ハロー! RENOVATION

空室の多い築古マンション再生の三つのTIPS。「クリエイティブ賃貸」を兵庫で考えた

ハロリノ編集部

空室の多い築古マンションを再生させる三つのポイントを軸に生まれた「アーティストとつくるクリエイティブ賃貸」とは―? 兵庫県尼崎市で始まったプロジェクトのキックオフとして4月27日、YouTube Live配信イベントを開催。ここでは賃貸マンションの空室に悩む方に向けて、ハロリノプロデューサーの松島孝夫が語った「既存不動産の価値を高める三つのポイント」についてお伝えします。

マンション再生に必要な三つのポイント

u.company代表の内山博文さん、Airbnb Japanホームシェアリング事業統括本部本部長の森あつおさん、大谷マンションオーナーの大谷昌義さんという多彩なゲストをお招きしたトークライブイベント「オーナーも入居者も稼げる!? “クリエイティブ賃貸”を考える会議」。

プロジェクトテーマである「クリエイティブ賃貸」は、既存不動産の価値を高める賃貸物件の定義を考えて見えてきた三つのポイントを軸に考えたといいます。

<マンション再生に必要な三つのポイント>
1. 入居者も稼げる賃貸のかたちをつくる
2. 大家、入居者・宿泊者、投資家がつながる
3. 地域外からも参加できる仕組みをつくる

これらのポイントをおさえることで、新しい価値を生み出せるのではないでしょうか。個々のポイントを細かく見ていきましょう。

1. 入居者も稼げる賃貸のかたちをつくる

一つ目は「入居者自身が収益を生み出せる賃貸」。一般的には借りた人が入居者として家賃を払います。でも旅行や帰省などで部屋を使っていないときに貸したり、自分の空間をプロデュースして宿として提供したりすれば入居者も大家さん側になって稼ぐことができます。

2. 大家、入居者・宿泊者、投資家がつながる

二つ目は「コミュニティ」。大家や入居者らそれぞれが異なる方向を見るのではなく、プロジェクトに何かひとつの軸を設けてマンション全体をひとつの空間としてみんなで盛り上げていくことが大切。また、Airbnbを活用することで宿泊者も共通の価値観をもって同じ方向を向くことができます。

<賃貸物件を盛り上げる「軸」の一例>
・DIYでみんなの部屋をアレンジし合う
・Airbnbサービスを取り入れる
・みんなで農園をシェアする
・本を持ち寄って図書館をつくる

3. 地域外からも参加できる仕組みをつくる

事業コンセプトに共感できる人が投資で大家になれる新しい仕組みをつくります。一般的なリノベーションプロジェクトは物件オーナーの家賃収入アップにとどまりますが、リノベーション費用捻出にファンドを用いることで、物件オーナー、入居者、宿泊者に加えて投資家と、さらに関係者の多様さが増していきます。さまざまな関わり方を創出することで、みんなで一緒に空室の増えた賃貸物件の価値を高めていくことができます。

これら三つのポイントを軸にしたのが「クリエイティブ賃貸」です。

「新しい賃貸のかたちを実現する仕組みづくりを進めていきたい」と松島。本イベントではテーマ紹介に続いて、内山さんからは、昨年手掛けた宮城県仙台市の中心部にある古い集合住宅をさまざまな機能を内包するアパートメント「BLANK」にリノベーションした事例を、森さんからはAirbnbの最新動向やAirbnb利用した賃貸住宅のユニークな物件などを紹介いただきました。

住むことも貸すこともできる仕組みをつくって入居者も稼ぐことができるマンションに再生するプロジェクト「アーティストとつくるクリエイティブ賃貸」。共有スペースに設けるシェアアトリエを地域住民に開放し、ファンドを用いることで全国の投資家もプロジェクトに参加できるようにするなど、建物に関わる人の輪を広げることで豊かなコミュニティづくりを実現していきます。大家や入居者、宿泊者、投資家など、みんなで建物の価値を上げていく新しいかたちの賃貸事業にぜひご参加ください。

ファンドページを見る

  • 尼崎マンション再生ファンド
    本ファンドは、大きな賃貸マンションの一部をリノベーションし、クリエイティブな活動をされるみなさん(プロアマ問わず)が住まい、暮らしをつくります。自らがホストなりAirbnbなどを使い民泊を運営することが認められたアトリエ付き住居と制作活動のための自分専用の空間ができるシェアアトリエ。居住者、宿泊者、利用者が集う共同アトリエが誕生します。入居者及び利用者が自由に創作活動をし、住まうこともできる賃貸契約のアトリエです。「クリエイティブ賃貸」のコンセプトを大家も入居者も、さらには民泊利用者ももオープンに共有し、建物の価値を高めるプロジェクトです。

https://hello-renovation.jp/renovations/12939

  • ハロー! RENOVATIONについて
    ハロー! RENOVATION(ハロリノ)は、想いのある投資によって全国の空き家や遊休不動産のリノベーションを推進する参加型プラットフォームです。双方の関わりが「投資」のみという一般的な不動産投資ファンドと異なり、場の再生過程に関わる機会を多く用意しています。それは、空き家問題という課題の解決に向けてみんなでアイデアを出し合うことが、豊かな地域づくりにつながると考えるからです。
    https://hello-renovation.jp/about
  • 0円! RENOVATIONについて
    投資型クラウドファンディングを活用して資金調達することで、空き家所有者の費用負担0円で物件をリノベーションして一定期間運用し、バリューアップした状態の物件を所有者にお返しする、空き家対策の仕組みです。借り手がつかないからリフォームやリノベーションをしたいけど、築年数が古くて融資が得られず、空き家はいつまでたっても空き家のまま。そんな空き家所有者や地域の課題を解決することができる、新しい不動産投資の仕組みづくりにハロリノは挑戦しています。
    https://zero.hello-renovation.jp/
ハロリノSTORIES一覧へ戻る

人気記事