ハロー!RENOVATION

まちづくり参加型クラウドファンディング

葉山の"空き蔵"

泊まれる蔵プロジェクト【投資型】

泊まれる蔵プロジェクト

このファンドの申し込みは終了しました。

一口金額 集まっている金額
¥50,000 ¥6,000,000
目標募集額 達成率
¥6,000,000 100%
サポーター 37人 残り時間 終了
ファンドの申し込みは終了しました。
■想定利回り 年4.0%(税引前)
■運用期間 4年2ヶ月
■募集期間 2018/06/01〜2018/07/31
■投資家特典 当施設宿泊チケット等
■事業者名 株式会社 グッドネイバーズ
■地域 神奈川県三浦郡葉山町堀内

本ファンド対象事業の魅力

本ファンド対象事業は神奈川県三浦郡葉山町の中心、元町エリアにある「古い蔵」を、1日1組限定の「泊まれる蔵」にリノベーションし、宿泊施設として運営する事業です。

point

1.葉山の中心エリアで「古い蔵」を宿泊施設にリノベーション

2.想定利回り「年4.0%(税引前)」、運用期間「4年2ヶ月」

3.宿泊施設の開業プロジェクトへの参画

4.事業の運営内容を詳細まで公開・共有

5.投資家、空き家再生・まちづくりコミュニティとのつながり

6.当施設宿泊チケットなどの投資家特典


魅力1:葉山の中心エリアで「古い蔵」を宿泊施設にリノベーション

葉山町は、御用邸や葉山マリーナなど各界著名人に古くから愛されてきた土地です。都心からのアクセスも良好で、移住者、別荘利用者、旅行者にとって、風光明媚で魅力的なまちと言えます。計画地は、スターバックスも近くにある元町エリアと呼ばれる葉山の中心地。好立地で「古い蔵」をリノベーションする、他にはない宿泊施設をつくる計画です。

「日常にあったはずの小さな”非日常” を取り戻す場所」をコンセプトに、ジャグジーのあるバスリビングと屋根裏のような落ち着いたベッドルーム、そして植栽豊かな屋外スペースを備えた、女性を中心ターゲットとした1日1組限定の特別な空間をつくります。最大4名様まで宿泊可能で1泊平均単価は1棟3万円台後半を予定しています。

当施設は、旅館業法における簡易宿所の許可をとって運営を行う予定です。
※詳細は「リノベーションプランの詳細」をご確認ください。


魅力2:想定利回り「年4.0%(税引前)」、運用期間「4年2ヶ月」

投資額に対して想定利回りは「年4.0%(税引前)」。1口5万円から最大20口100万円まで、少額からの出資が可能なファンドです。運用期間は「4年2ヶ月」になります。例えば上限100万円をご出資いただいた場合、4年2ヶ月後には合計で約116.7万円が償還される分配シミュレーションになります。
※詳しくはファンド情報のページをご確認ください

本ファンドは「投資型」クラウドファンディングです。国土交通省による「小規模不動産特定共同事業者」の登録を全国で初めて完了(2018年5月7日付)した、記念すべき第1号募集ファンドになります。


魅力3:宿泊施設の開業プロジェクトへの参画

「泊まれる蔵プロジェクト」は、様々な宿づくりへの参加の機会を用意しています。また、具体的に事業スタートを検討している方は、宿づくり事業の擬似体験をすることができます。

参加方法1:Facebook、Instagramで参加
宿づくりのプロセスは、随時、専用ページへアップしていきます。「いいね」をクリックいただくことから、さらにコメント欄やメッセージにて、皆さんからご意見をお寄せいただける場を用意しました。






参加方法2:宿づくりイベントで参加
現地の蔵をご見学いただけるなど、よりリアルに関われる場として、全11回のイベントを4月から開催中です。この宿づくりに関わっていただく様々なクリエイターさんをお招きして、この蔵がどんな宿になったら良いだろうか、面白いだろうか、参加者の皆さんと一緒に考えていくワークショップを行なっています。






参加方法3:クラウドファンディングで参加
そして、参加の方法の中でも、より深くコミットできる仕組みが、当サイトまちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」を通じた、事業オーナーとしての関わり方です。

