ハロー!RENOVATION

まちづくり参加型クラウドファンディング

ニュース

ハロー!RENOVATION「不動産証券化手法を活用したモデル事業形成に向けた支援事業」に採択!


平成30年8月28日、まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」を運営する株式会社エンジョイワークスが国土交通省の「不動産証券化手法を活用したモデル事業形成に向けた支援事業」 の支援対象事業者として採択されました。

これは、クラウドファンディング等を活用した不動産証券化手法により遊休不動産の再生等を行うモデル的な事業形成のために、優良事例の案件化を促進し、事例・ノウハウを横展開することを通じて、不動産証券化事業に係る地域の担い手を育成し、より効率的・効果的な地方創生を目指した取り組みです。

今回の採択により、まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」を、もっと多くの人に活用いただき、投資型クラウドファンディングを通して事業そのものへ参加できる、持続可能な空き家問題解決の更なるスキーム強化を目指していきます!

■国土交通省「クラウドファンディング等で不動産証券化/支援対象事業者を選定」はこちら

「泊まれる蔵プロジェクト購入型クラウドファンディング」にお得な宿泊リターンを追加しました!



泊まれる蔵プロジェクトの「購入型クラウドファンディング」。この度、9月10日までの10日間だけ募集期間を延長しました。

葉山を体験するコンテンツとして、やっぱり「The Bath & Bed Hayama」に宿泊してみたい!というお声が多数あったため、期間限定、数量限定で、お得な宿泊チケットをご用意しました!

ハロー!RENOVATIONでこのプロジェクトにご興味、ご関心をもっていただいた方に向けての特別ディスカウント、ぜひ購入ご検討ください。(※宿泊日によって2つのリターンがございます。)
詳細は下記「泊まれる蔵プロジェクト購入型クラウドファンディング」よりご確認ください。

■泊れる蔵プロジェクト 購入型クラウドファンディングはこちら
■The Bath & Bed HPはこちら

「はたらきかたラボ✕○○○バー」プロジェクトのクラウドファンディング募集開始しました!

9月1日(土)より、逗子・葉山のDIYコミュニティ集団、空家レンジャーによる、「はたらきかたラボ✕○○○バー」プロジェクトのクラウドファンディング募集を開始しました!!

このプロジェクトは神奈川県逗子市の駅前に7年も眠っていた「ビルのてっぺん」を、『好きな街で働ける人を増やす』というビジョンを掲げて、”はたらきかた革命”を目指す新しい形の” 『コワーキングバー』 =コワーキングスペース「はたらきかたラボ」+シェアバー「〇〇〇バー」 を立ち上げるプロジェクトです。

プロジェクトリーダーである空家レンジャーは湘南エリアにて、空き家問題を解決するべく、自分たちでつくるというDIY改装を武器に “ 楽しく ” 空き家の再生に挑むボランディアコミュニティです。逗子市の古民家をシェアハウス(海古屋)にするプロジェクトから始まった活動は、葉山の巨大な元社員寮をシェア工房(葉山ファクトリー)に改装したり、さらに1階の食堂をシェアキッチン(葉山キッチン)したりと共感する人たちを巻き込みながら広がり続けています。

今回のプロジェクトについても、スペースは8月10日、リノベーション前にオープン。空間をつくり込んでからのオープンではなく、この空間を利用する人の声を聞きながら一緒にリノベーションプランを考え、DIYで進めていくという空き家レンジャーらしいユニークな方法で場づくりを進めていきます。今回はそのリノベーションにかかる費用をクラウドファンディングで大募集します。

クラウドファンディングは3000円から参加可能で、コワーキングの体験チケットや、自分のバーを一日運営できる権利など、実際にその場を体験できることを大事にしたユニークなリターンがたくさんです。

ぜひご参加ください!!

詳細はこちら
「はたらきかたラボ✕○○○バー」を応援する
ハロー!RENOVATION
空き家レンジャー

まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」の第2弾プロジェクト「桜山シェアアトリエ」ファンド募集スタート!



