ハロー! RENOVATION

お金のこと、投資のことがわかっていない主婦の話

ハロリノ編集部

こんにちは! 私、小学校5年生の息子を持つ、普通の主婦です。これから超初心者の目線から投資について学びながら、実際に私のできる範囲でお金を投じてみて、どんなメリットがあるのか(もちろんデメリットがあるのか)、連載でお伝えしていきます。

目次
第1回. お金って大切ですね
第2回. 投資の種類って何だろう?

 

1. お金って大切ですね

夫の収入は中の下ぐらい。私も家計の足しにと近所の不動産屋で働いています。不動産の知識?ありません。たまたま散歩していたら「事務職募集」の貼り紙を見つけて、案外私でもいけそうだったので(同僚の方、ごめんなさい)、応募したら幸運にも採用してもらえたというだけです(ごく一部フィクションでお届けします)。

今でこそ、凪の人生を送っておりますが、一つだけ後悔がございまして、それは「お金」に対してかなり無頓着だったということです。じつは生きていく上でかなり優先度が高いことなんですけどね。

そもそもちょっと前までは家庭を顧みず、激務をこなし、まあまあのお給料をいただいていたので、無自覚にお金を使っていた私。で、働きすぎでとうとう家庭崩壊の危機に瀕し、やむなく退職。「まあ、しばらくは夫の給料をあてにしてのんびり暮らせばいいかな」なんて思っていたのですが、これまですべて自分の財布だったので、夫からどうやって給料を徴収すればよいのか、よくわからないんですよね。なんとなく言い出せないというか。

しかもみなさん、お給料が入ってこないってどうなるかわかります? 無意識に使っていたお金は毎月お給料で補填されていたので、何とも思わなかったのですが、給料がなくなるとどんどん口座からお金が減っていくのですよ。まあ、本当に当たり前のことなのですけど。

で、ですね。なんでこんなに私が自分の恥をさらしてまでぶつぶつと雑文を書いているのかっていうと、会社から頼まれちゃったのです。じつはわが社って、不動産屋さんであり、なおかつ不動産の「共感投資型ファンド」という、社会にも良さそうな事業を生業としているのですが、こんな私の無知を見抜き、とはいえ、私のような人ってけっこういるのではないかということで、投資への敷居を低くする活動をしてくださいということのようでして。

というわけで、この身を削る試み、吉と出るか、凶と出るか、乞うご期待!

ちなみに、いろいろある不動産投資型ファンドの比較はもっとよくわかっているわが社の社員がまとめている優秀なページがありますのでこちらを覧くださいませ。

不動産投資型クラウドファンディング8社比較! 数字以外の観点から解説
https://hello-renovation.jp/topics/detail/12775

2. 投資の種類って何だろう?

さて、“投資”っていうとみなさん何を思い浮かべますか?パッとおもいつくのは「株式」とか、「国債」とか、「投資信託」とか、私の友人がこぞってやっている(けど私はよくわかっていない)「iDECO」とか、ちょっと流行に乗り遅れた感もありますが「仮想通貨」なんていうのもありますよね。いずれにせよ、儲かる場合もあるし、失敗する可能性もある。私もわかる範疇なのでここまでは大丈夫ですよね?

で、本題に入りますが、色々とある投資の中で、今回の私のミッションというのは「不動産に関する投資」をみなさんに知っていただくことなので、それに絞って学びを深めていきたいのですが、では「不動産投資」って何だと思いますか?
ネットなんかで調べると大きくは2種類あって、マンション経営なんかをしちゃういわゆる「不動産投資」と、「REIT(不動産投資信託)」というものがあるようです。

安易にGoogle先生に聞いてみたところ、
不動産投資:安定した家賃収入があり、将来の不労所得や年金対象になる。また、安定性もあるし、生命保険代わりや節税効果などメリットは多い。ただし、換金性は低い。これって、よく「マンション買いませんかー?」って電話がかかってきたりするやつですよね。多分。

REIT:小額から行える不動産投資。リスクも低めで高い利回りの投資商品であるため、個人投資家から人気。(投資の種類について!11種類の投資についてわかりやすく徹底比較! (crea-lp.com)

いいじゃん、いいじゃん、マンション経営とかいうと大きなお金が動きそうだし、主人にも相談しなくちゃいけない感じがするけど、REITは小額から行えるって書いてあるし。やってみようかな。

いや、ちょっと待った!じゃあ、うちの会社(エンジョイワークスっていうんですけどね)がやっている「共感投資型クラウドファンディング」って一体何?不動産に投資するんですよね?それでもってお金がちょっと稼げるわけではないのかしら?実際にすでに投資してくれている人たちもいるし。

しかも、クラウドファンディングって、なんか、慈善事業っぽくない??? ほら、映画作ったりとかするときにやるやつでしょ?「共感投資」っていう言葉も(こんなこと言うのもなんだけど)ちょっとボンヤリ・・・

さてさて、すでにつまづきはじめましたよ。ネット調べても投資セミナーの宣伝ばかりに行き着くし、だれか簡単に、そして明確に教えて~
というわけで、おばさんの図々しさと社内政治をフルに生かし、次回は、お金のことに超詳しい、うちの会社の若手ホープ社員にそのあたりの話をよーく聞いてみたいと思います。

ハロリノSTORIES一覧へ戻る