ハロー!RENOVATION

まちづくり参加型クラウドファンディング

日本初⁉︎「プレミアム“バス”ラウンジ」をつくる

荒海正人

福島県でただいま沸騰中。多くの人材が集まる、西会津町

福島県最西端に位置する人口約6,300人の小さな町、西会津町。
日本百名山のひとつ飯豊山を望むことのできるこの町は、大自然に恵まれ、縄文土器が発掘されるなど古より人の営みがあった場所です。
西会津町は過疎化と高齢化の傍、若者を中心に新しい事業や取り組みが生まれてきている地域でもあります。アーティスト、デザイナー、家具職人、大工の親方、地域おこし協力隊、左官職人、和紙職人、地域の高校生、大学生、役場職員など地域内外の多様な人たちが西会津を舞台に新しい事業や価値観を生み出そうとしています。

駅前通りにあるとある物件「蒲生館」

かつては料理屋や旅館、下宿として利用されていた物件「蒲生館」。
「蒲生館前」という町の循環バスや高速バスのバス停も設置されるなど地域でもよく知られている物件です。
空き家となったいま、地域の賑わいを取りもどすきっかけとするべく有志が集まりDIYによるリノベーションが行われています。いまでは玄関やキッチンの壁や天井を取り壊し、開放感のあるスペースとし、バスの待合所として利用できる展示ギャラリーとコミュニティスペースをつくりました。

日本初⁉︎「プレミアム“バス”ラウンジ」

よく空港で見かけるプレミアムラウンジ。蒲生館では、プレミアムラウンジのバス停版をつくりたいと考えています。バスを待っている時間お友達とのお話ができる。
ランクを高めていくことでコワーキングスペースとして少しの時間仕事ができる。時間が余ったから少しだけお昼寝ができる。イベントやワークショップを開催できるなどなど。地域内外の人が集まり、新しい交流やコトを始められる場所としたいです。

地域とのつながり

西会津町では蒲生館をはじめ多くのプロジェクトが始まりだしています。それぞれの拠点がつながることで、多様な人材の交流が生まれ、新しい価値を生み出すことにつながると思います。
蒲生館は町の中心部にあることから、その窓口としての役割も担えるような施設にしたいと考えています。

プロジェクトの詳細について

プロジェクトの公式HPをご覧いただければ、これまでのプロジェクトについて知ることができます。
http://gamokan.nishiaizu-artvillage.com

蒲生館について

https://hello-renovation.jp/articles/detail/1068

トピックス一覧へ戻る