ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

日本の暮らしを楽しむ葉山の平屋、みんなでつくる空き家再生プロジェクト始動

ハロリノ編集部

ハロリノプロデューサーの佐藤です。

私は今、神奈川県の三浦半島西部に位置する葉山という町で古民家・平野邸の再生プロジェクトを行っています。

プロジェクトのテーマは「日本の暮らしをたのしむ葉山の平屋」。

みなさんは、日本の暮らしと言えばどんなことを思い浮かべますか?
色々あると思いますが、ひな祭り、七夕、お正月のような日本の伝統的な行事をイメージする方も多いかもしれません。

日本の季節を表す言葉に、二十四節気七十二候というものがあります。
古代中国で生まれ、春夏秋冬のように季節を区切るために生まれた考え方で、七十二候は二十四節気をさらに5日間ずつ分けたものです。

つまり五感で受け取ることができる季節の変化によると、日本には四季どころではなく、七十二もの季節があるということです。

古くから日本の人々の暮らしは、このような表情豊かな自然とともに営まれてきました。

加えてプロジェクトの舞台となる葉山には、「葉山暮らし」のような言葉があります。

葉山暮らしもやっぱり、季節に根付いたような暮らしをしています。

平野邸はまさに「日本の暮らし × 葉山暮らし」ができるような場所にする予定です。

でも私が目指しているのは、ただ伝統を大切にするだけでなく、現代のライフスタイルも取り込んだ自然と共存した暮らしです。

例えば夕焼けを見ながらワインを飲んだり、朝はビーチでヨガしてみたり。

という訳でみんなでスイカ割りをしました。

「まずは地域のみなさんと一緒に日本の夏を楽しもうではないか!」と思い立ち、9月のイベントではスイカ割りをしました。

他にもプールや水鉄砲をしたり。

小さなかき氷屋さんも大活躍。

こんな風に、これからも

  • 葉山暮らしが体験できる宿づくりイベント
  • 地域の方が使えるコミュニティスペースづくりイベント

を行っていきます。
どちらも「日本の暮らし」が軸にあります。
ご興味のある方はどなたでもご参加ください。

FBページもあります。
ぜひページへの「いいね!」をクリックし、最新情報をお見逃しなく!
https://www.facebook.com/hiranotei.renovation.pj/

ハロリノSTORIES一覧へ戻る