ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

長野県乗鞍の山小屋再生ファンド【投資型】

15年閉じていた乗鞍岳の山小屋を再生する。 冷泉小屋再生プロジェクト

長野県乗鞍の山小屋再生ファンド

投資型

長野県

一口金額 集まっている金額
¥50,000 ¥1,450,000
目標募集額 達成率
¥20,000,000 7.3%
サポーター 8人 残り日数 101日
申し込み
■想定利回り 3.0%(税引前)
■運用期間 5年
■募集期間 2021/05/21〜2021/09/30
■投資家特典 投資家専用施設利用枠等
■事業運営者 村田淳一
■地域 長野県

本ファンド対象事業の魅力

標高2100mの山小屋を再生して、食と癒しとカルチャーの交差点に 

はじめまして。冷泉小屋を引き継ぐことになりました村田淳一です。

登山を始めて十数年。いずれ山に関わる仕事がしたいという思いと、過去に山小屋で感じた、ストイックな山もいいけど、この山小屋時間をもっと楽しみたいという思いが私を冷泉小屋へ導いてくれました。2100mの山小屋で、仲間や家族と、もちろんお一人でも、素晴らしい自然の中で、夕暮れや星空、そして雲海に昇る朝日を、美味しい料理とお酒、冷泉を沸かすお風呂と共に満喫してもらえたらと思います。あなたの探している「なにか」や「だれか」にきっと会える、そんな山小屋を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

1.目指すは多様なカルチャーが交わる山小屋

みなさん、山小屋を利用したことはありますか? 登山好きの方なら何度か泊まってみたことがあるかもしれません。朝イチからの登山に向けて、早出早着き、早寝早起き、がお約束です。

今回、およそ15年間閉じられていた乗鞍岳中腹にある「冷泉小屋」を、代々引き継がれてきた筒木さんから譲り受けることになりました(写真中央右)。復活させるならば、持続可能性が高く、今の時代にフィットした山小屋にアップデートしたいと考えました。

登山客やサイクリストのためだけでなく、多くの旅行者に開かれた場であるということ、そして単純にそれらのジャンルのゲストが混在するだけでなく、ジャンルを超えて、それぞれのバックグラウンドにある音楽や料理の趣味趣向など、多くのゲストが集まることで醸し出される雰囲気を小屋のカルチャーとして育てていけたらと思っています。

今もエンジニアでサイクリストの方がエネルギー関連を手伝ってくれたり、某会社の社長秘書がおやき研究家として参加してくれていたりしていますし、私自身も映像制作のプロデューサーをやりながら小屋のことに携わっていますが、そういった色んな人たちのA面やB面、街と自然、色んなものが交差して新しいカルチャーが生まれる山小屋を目指します。

さまざまな方のニーズに応え、かつカルチャーの交差点となっていきたい。

2.冷泉小屋だけが持つ価値がある

冷泉小屋から眺める日の出。刻々と変わる山や空の色を眺める時間は、この場所だけでしか味わえないもの。

冷泉小屋の前を通る乗鞍エコーラインは、乗鞍高原観光センターから長野県と岐阜県の県境ゲートをつなぐ道。このゲートは、大黒岳の南鞍部にあたり、日本の車道の最高地点になっています。排ガス規制により一般車は通行できません。だからこそサイクリストにとっては「聖地」と呼ばれる場所になっています。

冷泉小屋という名前。それは小屋の目の前に流れる「冷泉の滝」に由来します。この冷泉は創業から今まで活かされていませんでした。以前は生活用水として引き込み使用していましたが、温泉として活用されたこともありません。沸かすためのエネルギーがかつてより効率良く使える今こそ、山小屋の財産になると考えています。また夏でも水温が4〜5℃のため、飲み物を冷やしたり、アイシングとしての利用もできそうです。「冷泉」という恵みをフルに生かし、小屋のサービスに活用していきたいと考えています。

