ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

空き家再生プロデューサー育成プログラムを開催しました!

ハロリノ編集部

別府、福岡に続いて、8/30-31の2日間にわたって開催された「空き家再生プロデューサー育成プログラムin鎌倉」のイベントレポートをお届けいたします!

さぁ始まりました、空き家再生プロデューサー育成プログラム。略して「空きP」in鎌倉!

ここ鎌倉の「旧村上邸-鎌倉みらいラボ-」にて、空き家再生に取り組む熱い気持ちを持った仲間が、2日間の集中講義とワークに取り組みました!集まった方々の年齢や性別、得意分野や環境は様々です。かくいう私たちスタッフも参加者のことは言えませんが・・・

会場である旧村上邸-鎌倉みらいラボ-についてご紹介しておきます。旧村上邸は鎌倉市の所有で、景観重要建築物でもあります。鎌倉市が、旧村上邸の持続可能な活用のために公募型プロポーザルを実施。私たちエンジョイワークスが運営事業者として選定されました。

私たちは参加型の仕掛けを使って、みんなで元所有者である村上梅子さんの想いを受け継ぎ、荘厳な能舞台、連続する畳の間、複数の茶室、大きな庭がある旧村上邸ならではの企業研修や保養、また市民活動ができる場として、生まれ変わらせました。

素敵な会場にお集まりいただいた参加者の皆さん。初対面の方ばかりですので、こちらから簡単なご挨拶とスタッフの紹介。

続いて参加者1人ずつ自己紹介…ではなく「他」己紹介。まずは二人一組になって5分間相手の話をじっくり聞き取ります。他人に紹介するのに必要な情報とは?と考えながら聞き取り、その後みんなの前で、3分間で紹介。これが結構楽しい。聞いたつもりが、間違っていて本人に突っ込まれたり、どうでもいいこと掘り下げて、大事なことが聞けてなかったり。

遊んでいるようですがこれが結構大切で、なぜならプロデューサーに求められる力は「みんなで一緒に」取り組む力、コミュニケーション力!皆さんそれぞれうまい!中には思わず「先生」と口走ってしまいそうな方もいました。

1日目午前は講義が3つ。「概論」、「現地確認の重要性」、「コンセプトの作り方」。特にコンセプトについてはこの2日間の芯にもなりますし、参加者の皆さんがそれぞれ持ち込んだ物件や思いを実現し、継続していくためにも最も大事なところ。こちらも力が入ります。

昼はランチを兼ねて近所をフィールドワーク。近くには伝統建築や源頼朝の墓、なんだか修学旅行のようでもありました。さて、お腹も膨れて、適度な運動もしたところで(眠くならないように?)、しっかり個人ワーク!そしてグループワーク!よくできたスケジュールです。

夜まで講義6つとワークの怒涛のラッシュ。寝かせませんし、休ませません!さらにそれぞれ残った部分は宿題で。このプログラムは2日間で私たちが取り組んできた、空き家再生のノウハウをぎゅぎゅっと詰め込んで持ち帰っていただくためにプログラム内容も精査し、開催しています。こちらも休まず全力投球です!

2日目は、席替え、チーム替えをしてそれぞれ自己紹介がてら、ミニ発表。やはり自分の考えをコンパクトに伝える、初めて会った人にもわかりやすく伝えるというのは大事です。こんな時だからこそしっかりと実践していただきます。

講義では「投資型クラウドファンディングができる業者に」、「参加型クラウドファンディングの方法」、「投資家とのコミュニケーションの重要性」と普段の空き家再生では聞きなれない言葉。資金に関する内容を集中講義。参加者の中には、すでにイベント企画・実践や空き家再生の実績のある方もいるので、この資金調達の手法を吸収して、自分のものとし、さらなる循環を作り出そうという考えの方も。

最後はいよいよ発表!皆さんの熱い想いが詰まった、そしてこの2日間で磨き上げた「マイプロジェクト」を披露していただきました。ここでも「参加型」、「みんなで一緒に」が重要で、発表して終わりじゃありません。ここまで濃密な時間を共有した仲間から、厳しくも暖かい指摘やアドバイスをいただきます。これはとても貴重な財産になります!特に参加者の皆さんからいただいたアンケートの結果から一番多かったのが「この想いを持つ仲間ができたことが一番の財産です。」でした。本当にその通りですね。

全部終わった後の懇親会で「大変だった。私はついていくので精いっぱいだった。でもそんな中、エンジョイワークスさんのサポートは素晴らしかった。愛があった。」と言っていただけたことが、最高に印象的でした。

こちらも全力で準備し、本番にむけてシミュレーションもしますが、至らないところもたくさんあります。でも熱い想いを持った皆さんがお金も時間もかけて2日間来ていただいているので、こちらも負けない思いで挑んでいます。その後のフォローも含めてしっかりと期待に応えていきたいです。


空き家再生プロデューサー育成プログラムは松本、那覇、大阪、京都、金沢、和歌山と続いていきます。我こそはという方はぜひご参加ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

▽あわせてご覧ください。

空き家再生プロデューサー育成プログラム:https://hello-renovation.jp/producer/

ハロー!RENOVATION:https://hello-renovation.jp/

エンジョイワークス:https://enjoyworks.jp/

ハロリノSTORIES一覧へ戻る