ハロー! RENOVATION

名古屋・呼続エリアのポテンシャルを実感!「よびマル~呼続マルシェ~」開催

ハロリノ編集部

名古屋市南区呼続エリアにあるレトロ事務所の建物を活用して、地域の人が集う場をつくる「レトロ事務所を活用したコミュニティ発酵プロジェクト」。実施したオンラインブレスト会議でみなさんに出していただいたアイデアをもとに7月24日、現地でミニマルシェを開催しました。

みなさんのアイデアをかたちにした実証実験。素敵なお店がそろいました!

前回のイベントで、レトロ事務所をこんな場所にしたい!とブレスト会議を実施して出てきたのが、この4つのキーワードです(前回の記事より)。

  • 地元の人が日常使いできる
  • ゆっくり滞在できる
  • 子どもたちも楽しめる
  • 体験型コンテンツ

今回のマルシェには、これらのキーワードに合った10店舗に出店いただくことになりました。はたして地元の方は足を運んでくださるのか?喜んでくださるのか? 私たちスタッフ一同、ドキドキしながら当日を迎えました。

atelier Sunkujira×笠寺めだか…雑貨&メダカ販売 BUENA VISTA…篠島の魚、アパレル Hat Dog Groovin'…ハンバーガー、クリスピーポテト、レモネード、フローズン・サンデー MIROKU COFFEE…コーヒー PANINI CREATE'S…燻製とパニーニを掛け合わせた5感で楽しめるパニーニ Takarabune SoundKitchen…ジャージャン麺・かき氷・シューアイス・ソフト リンク・アルコール ハチカフェ…アイスタルト、かき氷 知多の恵みグループ…知多の新鮮地元野菜 〜 ゆらゆら ゆらぎの整体〜 整体サロン 松

予想以上に盛り上がったマルシェ

10時にマルシェの会場が開場すると、あっという間に会場は来場者でいっぱいに。お子さんを連れたご家族を中心に、たくさんの方が足を運んでくださいました。想定以上の来場に、運営スタッフもびっくり。昼過ぎに商品が売り切れてしまうお店もありました。

マルシェの機会を利用して、来場した方に「南区の好きなところ」と「レトロ事務所に入ってほしいお店」のヒアリングも実施。こちらも多くの方がご回答くださり、合わせて100個以上の声が寄せられました。

新型コロナウイルスの影響で地域のお祭りなどもなかなか実施できない中、地域を盛り上げる取り組みに地元の方も喜んでくださいました。

地元の方からの期待を肌で感じた一日

マルシェに来場くださった方とお話しする中で、たくさんの方から温かい応援メッセージをいただきました。呼続をもっと盛り上げるためにとメンバーで考えていたプロジェクトが、地元の方にも必要とされているものであると感じた一日でした。参加された方のアンケートの一部をご紹介します。

  • 呼続がおしゃれな街、住みたいまちになるよう盛り上げてほしい!このまちに住んでいるのでもっと好きになりたいです!
  • 大型店に対抗するのではなく、うまくすきまを埋めるものができて成功するといいですね
  • 地域情報の提供場所として利用したい
  • 地域に根付いたプロジェクトになることを期待します

期待を寄せてくださっているみなさんと一緒に、プロジェクトの実現に向けて頑張っていきます!

 

レトロ事務所を活用したコミュニティ発酵プロジェクト」とは
味噌醸造の事務所として利用されていた歴史ある洋風建築を活用し、地域住民が日常的に集える交流の場へと再生。店舗・事務所の賃貸事業として運営しつつ、年月を重ねながらコミュニティを味わい深く発酵させていくような地域に開かれた場をつくります。

関連記事を読む
名古屋愛あふれる6人が集結! 呼続で始まる‟コミュニティ発酵“プロジェクト
https://hello-renovation.jp/topics/detail/15523

最新情報はSNSで
https://www.instagram.com/yobitsugi_project/

 

ファンド詳細を見る

個性的なお店が呼続に集結した、第1回「よびマル~呼続マルシェ~」のチラシ (画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示することができます)
ハロリノSTORIES一覧へ戻る

人気記事