まちづくり参加型クラウドファンディング

コリビングって何? 一緒につくる新しい「シェア」の形

保坂響 / ハロリノ編集部

こんにちは!UNKNOWN KYOTO事務局です!

京町家をリノベーションし、「泊まって、食べて、働く」複合施設として利活用するプロジェクト。11月のプレオープンも迫ってまいりました。
日々UNKNOWNを応援してくださっている方も、“はじめまして ” な方も、改めて私たちのことを紹介させてください。

場づくりのプロが3社も集まると聞くと、「お堅い事業」なんじゃないか。
そんなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、個性豊かな面々が和気あいあいと進めております。

プロジェクトを進めるほど、次第にメンバーが増えていく、
ブレーメンの音楽隊みたいなUNKNOWN KYOTO

まずは、2019年夏に開催した「UNKNOWN KYOTOを知ってくれ会議!スパイスカレー試食会!」の様子から、プロジェクトの構想とメンバーの想い、ご覧ください。

さて、「場をつくる」とひとくちに言っても、様々な人が一緒につくっていることを感じていただけましたでしょうか?

ここで、聞かれることが多い3つのポイントを 、メンバーの紹介と合わせて、 お話させていただきます。
これを読んでさらに気になることがあれば、SNSやイベントなどでお気軽にじゃんじゃんご質問くださいね!

▼Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Unkown.Kyoto.Gojo.Rakuen/

「こんなこと一緒にできる?」なんて、アイディアもいつでも募集中です!

お茶屋建築って何?

紹介するのは京町家再生のリーディングカンパニー株式会社八清
敏腕プロデューサー落海さん。

「UNKNOWN」という言葉を紡ぎ出したのが、まさに落海さんなのです。現場工事の細かな差配からコンセプト付けまでできてしまう、まさに「敏腕」としか言いようがありません。

リノベーションが進む元お茶屋建築2棟。

京都と言えば「町家」ですが、ただの町家にあらず、こちら「お茶屋さん」建築(カフェー建築)をリノベーションするプロジェクトなのです。「お茶屋さん」って喫茶店かな、やっぱり京都だし宇治抹茶とか飲めちゃうのかなと思われた方は、さらっと下記をご参照ください。

▼お茶屋(Wikipediaより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E8%8C%B6%E5%B1%8B

お茶屋建築は、外観にタイル、丸窓、ステンドグラスなど洋風の要素を用いて洒落た雰囲気を演出しているのが特徴的です。このエリアには、唐破風が特徴的な和風の遊郭建築と洋風のお茶屋建築が混在していて、歩いて回るだけでさまざまなスタイルを楽しむことができます。

▼そんな落海さんがプロの視点で語る、お茶屋建築のリノベーション
「カフェー建築の、その前のかけら」
https://bit.ly/2klKDGB

▼言わずと知れた老舗不動産会社でもある八清、メンバー紹介
https://bit.ly/2OVo3RE

UNKNOWN KYOTOで何が体験できる?

施設の構想を紹介するのは2018年10月のイベントから仲間入りをした、UNKNOWN KYOTOの運営を取り仕切る女将、菊池さん。

「京都初!コリビング施設運営に関わりたい方大募集」というイベントで手を挙げてくださった菊池さんが今や現場の中心メンバーとなって動いています。
宿泊施設やコワーキング施設の運営に携わっている経験もさることながら、 以前はデンマークで家具づくりの仕事をされていたというから驚き。

「泊まる」 「食べる」「働く」がギュッとつまる「UNKNOWN KYOTO」

寝泊りする場(ゲストハウス)、仕事をする場(コワーキングスペース、シェアオフィス)、飲食する場(飲食店舗、共有キッチン)など、職住一体の施設です。

想像してみてください。

「まるで自宅のように暮らすバッグパッカー」

「ふらっとお酒を呑みに立ち寄った地元の人」

「食事を楽しむ観光客」

「仕事の合間にひと休みするビジネスマン」

こんな人たちが日常的に時間を共有する。
機能を限定しないことで新たな出会い、交流が生まれるのではないか、私たちはそう考えています。

ここで、もう1つ大切にしていることは、応援してくれる方々と一緒に場の在り方を考える「参加型」プロジェクトであること。
だから、映像にあるようなイベントで参加者のみなさんとのお話を重ね、アイディアをいただきながら、場の実現を進めています。

根底にある想いは変わりませんが、地元の方にとっても、これから五条エリアを知る方にとっても、よりよい「場」を目指し、日々前進しています。
▼最新情報はぜひイベントで聞きに来てください!
10/25(金)は大阪で開催!

時間帯ごとに顔が変わるキッチン

飲食部門を紹介するオアダイさんは、なんと元ミュージシャン。
その他にもさまざまな業界の経験がある彼が、UNKNOWN KYOTOでは内装からメニューまで、店舗づくりを担当しています。

キッチンはというと…

朝・昼は宿泊者や地元の方のための居心地のいい場所。
夜は、コワーカーや観光客なども一緒に気軽に交流ができるオープンな空間。

今ではここを、さらに「シェアキッチン」とするべく進めています。

その特徴は「シェア開業」ができること。

完全独立となると開業における資金調達や物件探し、厨房機器や食器、家具の選定。保健所許可申請や、ウェブページの作成や各SNS等を用いた宣伝活動など。
これら開業における負担をひとりで担わず、みんなで創りましょう!
といったフォロー的な役割です。

このときのイベントでもオアダイさん特製のスパイスカレー試食は大好評!
さまざまなスパイスにたくさんの野菜を加え、仕上げにチーズなどをトッピング。

複雑で深い味わいのカレーは、あっという間に完食でした!

▼菊池さん、オアダイさん他、「物件ファン」を運営する
株式会社ONDのメンバー紹介はこちら
https://bit.ly/32jNxMq

新しくておもしろい 、みんなの “居場所 ”づくり 。
いろんな人が自分らしく過ごせるこの場所が、エリアを盛り上げることにつながるはずです。

 

あなたの参加をお待ちしております!

UNKNOWN KYOTOはオープン間近!
京都五條の新たな幕開けを一緒に楽しめるイベントを開催します!

▼「みんなで創る新しい場所&diyイベント第2弾~自分のつくったスタンプでunknown Kyotoの壁にあなたの痕跡を残そう~
施設内の壁にアクセントとしてスタンプを押した”スタンプウォール”をつくります。講師としてUNKNOWN KYOTOの設計を行っている一級建築士事務所エキスポの山根さんをお招きし、実体験を元に皆さんのスタンプづくりをサポートします。UNKNOWN KYOTOにあなたの痕跡、残してみませんか?
●日時:2019年11月16日(土)13:30~17:00
●会場:UNKNOWN KYOTO(現地)
京都市下京区平居町55番地1
●参加費:1000円(お茶付き)※事前申し込み制
●定員:10名
●イベント詳細:https://www.facebook.com/events/511016799477394/

▼「11/27(水)unknown Kyotoオープニングパーティー
同日夜、飲食エリアにて開業パーティーを行います。どなたでもご参加いただけます。ちらっと寄ってみるだけでもOK!
2人のシェフが腕によりをかけた料理を皆様にご提供いたします。ご家族やご友人を誘ってぜひ遊びに来てください。
●日時:2019年11月27日(水)18:00〜22:00(L.O 21:30)
●会場:UNKNOWN KYOTO(現地)
京都市下京区平居町55番地1
●参加費:1,000円 ドリンク 1杯目無料(2 杯目より有料となります。)
●イベント詳細:https://www.facebook.com/events/488750125320941/

※本案内に記載のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。

ハロリノSTORIES一覧へ戻る