ハロー!RENOVARTION

ハロー!RENOVATIONとは? menu

乗鞍岳 冷泉小屋 弾丸 現地訪問レポート

ハロリノ編集部

こんにちは!
ハロリノプロデューサーの牧です。
私の地元でもある長野県の松本市にある冷泉小屋に直撃訪問してきました。絶賛工事中の小屋の最新情報と松本市の地域の方々からの声をお伝えします。

細部にまで及ぶこだわり

「DIYや家具の搬入をやりますよ」とプロジェクトリーダーの村田さんから聞き、何か少しでも力になれれば!と現地に向かったハロリノプロデューサーの松島と牧。
J R松本駅から車とバスで約90分。曲がりくねった山道を上るほどに美しい自然が窓の外を流れます。

写真では何度も見ていた冷泉小屋のバス停で降りると、すぐに冷泉が湧き出る沢が目を引きます。この日は曇っていたので感じることができませんでしたが、晴天の日はサイクリストの方が涼むほど、冷泉の沢から清涼な風が流れると言うこと。通年5℃程度という冷泉は手で触れてみると確かに冷たく気持ち良かったです。

この冷泉の真向いに冷泉小屋はあります。この日はクロス屋さんや家具屋さんなどなど様々な業者の方の車でいっぱい。足場もぐるっと冷泉小屋を囲んでいます。

中に入ると、村田さんと奥さんの宇野さんが出迎えてくれました。床を養生して業者さんが作業を進められる中、村田さん宇野さんも自らヤスリで窓の縁を磨く作業をしていました。塗装をした時の板表面のザラザラを磨いて滑らかにしているそうです。実際に出来上がった壁を触ってみると確かにツルツル。触り心地がとても良いです。利用者の方に居心地の良い空間を提供するため、細部までこだわっているのがよく伝わります。

作業が進む冷泉小屋。
DIYする気満々、ツナギ姿できたワタクシ牧。早速、お手伝いです。いつになく真剣な表情で壁を磨きあげました。やはりDIYをすると建物への愛着が湧きますね。

加えて、この日はとても大事な作業の日でした。それはダイニングのテーブルとソファーの設置。東京からいらっしゃった家具屋さんが持ってきたのは、なんと白樺でできたテーブル。(長野の県木は白樺です。)
手際良く作業がなされ、あっという間に完成です。

素敵なダイニングの形がいよいよ見えてきたところで、思ったこと。それは「応援してくるみなさんにこの様子を伝えたい!」ということでした。

急遽始まったFacebookライブ

元々予定していた現地からのFacebookライブ。電波が心配でしたが、なんとか実施できました。着々と完成に向かっている冷泉小屋の様子を、プロジェクトを応援してくれている皆さんにライブ配信でお届けしました。出来立てホヤホヤのダイニングや工事の進捗、ツルツルの壁など細部のこだわり、工事中に発見した思わぬお宝(リノベーションあるあるですね)、現在行っているクラウドファンディングについてなどなど、動画で現地からお届けしました。詳しくは以下からご視聴くださいませ!

直撃ライブ配信はこちら
https://www.facebook.com/ReisenHutte/videos/4032133503564351

地元の方々からの応援の声も!

まだまだ作業が続く冷泉小屋を後にし、一足先にバスで麓へおりました。より多くの地元の方々に冷泉小屋プロジェクトを知ってもらうべく、チラシを置かせてもらいに。まずは一般車で行ける最寄りのバス停「乗鞍高原観光センター」です。
広報の及川さんに
「あの、我々乗鞍岳にある冷泉小屋という山小屋を再生するプロジェクトをやっているものなのですが」
と、話しかけると
「あ、知ってますよ!ネットで見ました。」
「へ?」
そうなのです。村田さん達のFacebookでの発信をご覧になっていて、元から応援してくださっていたとのこと。チラシを置かせていただきたいとお伝えしたところ、「是非ぜひ喜んで!応援してます。頑張ってください!!」とおっしゃっていただきました。なんて嬉しいことでしょう。
ちなみに「乗鞍高原観光センター」では、E-Bikeのレンタルも行われているそうで、サイクリング初心者の方も無理なく冷泉小屋まで登ることができるそうです。是非近くに行かれた際はご利用ください!

さらに松本といえば、美味しいハンバーガーが食べられる Oldies b Goodies(ObG)です。築150年をこえる蔵をダイナーに再生するためにハロリノでサポートさせていただきました 。ObG店主の藤原さんに会いに&チラシを置かせていただきに伺いました。
ObGの詳細は以下よりご覧ください。
https://hello-renovation.jp/renovations/project_summary/6835

ObGとその前のベンチに座る松島プロデューサー

ここでも嬉しいことが起きました。ObGの上にあるアウトドアショップ「CLAMP」さんにチラシを置かせてくださいと伺ったところ、何と冷泉小屋のことを知ってらっしゃって以前から気にかけていたということ。

ObGのお店の上に入っているアウトドアショップ「CLAMP」さんの店内

また「CLAMP」さんのサイクリング部門の店員さんも乗鞍で毎年行われているヒルクライムによく参加しているそうで、冷泉小屋プロジェクトのことを知ってらっしゃいました。そして、快くチラシを置かせてもらいました。すごくありがたい!

「冷泉小屋完成したら必ず行きますねー」という嬉しいお声も。

地元の方も期待してくれている冷泉小屋再生プロジェクト。リノベーションも資金調達もまだまだこれからです。もっともっと多くの魅力を発信して、共感してくれる方を募っていかないと!と身が引き締まった直撃訪問でした。

投資を通して、あなたもプロジェクトに参加できます。期間あと少しですのでお早めに!

ファンド詳細を見る

各種SNSにてゾクゾクと情報発信しています。

Facebook
https://www.facebook.com/ReisenHutte

Instagram
https://www.instagram.com/reisen_hutte/

Twitterアカウント
https://twitter.com/NORIKURA_Reisen

より多くの皆さんのご投資・ご参加、お待ちしております!!

ハロリノSTORIES一覧へ戻る