ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

オルタナティブな投資とは?カピバラ好き行政書士・石井くるみさんと学ぶ不動産クラウドファンディングの最先端[開催レポート]

瀧元寛文 / ハロリノ編集部

こんにちはハロー!RENOVATION(ハロリノ)編集部です。まちづくり・不動産・投資・金融・クラウドファウンディングといった、最新の情報をお伝えしていきます。

2019年8月3日、渋谷にて、不動産・金融ビジネスに関する法務コンサルティングのプロフェッショナルである行政書士の石井くるみさんをおむかえして、「オルタナティブな投資とは?~行政書士・石井くるみさんと学ぶ不動産クラウドファンディングの最先端~」を開催しました。

ハロー!RENOVATION(ハロリノ)で投資型クラウドファンドを実施中の『京都 UNKNOWN KYOTO五條楽園』のある京都と、ハロリノを運営する株式会社エンジョイワークスの本拠地である鎌倉、そして東京。3都市をまたにかけて、みなさんと共に学んでいきます。(引き続きイベントは開催されています。是非参加、ご検討ください)

東京・鎌倉・京都で「イマドキのお金との付き合い方」を考えるイベント開催
https://hello-renovation.jp/news/detail/4683

石井くるみ先生、浴衣で登壇!「私はオルタナティブが好き、新しいものが好きなんです」

暑い日が続く昨今の夏。この日も暑く、日影があるところを選んで歩いてしまいます。スタッフが一足早く会場に着いて準備していると、「こんにちは」と涼しげな装いの石井さんが到着しました。浴衣で訪れた石井さんは涼しげでまず目で癒されました。ありがとうございます、石井くるみ先生、登壇です!

会はアットホームな雰囲気で和やかに始まりました。冒頭、石井さんの挨拶。「私はオルタナティブが好き、新しいものが好きなんです」という言葉が印象的でした。民泊をはじめ数々の本やオンラインなどの情報発信をされている源泉には「好き」があるのだと納得してしまいました。

オルタナティブ投資3.0。今は個人が応援したい人・対象を応援できるような投資環境が整ってきた

「オルタナティブ投資」の講義では、石井さんオリジナルの分析・表現を使ってオルタナティブ1.0から今に至る流れをわかりやすく解説。最初はどうだったのか。続いて、金融工学の発達や対象の変化によってオルタナティブ2.0、3.0と新しい分野が開拓された時代。今は個人が応援したい人・対象を応援できるような投資環境が整ってきたということを概念的な話だけではなく、具体的な事例も交えて、わかりやすく説明いただきました。

この具体的な例の一つとして、エンジョイワークスが展開する不動産クラウドファンディング、ハロー!RENOVATION(ハロリノ)も紹介いただきました。石井さんから投資としての客観的な立ち位置や将来性、世間の期待や他の投資と比較したときのメリットデメリットなど丁寧な解説がありました。

みんなでまちづくりを!ハロリノを運営しているエンジョイワークスです

石井くるみさんの話に続いて、株式会社エンジョイワークスの福田から。「この中にオルタナティブ投資をしている人はいますか?」「・・・」誰も手が上がらず、0人。続けて「エンジョイワークスをご存じの方は?」チラホラ。会場が和んだ様子を見て、会社の取り組みの紹介や説明から具体的な最近の事例の紹介まで最新の動向を。不動産や建築、リノベーション、不動産クラウドファンディングなど多岐にわたっていますが、その根底にある想いは、「みんなでまちづくりを!」です。

泊まって、食べて、働く「Co-Living」UNKNOWN KYOTO五條楽園

「京都 UNKNOWN KYOTO五條楽園」の担当である濱口にバトンが渡され、現在進行形の投資型クラウドファウンディングの取り組みを温度感そのままにご紹介させてもらいました。「京都五條楽園エリア再生ファンド」は京都駅徒歩圏内にありつつも、開発の手があまりついていない個性的な建物が残るエリア。カフェー建築とお茶屋建築が並びたった物件です。特殊なエリアのエリアを代表する個性的な物件がセットとなり、泊まって、食べて、働く「Co-Living」にリノベーション!

さらに面白さは物件の特徴に負けないメンバーの面々、運営の中心の企業3社も各分野のリーディングカンパニー!これで面白いことがおこらないわけがない!ホント奇跡的です。

石井さんからの「利回りは?」「周辺の様子は?」「建物の耐震性は?」など、癒しの口調で、公平な立場から鋭い質問やご指摘をいただき、濱口からひとつひとつ丁寧な回答との掛け合いがありました。「インバウンドに対してはどう考えているの?」「ターゲットは?女性はロングポジションですよ。」などなど、他の参加者からも声が上がり、いつの間にか全員参加の質問やアドバイスタイムへ。見るだけ、聞くだけよりも「参加型」がみなさんの意識を高め、有意義な時間を作り出せるのだと思います。

ご覧いただきありがとうございました〜。これから参加のみなさま、ぜひ楽しみにしていてください。次回も乞うご期待!


▼あわせてご覧ください▼

ハロー!RENOVATION 五條楽園エリア再生ファンド
https://hello-renovation.jp/renovations/3428

イベント開催情報 東京・鎌倉・京都で「イマドキのお金との付き合い方」を考える
https://hello-renovation.jp/news/detail/4683

不動産クラウドファンディングの最先端!『オルタナティブ 3.0』セミナーに登壇しました☆(日本橋くるみ行政書士事務所)
http://kurumigyosei.com/blog/realestate/alternative


登壇者 石井くるみ さん

神奈川県横浜市出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、公益財団法人消費者教育支援センターに研究員として従事後、行政書士資格を取得後。法律事務所に勤務を経て、日本橋くるみ行政書士事務所を開設。
東京都行政書士会中央支部 理事
(東京都行政書士会 中央支部所属 登録番号:第16080018号)
東京行政書士政治連盟中央支部 幹事
一般社団法人不動産ビジネス専門家協会理事

【主な著書・論文】
『民泊のすべて―旅館業・特区民泊・住宅宿泊事業の制度と合法化実務』(大成出版社、日本不動産学会・著作賞(実務部門)受賞)
『行政書士の業務展開』(早稲田大学校友会行政書士稲門会編)
『達人が伝授―広がる民泊』(日経ヴェリタスに連載)
『賃貸経営に役立つ民泊知識』(全国賃貸住宅新聞に連載)
『自治体別・民泊許可取得のポイント』(全国賃貸住宅新聞に連載)
『民泊新法で「民泊」はどう変わるか』(KINZAI Financial Plan, 清水将博弁護士と共著)
『オフィスビルやマンションを宿泊施設にコンバージョン!』(週刊ビル経営)
『構造要件のクリアには運用体制の担保も不可欠』(月刊レジャー産業資料8月号)
『石井くるみの“みんぱく!”最前線』(スマイスターMagaZine連載)
『不動産活用 ビジネスモデルプラン集』(綜合ユニコム株式会社) など多数


※本案内に記載のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。
※出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から管理報酬を年度毎に、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。株式会社エンジョイワークス
不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
※本ファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。

ハロリノSTORIES一覧へ戻る