ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

道明寺のまちの入口を一緒につくる! 投資家特典に込めた思いとは?

ハロリノ編集部

大阪市内から鉄道で約20分、大阪府33市のうち最も面積が小さいまち藤井寺市。周辺3市にまたがる百舌鳥・古市古墳群が2019年に世界遺産登録され、アフターコロナ時代の観光需要において可能性を秘めています。

藤井寺市を含む大阪府南東部のなかでも多くの観光客が訪れる「道明寺天満宮」。その門前にある1926(大正15)年築の古民家を、複合施設「MONZEN」に再生し、“まちの入口”という新たな役割を持たせようとしています。門前のにぎわいを取り戻し、ここからエリア全体を活性化させようとする地域住民の挑戦に、投資家として深く、長くかかわりませんか。本プロジェクトで募集中の投資型クラウドファンディングが9月末、いよいよ申込締切となります!

12月オープンに向けて現在工事中の「MONZEN」

投資型クラウドファンディングはその名の通り、事業に投資をして投資家になると、事業で得られた利益を上乗せされたお金をリターンとして受け取ることができます。商品を購入する購入型クラウドファンディングとは異なり、元本割れのリスクがあるのでその点は注意が必要です。今回の記事では、投資家特典に込めた想いをお伝えします。

神社をまちの中心に、新たな共感の輪の広げ方とは?

道明寺天満宮は昔から地域住民の方々の支援が集まり、建物を修繕するなど歴史を紡ぎ、地域とのつながりをつくっています。そのつながりをもっとつくりやすいよう、敷居を下げると同時に全国の方々も関わることができる仕組みとして、投資型クラウドファンディングにて資金調達を行うのですが、ここには宮司である南坊城さん始め、とこなりメンバーの皆さんの想いが詰まっています。

メンバー3人も、さまざまなまちづくり活動を行ってきた中で、見えてきた課題があります。それは「外の風を取り入れる」ということ。

「これまではコンパクトシティといわれる藤井寺市の中だけでコミュニティを広げ、盛り上がりをつくってきましたが、世界遺産登録をきっかけに外からの風を取り入れる重要性に気づかされました」と、プロジェクトメンバーの西村さんはいいます。

旧石器時代からの歴史を抱く道明寺天満宮は南河内エリアを代表する観光地です。宮司でプロジェクトメンバーでもある南坊城さんは、地域住民にとってもっと身近な存在であってほしいと、ご自身でもまちづくり活動に意欲的に取り組んでいます。

今回、投資型クラウドファンディングの募集に賛同したのも、地域住民をはじめとするさまざまな人にまちの未来を考えてもらえると考えたからだそうです。

▼道明寺天満宮の宮司、南坊城さんの想いはこちら
https://hello-renovation.jp/topics/detail/11663

ハロリノが参加の仕組みとして提供する投資型クラウドファンディング「参加型クラウドファンディング」は、投資いただいてからが本番。MONZENを通して新たなまちの歴史をつくっていきましょう!

まちに関わってほしいという想いから生まれた「投資家特典」

道明寺ファンドの投資家特典も、ほかのハロリノプロジェクト同様、さまざまなかかわり方でプロジェクトに参加できるよう考えました。

▼投資家特典の詳細はこちら
https://hello-renovation.jp/renovations/10278

特典1/おすすめの地ビール2本プレゼント(共通)

森田さんがMONZENの醸造所でチャレンジするさまざまなテイストの地ビールを毎年楽しんでいただくことで、一緒にMONZENの成長を味わってください。運用期間中1年に1度お送りします。

醸造修行中の森田さんは、全国の地ビール醸造所のリサーチを行いながら、道明寺エリアの特産品を取り入れた商品開発を進めています。いちじく、道明寺粉、地域が誇る天満宮の梅園で育った梅などフレーバー候補は多彩。ぜひご意見もお聞かせください。

道明寺天満宮の梅園 毎年約800本もの梅が参拝客の目を楽しませます

特典2/とこなり会議の参加権(共通)

とこなり会議は、プロジェクトの真髄。遠方でもかかわっていただけるよう年に一度のオンライン形式の会議をはじめ、定期的に設けていきます。イベント企画や施設運営へのアイデアだけでなく、MONZENでこんなことがしたい、道明寺エリアでチャレンジしてみたいといったこともぜひ聞かせてください。

3カ月に一度発行する投資家レポートでは書ききれない事業の工夫や運営面のリアルな話も、共有していきます。MONZENの投資が、まちづくりの学びの機会となればと考えています。ともにMONZENを成長させ、道明寺の関係人口を増やしていきましょう。

とこなり会議のイメージ(写真は現地イベントの様子 場所:道明寺天満宮天寿殿)

特典3/近隣住民向け「交流会」、または遠方の方向け「ビールラベル」の選択制

3つ目の特典は近隣住民と遠方にお住いの方で選択できる仕組みになっています。近隣の方には「まちづくりを肴にオンライン交流会への参加権」をご用意。不定期ですが、3カ月に1度を目安に開催します。
また遠方の方には、地ビールのラベルシールをプレゼント。MONZENでそのシールを見せると特別なサービスが受けられる、なんてことも企画中。大阪に行くときには必ずMONZENに寄ってくださいね。制作はとこなりをサポートするクリエイター集団「ところと」が手掛けます。新フレーバーのビールを試飲して、その味に合うラベルデザインを一緒に検討し、みんなでラベルをつくりましょう。

このほか、投資口数に応じて、スペシャルな特典も用意しています。
・MONZENの門前に法人・個人名を刻んだプレートを掲示(近隣・10口)
・ハッピーバースデービール!お誕生月に特製ビールを贈ります(近隣・20口)
・森田さんによる醸造手法のレクチャー、宮司さんによるオンラインの歴史トーク(遠方・10口)

地ビールとラベル 地ビールごとにデザインします

これまでお伝えしてきたとおり、道明寺プロジェクトの投資家になることで得られるのは、金銭的リターンだけではありません。興味関心やまちづくりへの思いをともにする仲間や地域と出会い、実践的に学び、ネットワークを広げていくことができます。MONZENという場を、人と人とのつながりを深めていける場所に育てていくために、プロジェクトへの支援をよろしくお願いします!

ファンド詳細を見る

ハロリノSTORIES一覧へ戻る