ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

ニュース

<無料ライブ配信>孤立と貧困を解決する居住支援のあり方


東京都23区内で最も空き家率が高く、空き家の活用が課題となっている豊島区。高齢単身者や生活困窮者も増加しており、このままでは、豊島区に住み続けられない人が増え、地域が壊れていきかねません。
当プロジェクトでは、誰もが自分らしく、住み慣れたまちで安心して暮らすための仕組みをみんなと一緒につくります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルス感染拡大につき、当セミナーをライブ配信のみでの開催とさせていただきます。
お申込いただいた方には、メールにて視聴用URLをお送りします。
※ライブ配信について、登録済のみなさま宛に、前日迄にアクセス先URLをお知らせします。

\\お申込はこちらから//
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=152
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント概要】
豊島区における住宅問題の第一人者である千葉大学の小林秀樹教授をお迎えして「空き家を有効活用した居住支援のあり方」をお話いただきます。住まいを見つけ、そこで生活し続けるためにいろいろな困難を抱えている方々を、どう地域で支えていくのかという課題の解決に向けて、一歩前進します。

\\お申込はこちらから//
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=152
【イベント詳細】
・日にち:2020年3月17日(火)
・時 間:18:30〜20:30
・参加費:無料
・お申込:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=152

【イベントスケジュール】
▼小林秀樹氏
「空き家を有効活用した居住支援のあり方」
▼コミュニティネットワーク協会
「空き家を活用した、としま・まちごと福祉支援プロジェクト説明」

【講師のご紹介】
▼小林秀樹氏(千葉大学教授、豊島区居住支援協議会会長、豊島区住宅対策審議会会長)
住まい・まちづくりの実践派の研究者として活動。つくば方式マンションの実用化や団地シェアのLLPによる実現が有名。また、住宅政策に関する論考が多い。
自治体に協力して条例制定に取り組む(東京都豊島区のマンション管理推進条例、空き家活用条例。東京都のマンション条例の推進等)。

【これまでの「としま福祉支援プロジェクト」の内容】
*第1回:7月18日「初顔合わせ」&「アイデアブレスト会議」
*第2回:9月7日「大塚交流拠点のコンテンツ会議」
「あったらいいな」を出し合う会
https://hello-renovation.jp/topics/detail/5890
https://hello-renovation.jp/topics/detail/5899
*第3回:11月20日「図面をみながら妄想会議」
必要な機能を出し合う会
*第4回:1月22日「国交省住まい環境整備モデル事業採択の報告」
地域に住み続けるための「仕組みづくり」
https://hello-renovation.jp/topics/detail/7590
*第5回:2月14日「豊島区内の住宅事情、高齢者の居住支援について」ゲストスピーカー【伊部尚子氏】

・主催:(一社)コミュニティネットワーク協会(TEL:03-6256-0570)
・共催:株式会社エンジョイワークス(TEL:0467-53-8583)
※イベントに関するお問い合わせは、コミュニティネットワーク協会までお願いします。

一覧に戻る