まちづくり参加型クラウドファンディング

あなたにとって働くって何ですか? 『集まれー!○○○にチャレンジしたい人!! 未来の働き方会議』 [イベントレポート]

宮澤 伸玄

9月14日(土)の夜、イベント「未来の働き方会議」が、鎌倉 HOUSE YUIGAHAMAで開催されました。主催は「逗子コワクワク秘密基地○○○(マルマルマル)」と「鎌倉エンジョイLAB」。合同でのコラボイベントです。参加者は6名。わざわざ東京から来た方もいらっしゃいます。働き方に対して意識の高い方が集まりました。

イベントではまず、「逗子コワクワク秘密基地○○○」と、「鎌倉エンジョイLAB」から想いと取り組みについて発表がありました。やりたいことがある人を応援するというスタイルは同じです。○○○とエンジョイLAB。それぞれのコンセプトや想い、特徴が伝えられました。

鎌倉エンジョイLABの木村歩さん

逗子コワクワク秘密基地○○○の加藤太一さん>

参加者の方々より自分がチャレンジしたいことを自己紹介と交え、発表してもらいました。「生け花講座を開きたい」「日本伝統芸能である神楽を広めたい」と、参加者全員がアツい想いを語ると、他のみなさんからもアドバイスや共感が生まれ自然と盛り上がりました。

参加者のたかけろおねえさん。ライバーとしてお姉キャラで活躍中。20代前半のめっちゃ意識高い系でギャップが魅力!

働くってなんだろう?人とのつながりって何だろう

場が温まったところで、本題の「働くってなんだろう?」についてディスカッションに入っていきます。人それぞれ価値観の違いからさまざまな意見が出ましたが、共通点がありました。それは「人とのつながり」です。未来の働き方として人との関りが重要であることは理解できます。しかし具体的にはどうすればいいのでしょうか?

この場で出た答えは「行動すること」。自分のやりたいことを応援してくれる場に飛び込み、そこに集う人たちと共にやりたいことを実現していく。そこにはコミュニティがあるので人とのつながりが自然とできる。その場を提供するために逗子コワクワク秘密基地○○○や鎌倉エンジョイLABが存在しているのだと。みなさんも気になる場があったなら、飛び込んでみましょう。まさに飛び込んだ人たちによる集いとなりました。

最後に”逗子コワクワク秘密基地〇〇〇”が絶賛チャレンジ中の購入型クラウドファンディングの「みんなが主役になれるチャレンジの秘密基地!次なる道へ!!」への応援を呼びかけてイベントは終了しました。

なんていうことでしょう!イベント参加者から早速に続々とご支援いただきました!!人とのつながりに心から感謝です。

「逗子コワクワク秘密基地〇〇〇」が絶賛チャレンジ中の購入型クラウドファンディング「みんなが主役になれるチャレンジの秘密基地!次なる道へ!!」の詳細はこちらhttps://hello-renovation.jp/renovations/3450

ハロリノSTORIES一覧