冷泉小屋は、一日の時間の変化をゆっくり感じることができる場所です。 最高の朝焼けを見ながらコーヒーでくつろぐ時間。広がる青空と山並みを見ながらゆったりする時間。星空を仰ぎながら仲間との会話とお酒を楽しむ夜時間。 ここでしか味わえない景色、食事、客室、温泉と共に小屋を訪れるみなさんに極上の時間をご用意します。

3. 居心地の良さを追求した滞在スペース

冷泉小屋は、訪れた方が思い思いに過ごせるよう居心地の良さを追求します。

2階の飲食スペースは、薪ストーブを囲む団らんコーナー、名物になるであろう絶景を望むテーブル席、階段上の小さなもの思いスペース、道路に面しサイクリストたちの憩いの場になる屋外カウンター。そのときどきで一番落ち着く居場所を見つけてください。

1階の宿泊スペースも、バリエーション豊か。ゆったりソファーのある部屋、リモートワークもできる眺めの良いデスクのある部屋、仲間や家族で貸し切りも可能なお手頃価格のドミトリーまで。宿泊者専用のライブラリーコーナーも設け、こじんまりした山小屋ならではの落ち着いた空間をつくります。

建築設計をお願いした建築ユニットo+hさんとは、何度も打ち合わせを重ね、大きな模型もつくり、現地にも行って、長い時間をかけ、ようやくこのプランに辿り着きました。

4.五感を刺激する体験を

普段の生活では感じられない、五感を刺激する冷泉小屋ならではの思い出を作っていただきたいと考えています。刻々と移り変わる空の色に心が震えたり、見たこともない満天の星空を見上げる時間、クーラーを使わないから実感する身体の軽さ、自然の冷蔵庫さながらの冷泉の冷たさ、時間をかけて来たから更に感じる料理の味わい、一日の最後に柔らかく触れる上質な寝具と深い眠りなど、普段は潜んでいる五感をフルに動かし、癒される時間を過ごしてください。

特に「食」については目下、美味しいメニューを開発中。お酒をたくさんご用意し、夜はアラカルト中心に、ゆっくり食事を楽しむ時間を提供します。冷泉で自ら冷やす「冷泉冷え冷えドリンク」、日の出の時間に合わせてドリップする「朝焼けコーヒー」など、ここならではの体験型メニューも検討しています。

投資家特典でもあるチームごとに冷泉小屋を成長させていく仕組みは、サービス向上を進めるための特徴になります。五つのチーム(自転車、登山、お風呂、エネルギー、お酒と食)ごとにコミュニケーションをとりあい、企画段階から実践まで、みなさんと一緒に進めることで、冷泉小屋の魅力の最大化に取り組んでいきます。

5.私が本気で取り組みます

村田淳一

あらためて自己紹介をさせてください。私自身は、大学卒業後、広告会社AOI Pro.に勤め、映像制作や事業開発を中心に行ってきました。冷泉小屋には、CM撮影がきっかけで出会いました。趣味は登山に加えて、オートバイ、カヌー、キャンプと、アウトドア全般。このプロジェクトに、本気で楽しむため、本気で取り組む所存です。私自身も日々都心で働き、仕事仲間も同様に忙しい日常を送る方が多い中、この山小屋が、時に心をリセットし、時に新しい一歩を踏み出すきっかけになる場にできればと考えています。

6.プロフェッショナルのチーム「参加」

山小屋をアップデートするために、これまでたくさんのオンラインイベントを行いました。その度に多くの方にご参加いただきました。そして何人かの方からは、自らのスキルをこの小屋に生かしたいと熱いご提案をいただき、小屋のメインメンバーとして参加している方もいます。私、村田の力だけでは成し遂げるのは困難です。頼もしいメンバーたちが加わり、この事業はさらにパワーアップしています。このプロジェクトは「参加型」です。共感いただき、是非このチャレンジに参加してください。

