投資家登録はこちら

投資型 ヴィレッジファンド1号 富山婦中町

劣後出資50%で高い安全性を実現! 募集中

    富山県

投資型 ヴィレッジファンド1号 富山婦中町

劣後出資50%で高い安全性を実現! 募集中

ヴィレッジファンド1号 富山婦中町
応募金額
38,390,000円
優先出資募集額
71,000,000円
募集期間
2023/11/27〜2024/03/29
1口
10,000円
最低投資金額
30,000円

優先劣後構造(劣後出資割合50%、劣後出資額71,000,000円)

劣後出資
54.1%
想定利回り
(年利・税引き前)
5.0%
運用期間
1年
残り
24日

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

本ファンド対象事業の魅力

劣後出資50%で高い安全性を実現し、
利回り5%!

「エンジョイヴィレッジファンド1号 富山婦中町」は、新築分譲住宅4棟を投資対象とし、新築住宅を購入希望者に売却し、利益を投資家に配当するファンドです。劣後出資割合を50%とすることで、より安全性を高めています。更に、対象不動産をSPC(特別目的会社)の所有管理とし、資産の安全性を確保しながら5%の利回りを予定しています。配当はキャピタル型の予定です。また、募集は先着順です。

POINT1 劣後出資50%!安全性が高い投資が可能!

優先劣後構造を採用。劣後割合50%で投資のリスクを軽減。優先劣後構造を採用しており、損失が発生した場合に、まずは劣後出資者が損失を負担します。損失額が劣後出資の範囲内で収まる限りは、投資家の皆様の優先出資は全額保護されることとなります。例えば、4000万円で販売予定の新築戸建てであれば、2,000万円以上で販売できれば、投資家の皆様の損失は一切発生しません。
投資の流れ(利用ガイド)

POINT2 プロの事業者と共同投資

50%の劣後出資は主にプロの不動産事業者、建築会社等による投資になります。スケルトンハウスは2013年から販売を開始し、これまで14プロジェクト(87棟)を実施し、そのすべてで想定通り、もしくは想定を超える売却利益を達成してきました。そのため、全国で事業を共にした、プロの不動産事業者、建築会社等から継続的にこのプロジェクトへ出資をしたいとの申し出を受けており、このファンドにおいては、約10社から劣後出資7,100万円を受ける予定です。このように、この事業に既に投資済みのプロの事業者が、継続的に投資を行う、優良な戸建て住宅事業に、一般の投資家様も共同で投資できるファンドです。

POINT3 グッドデザイン賞受賞の人気の分譲住宅!

スケルトンハウスは、自由度の高い建築でライフスタイルに合わせた暮らしができ、一般的な戸建より価値が高い物件のため、非常に人気です。(*2017年グッドデザイン賞受賞)
例えば、子供2人が小さい時は1つの子供部屋、大きくなったら別々の部屋といった設計がアプリ(※)で簡単に行えます。このため非常に人気の戸建住宅となっており、過去の87棟の販売は全て想定通り、もしくはそれを上回る売却利益が出ております。このように、非常に売れ行き好調な人気の戸建住宅販売事業への投資となります。
(※)弊社が自社開発したアプリ「家づくりからはじまるノート

POINT4 倒産隔離スキーム採用で安心!

投資家のみなさまの資産が守られる倒産隔離のスキームを採用しております。
SPC(特定目的会社)を設置し、対象不動産を事業者と分別管理することで、運営会社が倒産した場合でも投資家様の資産が守られる仕組みとなっております。
倒産隔離のスキームを使うことができる不動産クラウドファンディング事業者は不動産特定共同事業法の3号・4号許可が必要になるため、弊社以外に数社のみとなっております。

POINT5 エリア価値を向上し、地域活性に貢献!

