ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

「大山これから会議」、この夏から成果が実り始めます

ハロリノ編集部

8月11日~15日に特別企画を実施

小田急電鉄さんと取り組んでいる「大山これから会議」。2020年9月に小田急電鉄とエンジョイワークスが立ち上げた参加型プロジェクトで、「これからの大山を、みんなで考えつくっていく」をコンセプトに神奈川県伊勢原市にある大山の潜在的可能性を生かしてエリアの活性化を目指すものです。地元観光関連の方々をはじめ、伊勢原エリアの事業者など本エリア活性化に想いを持つ方々にご参加いただいています。これまでさまざまなオンラインイベントを実施してきましたが、ようやく現地で楽しんでいただける企画まで、実を結ぶことができました。興味ある!という方は下記のお知らせをご覧ください。

8月11日から15日まで、大山・こま参道を中心に特別企画を実施 ~大自然の中、大山名水を使用したテントサウナなどをお楽しみいただけます~
https://hello-renovation.jp/oyama/oyama_detail/10

地域を豊かにするアイデアをいかにカタチにするのか

「大山これから会議」は参加型で進める仕組みです。昨年12月に開催したオンラインイベントでも、ご参加いただいた皆さんのアイデアを練ることを重視。大山湧水を活かせないか、より自然を豊かに感じられる体験はないのか、などなど議論が盛りあがりました。

一方で、オンラインだけでは、みなさんと大山との距離をなかなか近づけられていないと感じていたのも正直なところ。特に自発的に大山に関わっていきたいという方々に対して、もっとできることはないだろうか、そう事務局で検討を続けた結果、スタートさせたのが「メンバー登録」の仕組みです。

ありがたいことに、多くの方にメンバーになっていただけました。「大山の魅力を発信したい」「イベントやワークショップの企画に携わりたい」「自身(自社)の事業や活動と連携していきたい」。それぞれ、どのように関わりたいか、関われそうか、メンバー限定イベントも実施し、少しずつ顔が見える関係性をつくってきました。

新規メンバー参加も引き続きウェルカムです。
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=472

最初の一歩、2021年の夏を目指して

私はこれをやってみたい!と手を挙げていただいたみなさんの中から、まずはこの夏をターゲットにできること、多くの議論を重ね、また多くの関係各所との協議を重ねて、ようやく実現にこぎ着けたのが、冒頭にご紹介した企画たちです。ほんの一部ですが、ご紹介しますね。

大山六滝である「元瀧」を水風呂に使った「テントサウナ」企画。訪れるだけでも厳かな気持ちになれる大山で、心身ともに整える今どきのリトリート体験をしてみませんか。

雨降サウナ@元瀧 〜テントサウナと「大山名水」の滝風呂〜
https://amefuri-sauna.peatix.com/

森林セラピスト・ヨガインストラクターのkimiyoさんがこま参道を中心に、ヨガやマインドフルネスのエッセンスを取り入れて、「五感を目覚めさせる」をコンセプトに実施する大山散歩も魅力的な企画です。

森林セラピストと大山詣り☆阿夫利神社&参道さん
https://tabica.jp/travels/34502

大山を誰もが企画の中心になれる場に

ご紹介した二つの企画はともに「神聖さと娯楽の共存」という「大山これから会議」に通底するテーマによく合致した取組みです。あらためてお伝えしたいのは、どの企画もメンバーの方ご自身からの発案であり、自分でやってみたいという想いがカタチになった結果なのです。新しい事業の芽を地域に生む仕組みとして、まずは夏の一時期からスタートしていきます。

大山ケーブルカーの夏の夜景運転の期間に合わせての実施です。

 

大山これから会議 ウェブサイト ( https://hello-renovation.jp/oyama
大山これから会議 Facebook ページ  ( https://www.facebook.com/oyama.meeting )

ハロリノSTORIES一覧へ戻る