本ファンドは「投資型」クラウドファンディングです。

宿の収益の一部をリターンとして金銭で受け取ることが出来、また元本部分である出資金の返還を受けられることが、寄付型・購入型クラウドファンディングと比較した場合、最大の特徴になります。(※)

(※)投資した事業の状況により、返還される出資金は元本を割る可能性があります。

宿づくり事業の擬似体験にも
ハロー!RENOVATIONは「まちづくり参加型クラウドファンディング」です。今回の宿づくりへの参加を通して「ジブンゴト」として事業を体験する機会の提供も目的としています。

例えば、将来ゲストハウスを開業したいと考えている方、民泊運営をご検討の方には、貴重な機会になるはずです。また地域づくりに密接に関わる宿づくりに興味がある方にも、ぜひご参加いただきたいプロジェクトです。

このように今後、何らかのかたちで事業を行いたい方、または投資も含めて事業メンバーとして関わりたい方、それら事業を通して、地域づくりやまちづくりを考えられている方にとって、事業の疑似体験ができます。


魅力4:事業の運営内容を詳細まで公開・共有

開業段階に留まらず、運営段階にも積極的にご参加いただく機会を提供予定です。

本ファンドにご出資いただいた方には、定期的に事業の運営実績を積極的に情報開示・共有していく計画です。例えば、1棟貸し宿泊施設の季節毎の稼働状況、各種キャンペーンによる効果等、開業段階以上に、運営段階の生の情報を得ることができる機会はめったにないはずです。

運営後も引き続き、皆さまと一緒に事業を進めていくイメージで情報共有し、今後の皆さまの事業展開や投資検討にもお役に立つ情報をお伝えしていく予定です。


魅力5:投資家、空き家再生・まちづくりコミュニティへのつながり

「ハロー!RENOVATIONクラブ」へ参加できます
当サイトのクラウドファンディングでご出資いただいた方を中心としたコミュニティ「ハロー!RENOVATIONクラブ」を設立します。

本事業へのご参加をきっかけに、今後とも皆さまと「共創」的な関係性を続けていけますよう、以下のサービス提供を予定しております。

1:“クラブメンバー限定”オープン3ヶ月記念イベントへのご参加案内
  (※2018年秋、葉山マリーナでのクルージングイベントを開催予定!)

2:当施設の開業から運営までの事業実績の情報開示・共有

3:今後ハロー!RENOVATIONで予定している資金募集プロジェクトの先行ご案内

4:同プロジェクトに関連するイベントの先行ご案内


投資家、空き家再生・まちづくりコミュニティ
ハロー!RENOVATIONクラブによって、新しい投資家ネットワークが生まれます。

空き家や遊休不動産の再生・利活用に興味がある人、地域づくり・まちづくりを持続的な事業として考えている人、想いのある投資でまちづくりに参加したい人、そういった方々が出会い、交流することができるコミュニティを目指します。

考え方は人それぞれであっても、ハロー!RENOVATIONという「共創」プラットフォームに集うメンバー、お互いに情報を共有することでの学びの場として、ビジネスとしての協業可能性として、もしくはプロジェクトを一緒に実行し新たな価値を生み出していく仲間として、コミュニティによる様々なメリットが考えられます。


魅力6:当施設宿泊チケットなどの投資家特典

想定利回り年4.0%(税引前)の金銭的リターンと、事業者としての参加・疑似体験ができる「ハロー!RENOVATIONクラブ」への加入に、さらに追加して、お得な特典がついてきます。

皆さまのご出資により完成した当施設「The Bath and Bed Hayama」への宿泊無料または割引チケットです。投資口数によって内容が変わりますので、下記の表をご確認ください。
注1:宿泊チケットのご利用要件は下記になります。
・ご利用期間:2018年9月1日~12月20日、2019年1月10日~6月末日
・ご利用曜日:日曜日~木曜日(祝祭日前日を除く)
注2:海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
注3:その他、特典の詳細につきましては、運用期間中、別途ご連絡いたします。
注4:特典は、営業者の都合により内容が変更される場合があることをご留意ください。


