まちづくり参加型クラウドファンディング

<東京>カプセル保存再生ファンド 投資家イベントを開催しました![開催レポート]

平川隆之

天気の良いカプセル日和な5月18日(土)、カプセル保存再生ファンドの投資家イベントを開催いたしました!

まずは、まだカプセルを体験したことがない投資家さんを対象に、カプセル見学ツアーを行いました。
案内人はもちろんこの人、本プロジェクトメンバー、中銀カプセルタワービル保存再生プロジェクト代表の前田達之さんです!

最近のカプセルタワーの動向を交えながら、カプセルの特徴をご説明いただきました。

間近で見るカプセルは非常に刺激的で、みなさん多くの質問をされていました。
カプセルタワー全体にちりばめられた、さまざまな魅力を再発見されているようでした。

後半は、プロジェクトメンバーの前田さん、設計者のテンシャンさん、最初の居住者の田中さんと、本プロジェクトに関わる主要メンバーを交えて、投資家会議を開催いたしました!

まずは、前田さんから、カプセルタワービル全体の運営方針について、ここだけのお話があり、中銀の現状と未来について、みなさん熱くご議論いただきました。

エンジョイワークスの松島からは、これまでのカプセル運営状況をご報告させていただきました。
「運営開始以降、空室が発生することなく稼働していること」、「5月以降も既に予約が入っており、安定した稼働が見込めることなど」

最初の居住者である田中さんからは、カプセル暮らし体験記をお話いただきました。田中さんは、カプセルタワービルのすぐ近くにお勤めで、サテライトオフィスとしてカプセルを使用していたとのこと。
お気に入りの場所は、やはり丸窓ソファ、高速道路を自動車が無限にループする景色を眺めながらの仕事は集中できるそうです。

そんなお話を聞いている途中、参加者のYさんから、「一か月借りてみたい!」なんと入居希望いただきました!
資格試験が控えており、集中して試験勉強を行うのにちょうど良いと、ピンと来たそうです。

会の後半、田中さんと同僚の方で作成した、「カプセル」のロゴポスターを見せていただきました。広告代理店でクリエイティブなお仕事をされている田中さん、さすがのデザインです。とてもかわいいロゴ。

ここで、誰かが一言「このロゴのTシャツが欲しい・・・」。この声に、みなさん大賛成!
田中さんからも、快くロゴデザインの使用許可をいただきました。
中銀カプセルタワーのコミュニティグッズとして、Tシャツを作りたいと思います!次は、みんなでこのTシャツを着て、投資家オフ会などを開催したいですね。

最後に、参加していただいたみなさんの感想をご紹介します。

・カプセルのいろいろな使い方が聞けて楽しかった。ネットだけではわからない、裏の事情・情報が聞けて良かった、協力して解決していきたい。
・お金だけではなく、今回のような場に参加できるのは、楽しい時間でした。これからも何か協力したいと改めて思ったイベントとなった。よいアイデアが生まれたら提案したい。
・カプセルは話題性がある、小さい成功を積み上げて、大きく広がってほしい。大学の卒業設計のテーマとして取り上げて、自分なりに何ができるか考えたい。
・投資家の人と話す、こういった場を体験できるのは、不思議で面白い体験だった。これから、ハロリノを通じて面白い体験をしていきたい。
・いつもは決まったメンバーで話すことが多く、なかなか新しいアイデアが出ることは少ない。今日は、新しいアイデアに触れることができた、今後も中銀カプセルタワーを盛り上げるために、頑張っていきたい。

今回の投資家イベントでは、ご参加いただいた投資家のみなさんに様々なアイディアやご意見をいただきました。Tシャツづくりを通した、中銀コミュニティの醸成など、さらにプロジェクトを楽しむ仕掛けも生まれそうです。
今後の運営をより良いものにしていきたいとスタッフ一同で改めて感じる時間となりました。

ハロリノSTORIES一覧