7月10日(火)12:00より、ファンドの募集を開始いたしました!
「桜山シェアアトリエ」は、廃工場をリノベーションして、クリエイターやアーティストの活動の場として誕生し、開業後約3年間運営をしており、現オーナー様から建物と運営を引き継ぐプロジェクトです。

本ファンドの特徴
✓最大想定利回り「年率約8%*(税引前)」・運用期間「5年」
✓過去3年間の優良なトラックレコード
✓シェア型施設運営への事業参画
 -事業の運営内容を詳細まで公開・共有
 -リターンは施設の稼働実績によって変動
✓施設の早期売却によるキャピタルゲインのチャンス
✓投資家は施設の優先買取が可能
✓投資家、空き家再生・まちづくりコミュニティとのつながりがもてる

*稼働率100%の場合の想定利回りです。利回りは稼働実績に連動します。2年目の2017年9月期には稼働率100%を達成(現在は1ブース空室、稼働率93%で運営中)しています。

1口5万円から、お1人様、最大20口・100万円まで投資いただけます。募集金額は1,200万円です。

こんな方のご参加、オススメです。
・まちづくりに関わる投資に興味のある方
・クリエイターやアーティストを応援したい方
・シェアオフィスなどの事業運営に興味がある方
・同じ想いの投資家コミュニティに参加したい方

是非、詳細をご確認ください。

桜山シェアアトリエに投資する(ファンド詳細)

ハロー!RENOVATION

小規模不動産特定共同事業者
商号又は名称:株式会社エンジョイワークス
登録番号  :神奈川県知事(1)第1号

泊まれる蔵プロジェクト「購入型」クラウドファンディング募集中!


6/1から募集を致しました、『The Bath & Bed Hayama』「投資型」クラウドファンディングは、みなさんの宿づくりに参加したい、事業に携わってみたいという想いから、わずか1日で目標金額に達成致しました! 後追いで募集を開始したのは「購入型」クラウドファンディング。 みなさんからのサポートが、The Bath & Bed Hayamaのさらなる魅力をつくります。
 
さらに、今回サポートしていただいたみなさんにも投資型同様に「ハロー!RENOVATIONクラブ」に加入いただき、事業に参加いただくことができます! 「まちづくり"参加型"クラウドファンディング・ハロー!RENOVATION」だからこその、新しいまちづくりに参加しませんか。
 
目標金額は100万円。 皆さんからのサポートは、施設に置く書籍やプロジェクター、アロマキャンドルや、体験型アクティビティの充実など、The Bath & Bed Hayamaのコンセプトに沿った魅力的な宿にしていきます。3,000円から購入いただけますので、投資型よりもより気軽にご参加いただけます!
サポートいただいた皆様へのリターンは、下記①×②の組み合わせ。
 
①葉山に友達をつくろう!体験型リターン 「葉山の魅力を深く体感いただきたい」そんな願いから全て「体験型」リターンに限定しました。葉山で活動をされている地元のクリエイティブな方々にプロジェクトの主旨へのご理解と多大なご協力をいただき、マッサージやものづくりワークショップ等の楽しい体験をたくさんご用意することができました。 そして、その体験を通じて、サービスのご提供者様や一緒に参加したみなさんと、葉山のおすすめを聞いたりしながら、葉山に友達をつくりましょう!
 
②ハロー!RENOVATIONクラブに加入(※投資型リターンと同様) 当サイトのクラウドファンディングでご出資いただいた方を中心としたコミュニティ「ハロー!RENOVATIONクラブ(通称・ハロリノクラブ)」を設立します。ハロリノクラブの最大の特徴は、定期的に事業の運営内容を積極的に情報開示・共有していく点です。 例えば、1棟貸し宿泊施設の季節毎の稼働状況、各種キャンペーンによる効果等です。また、ハロリノクラブでのイベントも予定しています。同じ想いをお持ちのみなさんとのコミュニティを創っていきましょう。 事業開始後も、プロジェクトに参加された皆さんと一緒に事業を進めていくことで「持続的なまちづくり」から「新しいお金の使い方」まで、様々な「学び」を皆さんに提供していきたいと考えています。
 
3,000円から参加いただけます。それぞれ早いもの勝ちです。 是非、ご検討ください。
 
■泊れる蔵プロジェクト 購入型クラウドファンディング はこちら
 
■The Bath & Bed Hayama Facebook はこちら
 
■The Bath & Bed Hayama Instagram はこちら