
・お申込み:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=147

【イベントスケジュール】
1.本来のうちなーぐちを比嘉光龍さんから学ぼう!
2.覚えたうちなーぐちを使ってみよう!
3.上江門家プロジェクトとは?
3.交流会

【講師ののご紹介】
▼比嘉光龍氏(ふぃじゃばいろん氏)
沖縄大学地域研究所特別研究員。元 沖縄キリスト教学院大学と沖縄国際大学非常勤講師。
①1969年、那覇生まれの、コザ(沖縄)市育ち。
②父は米国人だが全く知らず、母は金武町出身。国籍は日本のみ。 生後すぐ母の兄夫婦が親となり戸籍は長男と届出。伯父伯母は 実の両親だと偽っていたが、小 5 の時に伯父の告白で実母を知る。
③沖縄市の山内小中、中部工業高校卒。22 歳から米、英合わせ 1年半、自分で稼ぎ留学した。それまで全く英語は話せなかった。
④24歳で初めて三線に触れ、うちなー(おきなわ)民謡歌手の登川誠仁氏から歌三線を 1 年近く習う。
⑤うちなーぐち(おきなわ語)は、うちなー芝居の名優、 真喜志康忠氏から 1 年近く習う。
⑥私の事は「ハーフ(半分)」とか「トーフ」ではなく、 「アメリカ系うちなーんちゅ(おきなわ人)」 と呼んで下さいね。

【過去のイベント紹介】
▼「琉球舞踊から考える本当の沖縄とは vol.01」の様子はこちらから
https://hello-renovation.jp/topics/detail/7063

※お電話(0467-53-8583)、メール(info@enjoyworks.jp)でもお申込みいただけます。お気軽にご連絡ください。

一覧に戻る