お隣さんとの良質なコミュニティを生み出す仕掛けで、暮らしやすさを醸成。
自由度の高い建築(スケルトンハウス*2017年グッドデザイン賞受賞)がもたらす、ライフスタイルに合わせた暮らしを実現。
良質な景観や街並み創出、エリア不動産価値を向上させ、地域活性にも貢献できます。

湘南エリアでの竣工実績:ヴィレッジ数 14, 総棟数 87(2023年2月時点)

ファンド概要

対象物件概要

名称 富山 婦中町田島ハーブガーデンヴィレッジ
所在地 富山県富山市婦中町田島961―1、2、3、4
土地 A区画:157.76㎡(47.72坪)、B区画:157.76㎡(47.72坪)、C区画:157.77㎡(47.72坪)、D区画:157.71㎡(47.70坪)
建物 A区画:89.43㎡、B区画:89.43㎡、C区画:89.43㎡、D区画:89.43㎡
交通 JR高山本線 「婦中鵜坂」駅 徒歩18分

出資予定総額・募集口数

出資予定総額 142,000,000円(14,200口)
個人投資家向け募集口数 1万円x7,100口(優先出資、最低3口以上1口単位。優先申し込み期間迄は5口以上1口単位)
事業者向け募集口数 1万円x7,100口(劣後出資、最低100口以上50口単位)

想定利回り・運用期間

想定利回り 優先出資5%(年率)
運用期間 12ヵ月(2024年5月1日~2025年4月30日(365日))
※運用期間は、物件の売却が早期に完了した場合、変更となる場合がございます。

分配金支払・元本償還

分配金支払日 運用終了後一括(2025年8月予定)
元本償還日 運用終了後一括(2025年8月予定)

※分配金の支払いおよび元本の償還は、物件の売却が早期に完了した場合、変更となる場合がございます。
※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。

安全性を高める仕組み

優先劣後方式 優先出資50%:劣後出資50%
売却価格が下落した場合も、損失が劣後出資部分までであれば、お客様の出資元本が守られる仕組みを採用しております。
SPC設立 対象となる不動産を管理運用する為の特別目的会社(SPC)を設立し、関係する事業者と切り離すことで、資産が守られるスキームを採用しております。

運用スケジュール

  • 分配金は運用終了後に一括支払いとなります。
  • 2024年4月に着工し、完成は2024年8月の予定。運用終了は2025年4月30日としています。

※早期売却になった場合は、運用終了日が前倒しとなります。一方、天候等の影響により、工事に遅れが生じ、それに伴い本プロジェクトのスケジュールにも影響が生じる可能性がございます。プロジェクトの進捗状況につきましては、適時報告させていただきます。

参考情報


SDGsへの貢献

多様な世代が交流しながら心身の健康促進に取り組める施設を目指し、地域住民の意見をヒアリングしながら、一人ひとりのニーズに寄り添った事業コンセプトを検討。場の設計やサービス内容に活かしています。

地域の課題解決のための事業拡大や新規事業の立ち上げ促進のため、事業に共感する人たちからの小口投資で資金を集めて事業運営を行う「投資型クラウドファンディング」のプラットフォームを構築しています。

「参加型のまちづくり」を掲げ、地域住民やまちに関心のある人が主体的に地域活性化やまちづくりの事業に参加できる仕組みを提供。空き家活用や多用途施設の運営など持続可能なまちづくりに貢献しています。

みなさんの応援とご参加をお待ちしております!

ご質問等は、FAQページをご参考ください。他にもご不明点がある場合はお問い合わせページからお気軽にお問合せください。

お申し込みには投資家登録が必要です。ログインはこちらから。

申し込む

トップへ戻る

不動産特定共同事業者

会社名 株式会社エンジョイワークス
所在地 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-1-2F
許可等 金融庁長官・国土交通大臣第114号
代表者 代表取締役 福田 和則
不動産特定共同事業の種別 第1号、第2号、第3号及び第4号
(電子取引業務を行う。)
業務管理者 小川 広一郎
代表電話番号 0467-53-8583

トップへ戻る