購入型クラウドファンディングも近日募集予定

気軽にご参加いただける「購入型」のクラウドファンディングによる資金サポートも募集を予定しております。ご支援の金額に応じて、日帰りで「The Bath & Bed Hayama」をご利用いただけるコースや、地域のアクティビティを体験いただけるコースなど、葉山でしか味わえない時間をリターンとして準備中です。近日公開予定ですので、ご期待ください。


最後に「新しい投資のかたち」

当サイトの投資型クラウドファンディングは、寄付でもなく、リターンのみを追求する投資でもなく、「参加型」であることで、プロジェクトを応援したいという想いをよりダイレクトに伝えられる、応援した結果として金銭でのリターン得ることができる、また元本が返還される仕組み(※)による持続可能で豊かなまちづくりを実現していくための「新しい投資のかたち」を目指します。

(※)投資した事業の状況により、返還される出資金は元本を割る可能性があります。

ファンドの申し込みは終了しました。

▲リストに戻る

リノベーションプランの詳細

ロケーション「葉山の中心エリア」



「古い蔵」の建つ場所は、葉山の中心である元町エリア。スターバックスやおしゃれなコインランドリーが目の前、地元で人気のレストランも徒歩圏内に多くあります。
開運厄除や良縁、子宝安産祈願で有名な森戸神社などへのアクセスも良く、また葉山で一番広いビーチであり、海水浴場として人気が高い森戸海岸へは歩いて3分と、一年を通じて葉山を満喫する拠点としてはぴったりの立地です。


施設コンセプトと名称


コンセプトは、「日常にあったはずの小さな”非日常” を取り戻す場所」。例えば、天気の良い日にドリップしたコーヒーをデッキで飲んだり、季節ごとにアレンジした花を飾ったり、お気に入りのキャンドルをバスルームにならべてゆったりした時間を過ごしたり…。本来は日常にあってよいものだけど、慌ただしい毎日では暮らしの隅っこに追いやられ、非日常になってしまったもの。そんな日常にあったはずの小さな”非日常” を取り戻す場所をご用意したいと考えました。

バスとベッドだけの不思議な空間で、ちょっと特別な時間を過ごしていただきたい。そこから施設の名称は「The Bath & Bed Hayama」に決めました。


1階プラン「バスリビング」


1階は、コンパクトな蔵に大きなジャグジーバス、バスローブのまま寝転がれるベンチソファー。バスルームではなく、バスのあるリビングルーム「バスリビング」。お風呂に入りながら、読書したり、映画を見たり、ベンチソファーの友人との会話を楽しんだり。リビングのような場所で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。


2階プラン「屋根裏のようなベッドルーム」


階段をあがると、そこは小屋梁があらわしの屋根裏部屋のような空間。クィーンサイズのベッドが2つ置かれます。しっかりと眠ることはもちろん、眠る前の時間をゆったりと過ごすための仕掛けが用意されています。


外部空間


この宿には、プライベートなアウトドアリビングを計画。プライバシーを守るデザインで、開放的ながらゆったりと過ごせるスペースに。早起きして、一番好きなハーブティーをゆっくりと味わう。バスリビングと同じくらい、大切な外のリビングで楽しんでください。


様々なプロフェッショナルクリエイターとの共創


当施設は、様々なクリエイターの方々と一緒に宿づくりを進めていく点が特徴です。
以下のクリエイターの方々にご参加いただいております。
・全体のデザイン統括:インテリアスタイリスト・石井佳苗氏
・施工:CALLAC
・外構・植栽:honda GREEN
・アート制作:アーティスト・田中健太郎氏
・フラワー装飾:DEFI CREATION
・選書:BOOKSHOP Kasper

※その他、イベントや今後の運営において、以下の方々にご協力いただいております。
・hanauta・水野久美氏
・アウトドアアドバイザー・寒川一氏(UPI OUTDOOR)
・ゲストハウスプレス編集長・西村裕子氏

ファンドの申し込みは終了しました。

▲リストに戻る

運営者の詳細

本事業の運営者概要



ファンド運営者
本事業は当サイト「ハロー!RENOVATION」を運営する株式会社エンジョイワークス(以下、エンジョイワークス)が自己募集案件として行います。葉山町を含む地元エリアでのこれまでの様々な場づくりの実績と、他自社事業とのシナジー効果も期待して、本事業を運営します。