●村田(宇野)実樹

私の妻であり、頼もしい相棒。広告コミュニケーションのプロであり、これまでもホテルのプロデュースの経験があるため、冷泉小屋のサービスや食事などソフト面の開発、コミュニケーション戦略に力を貸してもらっています。

●一級建築士事務所o+h
大西麻貴さん・百田有希さん・榮家志帆さん

建築設計は、若手でありながら日本建築学会賞をはじめ、数々の作品で注目される建築ユニットo+hの3人。妹や弟のようなかわいい存在でありながら、そのセンスや経験値、きめ細かい仕事は尊敬に値する彼らです。

●橋本謙司(ハシケン)さん

走るジャーナリストとして、国内外の自転車レースに参加しながら、スポーツ自転車専門メディアに携わるハシケンさん。たまたまご両親と乗鞍をライディング中に出会い、後日熱量の高い提案をいただき小屋再生の仲間に。乗鞍にとって重要なロードバイクという世界を教えてくれています。

メンバーの参加経緯などについてはこちら

「乗鞍岳「冷泉小屋」再生に学ぶ、オンライン時代の仲間づくり」

https://hello-renovation.jp/topics/detail/10380

7.投資から始める「参加」と投資家特典

投資家特典 1口5万円〜

想定利回り 3.0%(税引前)
運用期間 5年(予定)

特典1

★5つのチームで立体的に冷泉小屋を成長させていく

チームで楽しむ投資家特典!
1:チーム毎の連絡網をつくり、情報共有
2:年に1度、チーム毎の集まりを冷泉小屋現地&オンラインで実施

興味のあるチームにご参加いただけます。複数のチームに顔を出していただくこともよいですが、ご自身が、ここにコミットしようという分野を決めたなら、より一層、この小屋を成長させていくことが楽しめるのではないかと考えています。チーム内での進め方もそれぞれになりますが、コミュニケーションをとりやすい連絡網をつくり、皆さんが集まれる機会をつくります。

特典2

★投資家だけが冷泉小屋を使える日をご用意

非稼働日に事前相談制で投資家が借りられる仕組み

1ヶ月のうち週末や祝日を中心に18日間での運営を予定している冷泉小屋。残り半月程度を投資いただいたみなさんに開放します。信頼できる事業サポーターであるみなさんに、楽しんでいただければと思います。運営初期はお試し宿泊も実施。率直な意見を小屋のブラッシュアップに活かしていく予定です。

特典3

★売上目標達成で施設利用チケットを配布

みんなで一緒に売上アップ&収益シェア

年間売上1,300万円を達成したら、総額で100万円分の施設利用チケットを皆さんにお配りします。1口あたり2,500円、例えば100万円(20口)投資いただいた場合は5万円分相当になります。皆さんと一緒に売上アップに向けて取り組むことで、その収益をシェアできる仕組みとしての特典です。多くのお客さんに来ていただける山小屋に成長させましょう!

※年間売上1,300万円は宿泊が週末・祝日を中心とした月18日稼動で約48%、ランチの飲食が平均して約0.9回転程度で達成できる水準と想定しております。

あなたの出資での「参加」によって、小屋と持続的な関わりが生まれ、
カルチャーが交差する山小屋へと盛り上げていきましょう!

さあ、冷泉小屋という「場づくり」に関わってみませんか?

既にいただいたご質問等は、ファンド情報のファンド情報のFAQページにまとめていますのでご参考ください。
他にもご不明点がある場合はお問い合わせページからお気軽にお問合せください。

申し込み

▲リストに戻る

不動産特定共同事業者

会社名株式会社エンジョイワークス
所在地神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10番9号
許可番号神奈川県知事 第9号
代表者代表取締役 福田 和則
不動産特定共同事業の種別第1号及び第2号
(電子取引業務を行う。)
業務管理者小川 広一郎
電話番号0467-53-8583