まちづくり参加型クラウドファンディング

京都から宿運営を学びに。いざ鎌倉!女将の研修日記

保坂響

京都の町家をリノベーション中のUNKNOWN KYOTOプロジェクト。
宿泊、飲食、仕事の3つがすべて出来ちゃうコリビングへと再生中です。
プロジェクトメンバーは鎌倉と京都のそれぞれにいます。
今回は京都メンバーの菊池さんが鎌倉での研修について記事を書いてくれました!

向かって左から京都メンバーの菊池さん、仁さん。鎌倉メンバーの長澤、保坂、濱口

女将のキクチです。

開業前準備の一環として、先週鎌倉のエンジョイワークスさんに行き研修をしてきました。

今後UNKNWON KYOTOの運営を担うマナミニスターと女将の私はエンジョイワークスさんが運営するHostel YUIGAHAMAの1日を体験して仕事の流れを勉強。

京都から同行の、我らが近藤さんは、システムチームと打ち合わせをしながらUNKNOWN KYOTOでも使用する管理システムを勉強するという2泊3日のプログラム。

Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR

Hostel YUIGAHAMAでは朝9時からベテランスタッフのあさこさんと一緒に掃除をさせていただいたり、ベッドメーキングのコツを教えてもらいながら即実践。

スタッフのあさこさんに丁寧に教えていただきました。
細かく説明していただき勉強になります!
シャキっとベッドメーキング完成!
近藤さんはシステムチームに仲間入り

掃除がひと段落したところで、Hostelを出てエンジョイワークスの皆さんに挨拶に行くため目の前の通りに出ると、連絡もしていないのにエンジョイワークスの社員さんたちがあちこちから(笑)出てきてびっくり!エンジョイロード、と呼べてしまいそう。

エンジョイワークス社長、福田さんも湘南スタイルでナチュラルに登場!

エンジョイストリートで記念撮影

エンジョイワークスさんの社屋は実は同じ道の8つの建物に別れて建っていて、管理機能はこの建物、設計チームはこの建物、システムはこちら…という感じであります。

街全体を社屋と考えると道はエンジョイさんの廊下。

まさに「街に溶け込んだ会社」を実感です。

こんな環境で日々仕事をされていると知り、エンジョイワークスさんが一段と身近になりました。掃除やチェックインなどのHostelの主要業務をひと通り教えていただいた後は、Hostel YUIGAHAMAなどを後方でしっかり運営しているGood neighborsの渡部さんとのがっつりミーティング。

題して「渡部の部屋」。

話はつきなく、いくらでもトピックは出てきます。

渡部さん、マナミニスター、女将の私が膝を付き合わせてUNKNOWN KYOTOの運営の仕組みや開業段階でやっておくべきことを話合いました。

元々渡部さんはホテルなどで経験を積んでいる接客サービスのプロ。

私たちがまだ迷っている部分などの質問に的確に答えていただき悩みが解消。

運営の細かいことを分かってくださっているので相談できることが多く、社外にこのように気軽に相談できるメンバーがいることは3社でプロジェクトをやっている良いところと改めて実感しました。

普段は京都と鎌倉で離れながらコミュニケーションを取っていますが、やはり同じ場所にいることの効果は思っている以上と思いました。

直接顔を合わせて、意見を交換してこそ生まれる親近感はやはりあり、今まで少し遠かったエンジョイワークスの皆さんがぐ〜っと近くに、そしてUNKNOWN KYOTOのこともより現実的なプロジェクトに思ってもらえた研修旅行となりました!

▽あわせてご覧ください。

UNKNOUWN KYOTOブログ:https://unknown.kyoto/
ハロー!リノベーション:https://hello-renovation.jp/
株式会社エンジョイワークス:https://enjoyworks.jp/
各種イベント紹介:https://enjoyworks.jp/news

ハロリノSTORIES一覧