まちづくり参加型クラウドファンディング

空き家再生で食べていく!空き家再生プロデューサー育成プログラム【スペシャルコース】

細井麗子/ハロリノ編集部

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「空き家再生プロデューサー」とは
地域の人材・資源を活かしながらコミュニケーションを促し、空き家再生のアイデアをかたちにできる人材です。「プロデューサー」の意味するところは、自らが事業オーナーとなるだけでなく空き家と事業を行いたい人のマッチングやコンサルティングなども行う役割です。
空き家再生プロデューサー育成プログラムは
エンジョイワークスがこれまで各地域で培った空き家再生のノウハウを共有し、空き家再生をビジネスにできる人材を育成するために開発されました。
公式HP:https://hello-renovation.jp/producer/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事は空き家再生プロデューサー育成プログラム【スペシャルコース】について書いています。他に同プログラムのエッセンスを2日間に凝縮した【ベーシックコース】もございます。詳しくは、公式HPをご確認ください。


全国で増え続ける空き家。
全国の地方を中心に空き家は1,000万戸を超えるとも言われています。
「全国版空き家バンク」ができるなど、空き家問題の解決は国をあげての急務となっています。
各地域では、空き家を再生し利活用する動きが進んでいますが、ハード面でだけではなく、どのようなプロセスで空き家を再生するか?再生した空き家をどのように運営していくのが良いのか?地域とともに持続可能なまちづくりとしていくには? という次のフェーズに直面しています。

空き家再生プロデューサーに求められるものとは


※上記の表は【スペシャルコース】のものです。【ベーシックコース】は公式HPでご確認ください。

空き家を再生し利活用するためには不動産の知識だけでなく空き家の改修にかかる建築計画資金調達、事業を存続させるための的確な事業計画コミュニティづくり、場の運営などの幅広い知識と経験が不可欠です。
現在、それらの知識を有し包括的に空き家再生プロジェクトを担えるプロフェッショナル人材は全国的に不足しています。

自社の空き家再生及びまちづくりの実績やノウハウを社外に共有
わたしたちエンジョイワークスは、これまで各地域で培った空き家再生のノウハウを共有し、空き家再生をビジネスにできる人材を育成します。

0期生が、鎌倉にやってきた!
プログラムを本格稼働する前に西会津から荒海さんという若者が空き家再生プログラムの最初の受講生として、鎌倉へやってきました。彼は地元で元旅館の空き家「蒲生館」を地域のコミュニティスペースとしてリノベーションするプロジェクトをすすめていました。蒲生館に限らず、地域の空き家を使いたい人に活用してもらう不動産業もはじめたいと考えていました。とは言え、不動産業の経験は浅く空き家流通についてはわからないことも。単身鎌倉へ乗り込みエンジョイワークスに1ヶ月入門。不動産営業、設計、事業企画、システム、運営など様々な領域をOJT(オンザジョブトレーニング)で学びました。受け入れ側の各部署も教える立場に慣れておらず試行錯誤しながらお互いにたくさんの気づきを得ることができました。

満を持して募集を開始した空き家再生プロデューサー育成プログラム1期生
HPで受講生募集開始を知った全国のプロデューサー候補生から問い合わせが殺到しました。

受け入れできる定員数は限られていたため、オンライン面談による審査を通過した3名の方が受講されました。
2019年3月1日(金)~2019年3月30日(土)

怒涛の一ヶ月!鎌倉に滞在してのOJT研修
エンジョイワークスの各事業部(不動産営業部、建築設計部、システム開発部、事業企画部、カフェやホステルの場の運営)内でのOJT研修を行いました。契約書面の書き方からベッドメイキングまで、受講生にとってはすべてが初体験です。

受講生企画による集大成イベントは満員御礼
プログラムの集大成としてイベントの企画から集客、実施運営まですべて受講生自身が行いました。有料イベントだったにもかかわらず、30名の定員があっという間に埋まり、空き家再生への関心の高まりを実感しました。たくさんの来場者とワークショップを通じて意見交換し、プロジェクトを一緒になって企むことのできる仲間を増やす、という目標を達成することができました。

受講前及び事後のサポート
プログラムで習得した知識が、知識で終わらず実践できるように、受講生の方それぞれに空き家再生の「マイプロジェクト」を定めてもらいます。エンジョイワークスでは、受講前および受講後もメンターをつけ、マイプロジェクトの進捗をオンラインミーティングなどでサポートする体制が整っています。

全国に広がる受講の輪
なかなか鎌倉まで来られない、仕事の関係で1ヶ月間の滞在が困難、というご要望にお答えし、各地方で2日間完結型の受講スタイルを提供することになりました。【ベーシックコース】

【ベーシックコース】開催予定(すべて2日間通しで受講)
別府 2019年7月27日〜28日
福岡 2019年8月24日〜25日
鎌倉 2019年8月30日〜31日
那覇 2019年9月28日〜29日
大阪 2019年10月26日〜27日
京都 2019年10月26日〜27日
東京、松本、金沢、和歌山 日時未定

【スペシャルコース】第3期開講日程
鎌倉 2019年9月2日〜30日

実現したい未来
持続可能なまちづくりには地域の特色に応じた多様性が大切です。
エンジョイワークスの支店やフランチャイズではなく、それぞれの地域に根ざし空き家再生プロデュースを行う事業体がいくつも生まれ、やがて地域間を超えてネットワークしていく未来をイメージしています。

写真:プログラムの休憩時間に由比ヶ浜を歩く第2期生のみなさん
ーーーーーーーーー
※本プログラムは平成30年度 国土交通省「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」に採択され、株式会社エンジョイワークス、福島県西会津町商工観光課、一般社団法人BOOTと協力して開発いたしました。
公式HP:https://hello-renovation.jp/producer/
関連プレスリリース:https://www.atpress.ne.jp/news/174606

ハロリノSTORIES一覧