まちづくり参加型クラウドファンディング

<京都>UNKNOWN KYOTOな人たち

島野千恵

この計画は京都の2社、株式会社OND、株式会社八清と、鎌倉の株式会社エンジョイワークスによるチーム「UNKNOWN KYOTO」がエリアのみなさんを巻き込みながら実施していきます。

今回はUNKNOWNプロジェクトに取り組む3社とメンバーの一部をエンジョイワークス濱口が一挙ご紹介します!皆さんもぜひプロジェクトに参加いただき、個性あふれるメンバーの一員となってください!ではいきますよ~!

株式会社八清のメンバー

https://www.hachise.jp/

西村さん

京都における町家再生のリーディングカンパニーであり、老舗の不動産会社でもある「株式会社八清」。その専務である西村さんは、シェアオフィス事業やタイムシェア事業などなど、新しい取組みに率先してチャレンジされています。今回も3社の得意とするところを持ち寄り、さらに多くの人の参加により、京都にこれまでになかった新しい場をつくる、プロジェクトの根幹を理解し、一緒に歩んでいます。

落海さん

敏腕建築プロデューサーとしてプロジェクトを引っ張ってくれているのが落海さん。「UNKNOWN」という言葉を紡ぎ出したのが、まさに落海さんなのです。現場工事の細かな差配からコンセプト付けまでできてしまう、まさに「敏腕」としか言いようがありません。

青山さん

八清プロパティマネジメント部の青山さん。賃貸と運営まわり、両方の相談ができちゃう頼もしい存在。UNKNOWNのオーナーさんとの信頼関係をきっちりつくることから始まり、運営開始後の利用料設定のところまで、カバーの幅が半端ない。

松本さん

守護神、松本さん。プロジェクトに穴がないか、鋭い目で見極められる存在です。一方で、イベントの際には、忙しいところ駆けつけていただき、とても温かい目で見守っていただけます。

株式会社OND

https://ond-inc.com

近藤さん

独特な切り口で不動産を紹介し、多くのファンの心をつかむ人気メディア「物件ファン」、その生みの親である「株式会社OND(オンド)」から、代表の近藤さん。トレランをされているからでしょうか、チームの中でフットワークの軽さとスマートさでは抜きん出ておられ、打合せの度に多くのアイディアを投げこみ、そしてまとめていただいています。

森岡さん

「物件ファン」のチーフファンであり、間取りストであり、うどんの人である、森岡さん。さらに言えば、今回のコリビングという場を最も活用するであろう、多拠点暮らし、アドレスホッパーな人でもあります。いただくご意見は、毎回、厳しいほどに的確。プロジェクトの姿勢が悪くなったな、歪んだかもと思ったら、すぐにビシッと整える名整体師のような役割を果たしていただいています。

菊池さん

プロジェクトのスタート序盤に行ったイベントで、新しい場の「女将(おかみ)」として手を挙げてくれたのが菊池さん。宿泊施設やコワーキング施設の運営に携わっている経験もさることながら、やっぱり人と人とを柔らかくつなげる人間力がナイスなのです。コリビングという、とっても柔らかな場にピッタリ、ただいま、より良いおもてなしを中心になって思案していただいています。

オアダイさん

飲食部門担当がオアダイさんです。これまでも不動産系のウェブサイトを盛り上げるお仕事をされながら、毎週とっても美味しいカレーもつくってきたという、なかなか謎で異色な人物なわけですが、要はしっかりコダワリがあって、かつフレキシブルな人なのです。だからUNKNOWNでは音響も担当してくれちゃっています。(だからって何でしょうね。)ところで、なぜオアダイさんと言うのか、それは謎のままにしておきましょう。

仁下さん

若手でありながら、打合せでもイベントでも楽しい空気をつくっているのが、仁下さんです。改めて考えると、空気のつくり方って難しいですよね。さらに、大事なところで大事な意見やアイディアを出していただける存在でもあります。UNKNOWNのインスタグラムは仁下さん担当、いますぐフォロー願います!

UNKNOWNのインスタグラム

百合さん

UNKNOWNのロゴデザインをしたのが百合さん、UNKNOWN KYOTOのブログやホームページをつくったのも百合さん、なんとツイッターも百合さんのご担当。すごすぎますね!実はプロジェクトの面白いポイントを一番知っているのも、おそらく百合さんだろうとの話です。時に客観的な視点で、時に個人としての視点で、ご意見を投げていただくことで、プロジェクトが良い方向に進んでいるような気がします。

UNKNOWNのツイッター

UNKNOWNのブログ

株式会社エンジョイワークス

https://enjoyworks.jp

福田

エンジョイワークス代表の福田です。京都から遠く離れた鎌倉にいながら、八清さんやONDさんを巻き込んで「共創」的な場をつくりたい!京都に楽しく滞在できる場をつくりたい!と考えたのが、コトの発端です。さらに3社にとどまらず、さらに多くの人がこのプロジェクトに参加できる仕組みとしてクラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」を行っています。

小川

鎌倉サイドから、難しめのところを整える役割をしています。難しめというのは、例えば契約書であったり、ファンドの全体設計であったり。新しい取組みのため、特段、雛形のようなものがない中、コンプライアンス部と協議し、弁護士の先生ともやりとりし、カタチにまとめあげます。

長澤

事業企画部マーケティング部門のふわり女子。SNSでの発信、イベント実施など、その中身はチームみんなで手分けをして進めていますが、情報を外出しする際のコントロール、イベントの事務局部分などを取り仕切ります。

島野

エンジョイワークス関西部門、関西唯一のスペシャルスタッフの島野です。鎌倉-京都の距離感をぐぐっと縮める役回り。オンラインミーティングも活用しながら、時に必要な直接顔を合わせるコミュニケーションに神戸から参上します。

濱口

元々は建築設計が職能の人間ですが、今回はチームの中に設計もデザインも分かる人がたくさんいる豪華な陣営のため、「共創」のデザインに特化させていただいております。結果、ここまでご紹介してきたメンバーの皆さまに「共創」という名のもと、多大なるご協力により、プロジェクトを進めている次第です。

他にも、プロジェクトに関わっていただいている人、これから関わっていただけそうな人がたくさんいらっしゃいます。例えば、建築設計を担当いただいているエキスポさんだったり。ただ、ちょっと紹介が延々続いてしまいますので、またの機会に。改めて書いてみると、すごい状況ですが、これだけの人が関わるプロジェクトってだけでワクワクしませんか?もう人は増やせない?そんなことはありません。ぜひ皆さんもチームの一員になってください。そのための仕組み、用意しています。

▼現在、UNKNOWN KYOTOプロジェクトでは【投資型】五條楽園エリア再生ファンドを募集中!

ご参加いただくとUNKOWN KYOTOの事業展開に参画できたり、投資額に応じてコリビング施設の「チケット」を利用できたりと…エリアの再生に関わりつつ、施設を楽しむことができます。

五條楽園エリア再生ファンド【投資型】

Unknown Kyoto Gojo-Rakuenのfacebookページ

※ご紹介のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。
※出資に際しご負担頂くのは出資金額のみです。それを超えて支払いが発生することはありません。
※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。

株式会社エンジョイワークス
不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
※本ファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。

あわせてご覧ください。
五條楽園のお茶屋さんをCo Livingに~vol.01
五條楽園のお茶屋さんをCo Livingに~vol.02

トピックス一覧へ戻る