事業運営者
鎌倉ですでに宿泊施設(Hostel YUIGAHAMA)を運営している関連子会社の株式会社グッドネイバーズ(以下、グッドネイバーズ)が、当施設を賃借し、オペレーション業務を行います。


エンジョイワークスについて



エンジョイワークスは、鎌倉を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生などの取り組みを行っている会社です。 多彩なバックボーンを持つスタッフで構成され、古くからの業界慣習に捉われない新しい視点やスタイルで、住まいや場所・コミュニティに関するプロデュースを行っています。 私たちは、多様な人々と一緒に、みんなにとって価値あるものをつくり出す「共創(Co-Creation)」を、すべての取り組みの中心に置いています。

社名株式会社エンジョイワークス
代表者代表取締役 福田和則
本社〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10番9号
設立2007年11月29日
資本金13,750,000円
社員数37名(パート・アルバイト含む)※2018年5月1日現在
免許宅地建物取引業 [神奈川県知事(2)第28062号] 、一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]、不動産特定共同事業者[神奈川県知事(1)第1号]
事業内容- 不動産の購入・売却・仲介
- 建築・インテリアの設計デザイン「エンジョイワークス一級建築士事務所
- 新しい住まいづくりの提案「THE SKELETON HOUSE
- 中古住宅のリノベーション/リフォーム
- 土地を共同購入し集まって住むことの提案「ENJOY VILLAGE
- リアルに住める小屋の提案「THE SKELETON HUT
- 店舗・事業用施設などのプロデュース「STYLE PRODUCE
- 空き家・遊休不動産再生Webサービス「ハロー!RENOVATION」の運営
- 地域住民との価値共創プロジェクト「MEET LOCAL
- カフェ、宿泊施設、ワークプレイス等の施設運営「グッドネイバーズ


鎌倉、由比ガ浜通りのリノベーションした7拠点を中心に活動


古民家のリノベーション事例(当施設と同じCALLAC施工)


家づくりの提案、スケルトンハウス(2017年グッドデザイン賞受賞)


グッドネイバーズについて

当運営会社であるグッドネイバーズは、株式会社エンジョイワークスの関連子会社として宿泊施設や飲食店、シェアオフィスなどの開業・運営に関する企画、コンサルティング、サポートに特化したサービスを提供する会社です。 それぞれの業界で経験を積んで来た実力のあるメンバーで構成され、自社でも古い建物をリノベーションしたカフェ、ゲストハウス、サテライトオフィスなどを運営しており、ノウハウを蓄積しています。


社名株式会社グッドネイバーズ(Good Neighbors)
代表者代表取締役 福田和則
本社〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10番9号
設立2016年4月
主要株主株式会社エンジョイワークス
事業内容- 宿泊業・飲食業・シェアオフィス他、新しい場づくりに関する開業・運営業務の企画、コンサルティング及び業務請負
- 「家×発見」がテーマの複合施設「HOUSE YUIGAHAMA
- ローカルと交流する宿泊施設「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR
- 海辺のワークプレイス「Satellite YUIGAHAMA


グッドネイバーズが運営する鎌倉の宿泊施設Hostel YUIGAHAMA


京急電鉄との連携事業


2018年3月「ハロー!RENOVATION」は京浜急行電鉄株式会社が募集した、新規事業創出プログラム「KEIKYUアクセラレーター」に採択されました。

京急線沿線は様々な特色をもった個性的なまちから成り立っています。インバウンドの玄関口である羽田空港・品川エリア、下町の川崎、港町の横浜、米軍基地を持つ横須賀、豊かな自然環境を誇る三浦半島。これらの異なる魅力を持つまちを更に活性化させていくには、それぞれの魅力を活かし、地域住民と共創してボトムアップ型でまちづくりをしていくことが必要です。そのためのまちづくりの方法として「ハロー!RENOVATION」が採用されました。

ファンドの申し込みは終了しました。

▲リストに戻る

不動産特定共同事業者 (電子募集・電子取扱業務を行う)

商号又は名称株式会社エンジョイワークス
住所神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10番9号
代表者福田 和則
業務管理者小川 広一郎
登録番号神奈川県知事(1)第1号
登録年月日平成30年5月7日
代表電話番号0467-53-8583